【映】ヒメアノ~ル

ヒメアノ~ル 通常版 [Blu-ray]
ヒメアノ~ル 通常版 [Blu-ray]
Happinet 2016-11-02
売り上げランキング : 11754


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この映画を観たのは少し前だけど、「ディストラクションベイビーズ」を見たら、感想を書きたくなりました。
「あの」「ジャニーズ」の「V6」の「森田剛」が!!こんな役を!!
という衝撃がありますが・・・。彼、よくやってました(ナニサマ!!怒られるで。(^-^;)
内容は重くて辛いです。
「ディストラクションベイビーズ」と、暴力つながりと言うことで思いだしたんだと思いますが、とても心に残る映画です。

物語は前半と後半で見どころが違うんです。
前半はすごくとぼけたコメディのようでともかく、ムロツヨシがおかしい。
カフェの店員ユカ(佐津川愛美)に片思いしているんだけど、ちょっと・・・いや、かなり気持ち悪いんですね(^-^;
でも、ユカが森田剛演じる森田からストーキングされているので、そのボディーガードを名乗り出る。
それに全てつきあわされるのが濱田岳演じる岡田君。
結局、ユカと岡田が付き合うことになって、ムロツヨシは振られてしまう、そして激怒したり・・・
この辺の三角関係が、みょーにコミカルでおかしいです。
ムロツヨシってこういう役がとても似合ってますね。本当にこんな人なんじゃない?って感じが(^-^;失礼か!
佐津川愛美も体当たりの演技で、見直しました。(私が見たドラマではあんまりいい役ではなかった気が)

後半は森田が本性を現してどんどん恐ろしくなっていくんだけど、
森田君はほんとうに何を考えているのかわからなくて不気味なんです。
ジャニーズのアイドルがここまで汚れ役をやったことあるのかな?
小柄だから高校生の時の回想にも違和感がなかったね。

森田はいじめられていて岡田も、最初は森田とつるんで仲良くなったのに、自分がいじめられるのがいやでいじめる側に回ったという、ひとことで言うと卑怯な奴だけど、でも誰がそれを責められるか。。みたいなね。
誰でも、とまでは言わないけれど、森田のようにいじめられるのか、それとも、いじめる側に立つのかという、二者択一ならほとんどの人がいじめる側に立つんだろうと思う。私もきっとね。認めたくないけれど。

森田の精神はそのとき、壊れてしまったんですね。
後半の森田の凶行は、まるで無関係の人々にも及び、たいへんに残酷なんだけど、高校時代のいじめがここまで森田の精神を壊したのだと思う。
いじめる方は気軽に?いじめてて、年月がたてば簡単に忘れると思う。
でもいじめを受けたほうは一生消えない傷になって苦しむ。
ときには、森田のように狂ってしまう人もいると思う。
いじめは本当に罪深い。いじめる本人が思うよりも何倍も何十倍も。
岡田に殺された人たちは、いじめが殺したようなものだというと言いすぎでしょうか。

エピローグで、森田と岡田が友達だったころのシーンが流れるんだけど、このままいじめなんかに合わずに大人になっていたら、森田にも全然違う「いま」があったはずなのに・・・と思うと涙が止まらないのでした。
17:08 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

【映】ディストラクション・ベイビーズ

ディストラクション・ベイビーズ 特別版(2枚組)[Blu-ray]
ディストラクション・ベイビーズ 特別版(2枚組)[Blu-ray]
松竹 2016-12-07
売り上げランキング : 44331


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


柳楽優弥君がいろんな映画賞を取ったということで気になって鑑賞。
舞台は四国の松山。小さな漁港の不良(と言うのか?)の泰良が松山の繁華街で、とある高校男子と一緒に凶行を繰り返していく物語。
と言うのが私から見たらこの映画のすべてです。
柳楽君が演じている泰良は、めっぽう喧嘩っ早く、そして強い。
ところかまわず、相手かまわずケンカを吹っ掛け、殴る蹴る。
こんな男に目を付けられたらたまりません!!
この男が家から消えても、育てている保護者(親がないので近所のおじちゃんが世話しているが良好な関係とは言えない様子)も周囲も(きっと教師も)誰も気にしない。気にしているのは弟だけ。
弟が友達と松山の繁華街に行くと、兄の服を着ている男子高校生がいて、兄がここにいると確信。
案の定、兄はその洋服を交換した男子高校生と一緒になって、ニュース沙汰になるような通り魔的犯罪を繰り広げ、警察に追われているのです。
この通り魔的凶行って言うのが酷い。
その場に居合わせたら不運で不幸としか言えない。本当に場当たり的に、人を殴っていくってだけ。意味はない。
泰良はとうぜん、野獣みたいで手が負えないけど、そこにくっついてくる菅田将暉演じる北原って男がまた、それ以上のゲス。
自分一人では何も出来ないけど、泰良をボディガードにしてやりたい放題。
「女を思いっきり殴ってみたかった」とかで、女の子や弱そうなおじさん相手に、乱暴を繰り広げる。
この二人はなんでこんなことをするの?したいから?
なぜしたいと思うの?
その背景があるはずなんだけど、それは語られない。
だいたい、泰良は寡黙。しゃべるシーンが5か所ぐらいだそうな。(北原がその代わりに異様なおしゃべり)
犯罪者にどんな背景があっても、犯罪は犯罪だから、言いわけや「可哀想な過去」は聞く必要ない、ということなのかな。
私は個人的にはその背景を知りたい方なので、この物語は共感できなかった。
ふたりに拉致されるキャバクラ嬢のナナという女子がいる。
このナナも拉致されても同情も沸かない悪いタイプの女の子で、演じている小松菜奈がすごく良く似合ってた。
この前に「バクマン。」のヒロイン役で見たことがあり、この女優さんに「亜豆」は似合ってないなぁと思っていたんだけど、やっぱり彼女は清楚で純真な役よりも、こういう悪女のほうが似合うと思った。(私見です!)
キャバクラ嬢の友達を平然と陥れたり、最後のほうでキレたり、病院では自己保身の嘘をついたり、そういう演技がハマってて、じつは男子二人よりも気に入ってしまいました(笑)。
映画はたいてい、悪い奴には天罰が・・みたいなオチが多いし、見てる方も溜飲が下がるんだけど、この映画はそれもなく。
(北原は・・・ね。あとナナも嘘がばれたらいいと思うよ。警察の追及に期待)
ただ、暴力が描いてあるだけの作品に見えました。(あくまで私見)
こんな兄でも弟は慕っているのか心配しているのか、探そうとしてたけど、そこだけ。少しほっとできるのは。
ただ、いっしょに街に繰り出す弟の友達がまた、ゲス。
友達じゃないね。こんな奴ら。
人間関係を描いてあるドラマではないけど、出てくる関係はみんな殺伐としたものばかり。
テンポがいいし、見ているときはなかなか吸引力があるけど、後味が悪いというのはこういう映画を言うのではないかと・・・(飽くまで!!私見です!!)


16:37 : [映画タイトル]た行トラックバック(0)  コメント(0)

【映】淵に立つ

淵に立つ(通常版)[DVD]
淵に立つ(通常版)[DVD]
バップ 2017-05-03
売り上げランキング : 64112


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ネットで「嫌な気持ちになる映画」と言うのを見て、そく、借りてみた(どんな私)。
イヤミス・・みたいな感じなのかと思ったけど、私はそうは思わなかったかな。
悲しい、負の連鎖に翻弄された家族の姿を描いてあると思います。
その不条理は、誰のうえにも起こり得ることで、我が身に置き換えてイヤは気分になるかもしれないですが、でも、とてもとても悲しい物語でした。
役者陣はみなさん、よかったです。
浅野忠信さんはとても禍々しい感じで、、個人的に「寄生獣」で見た後藤のイメージが重なりました。
(意外な感じではないということ)
妻を演じた筒井真理子さんも熱演でした。夫の古舘勘吾さんも・・実はこの二人、あんまり知りません(^-^;
でも、ふたりともすごくたくさんの映画やドラマに出演されてて・・古舘さんは「逃げ恥」にも出ておられました。
今回強烈にインプットしました(^-^;



以下、ネタバレ感想です。

奥さんの気持ちがとてもよくわかった(共感とかじゃなくて、伝わったという意味ですよん。←ざわざわ言わなくてもいいけども)ので、奥さん目線中心の感想です。








町工場の一家。そこへ転がり込んできた「八坂」という謎の男。
彼は一家の夫の旧知の友達で、夫を頼ってやってきたのでした。
突然のことに一言も文句を言わず迎える夫、
妻は当然不服なのですが、仕方なく受け入れます。
が、仕方なく・・という当初の気持ちとは裏腹に、次第に彼に魅かれて行くのです。

まず、物腰が柔らかで言葉も丁寧。
実は彼は刑務所帰り。
刑務所での習慣で、旧友の夫に対しても敬語でしゃべったりするけれど、妻にとっては紳士に見えたと思います。
そのうえ、夫はやらない、食前のお祈りとか(妻はクリスチャン)教会の礼拝なんかも一緒に行くし。
また、オルガンを弾いては娘に教えたり。
罪を犯したことを告白したうえ(純粋な感じ)、反省している風。
あとは、字がきれい!
演じているのは浅野忠信で、長身で渋いイケメン、夫は古舘寛治。
申し訳ないけども見てくれは当然?浅野さんのほうがカッコいいよね(^-^;
会話のない夫婦だったようなので、この二人の距離が近づいていくのは当然のように思った。

ダンナはそれを黙殺しているところから、夫婦の愛情が冷めているというよりも、きっと八坂に弱みを握られてる、と思う。
家族がピクニックに川遊びに行くのですが、それがジャケット写真の一部に使われています。
このとき妻は八坂とキスをして抱き合う。
いけないわ・・と、多少の逡巡をみせることもなく。
背徳感で余計に盛り上がりそうです(^-^;


で、ピクニックのあと、結局八坂は妻の体を求め、
その一線は超えられなくて拒絶する妻。
腹立ちまぎれに、夫婦の娘に手をかけた。

何があったの?
八坂は捕まったの??

と思ってたら、その回答はなくて物語はそこから8年飛ぶ。
奥さんが、誰だか分からないぐらいに変貌してました。
とても女性らしい、いつも服装をこぎれいに、スカートをはいて、髪も伸ばしてきれいにメイクして・・
そんな奥さんが、8年たったら服装には無頓着、小汚い色のトレーナーやズボン姿。
ヘアスタイルもザンバラ?
教会にも行ってないようでしたが。。

そして、娘はそこで亡くなったのかと思ったけど、生きていた。
けれども重い脳障害で自発の意思や動作がない。寝たきりで車いす生活です。驚きました。

奥さんは自分が八坂に心を許したから・・自分が「女」だったために娘がこんなことになったと思った。
だから自分が女であるということを封印しているんだと思います。
まぁ車いすの娘の介助は、機能的な服装でないとできないというのもあるには違いないけど。
そして、強迫観念症になってて、石鹸で手をしつこく洗ってます。
これも事件の後遺症でしょう。

町工場はちょっと規模が拡大してて?従業員をひとり使ってました。
それが三浦貴大なんだけど、このひと、ここで一瞬登場しただけ。
すぐに円満退職、代わりに来たのが太賀演じる山上と言う男。

じつはこの山上くんは、八坂の息子だと。
実の親子でも面識はなく、八坂は自分が産まれていることも知らないだろうというのだけど、平静でいられない夫。
つい、いきなり山上青年にビンタくらわしたりして。。
息子に罪はないんだけど、やっぱり憎しみが知らず知らずのうちに募りますか。
妻には言うな・・と言うんだけど、ひょんなことからばれてしまい、そのうえ、山上青年がむすめにいたずらしたように見えて、妻は山上青年を拒絶します。今度こそ!と言う気持ちがあったのではないかなと思った。彼の父をきっぱり拒絶しなかったけれど、今度こそ。。うがち過ぎかな。娘を守る一心で山上君を追いだしたのだろうね。

でも山上青年との会話から、八坂が服役したときの罪は、隠れた共犯者がいるときいた妻。
夫に問いただすと、夫は隠すこともなく「それは俺だ」と言うのです。
大ショックだよねぇ。
自分の夫が、娘の父親が、犯罪者で、殺人に関わっていたなんて。。。
しかも八坂がうちに来たのは、アンタのせいか!!

そんな風に思ったり。私ならね(^-^;(感想とは違うか)

もう夫婦を続けるのは意味がないと離婚を決意したふたり、だけど、八坂が見つかったという興信所の知らせに、山上青年もさそって会いに行く。
そこにいたのは、八坂ではなかった・・・
その帰りに、森の中の河にかかる橋の上から娘と一緒に身投げする。
妻の目には八坂が微笑む姿が見えました。
クリスチャンは、たしか自殺は厳しく禁止しているはず。
それなのに自殺してしまう奥さん。それも娘を連れて・・。

飛び込んだふたりを助ける夫。
妻を助け、娘は自力で水から上がった・・というのは、夫の幻覚?で山上青年が助けたらしい。
夫が見たら川岸には横たわる山上と娘。
ふたりは息をしておらず、妻の蘇生をした後必死で娘に呼び掛ける。

物語はそこで終わります。

もとはと言えば、夫が八坂と一緒に罪を犯したから。
そしてそれを八坂一人にかぶせて自分は罪を償うこともなく生きていたから。
八坂はそこに付けこんだから身を寄せた。
そして妻を誘惑した。
妻も夫とうまく行っていたら、よろめかなかったかもしれない。
それで娘が被害に合った。
八坂を探していたのも夫で、興信所の知らせがなければ、出向かなかったかもしれなくて
出向かなければ川に飛び込むこともなく
誰も死ななかったかもしれない。
(死んだとははっきり決まってないんだけど)

こんな風にひとつ負の要素があって、それが連鎖して、大きな悲劇になっていった、
という一家の物語。
どこの家庭にも、誰にでも、負の要素の一つや二つはあるかもしれない。
「あのとき、あんなことしなければ」という後悔の一つや二つはあるでしょう。
それが連鎖して大きな悲劇にならないとは、言いきれない。
そこが怖くて・・・映画としてはとても面白いなと思いました。
山上青年もひょっとしたら、自分の母を殺めているのかもしれない。
(その話をしているときの山上君、ちょっと怖いんです)
八坂は夫婦の娘に何もしてないのかもしれない。
本当の罪人は誰なんだろう?

心に残る作品です。








15:56 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

【映】4月と5月の鑑賞記録

あっという間に1か月が過ぎて広告が出ちゃいます(^-^;
4月の映画鑑賞記録をアップしてなかったんですね~。
4月と5月をまとめてアップします。

5月の鑑賞メーター
観たビデオの数:7本
観た鑑賞時間:598分

誘拐報道 [DVD]誘拐報道 [DVD]
最近、誘拐事件モノを見たりしているのでついでに・・と思ったんだけども、古いわりにとても面白かった!今にしてみればなのかもしれないけど超豪華な出演陣、亡くなられた方もたくさん、懐かしい気持ちで見た。妙に人情があるというか、鬼になれない主人公、憎めないヤツだったなぁ。ただこれ、タイトルから見ると報道がメインなのかな。ちょっとそこは弱かった気がする。普通の誘拐ものと言う感じがした?
鑑賞日:05月28日 監督:伊藤俊也
王の運命 -歴史を変えた八日間- [DVD]王の運命 -歴史を変えた八日間- [DVD]
サド世子の米櫃事件、ドラマでも有名な「イ・サン」に続くこの突拍子もない事件の顛末を描いてあり、見応えがあった。この8日間、王にしても世子にしても、そして世子嬪やら家臣たち、何を思っていたんだろうか?世子がひたすら哀れで哀れで不憫で仕方がない。
鑑賞日:05月20日 監督:イ・ジュニク
これが私の人生設計 [DVD]これが私の人生設計 [DVD]
幼少のみぎりの画力の高さがシュール過ぎたけど、ほかは面白かった。レストランのセクシーすぎるシェフってば
鑑賞日:05月16日 監督:リッカルド・ミラーニ
クリーピー 偽りの隣人[DVD]クリーピー 偽りの隣人[DVD]
原作既読。なのだけど、相変わらず殆ど覚えてなくてお初な感じで楽しめた。読メの記録では「ラストに不満があるけれどそこまで楽しめた」みたいに書いてあるので、だいたい原作と同じぐらい楽しめたんだと思う。こんな隣人いやだよねー。実際に北九州の事件とかヒントにしてあるように思うけど事実のほうが恐ろしいものでインパクトには欠ける気がしました。「ファニーゲーム」みたいな感じを狙ってたのかなぁって言う気がする。竹内結子演じる妻の行動は本当に謎。藤野涼子ちゃん(ソロモン)最近良く出ているね。
鑑賞日:05月13日 監督:黒沢清
エディ・レッドメイン アンダーテイカー 葬る男と4つの事件 [DVD]エディ・レッドメイン アンダーテイカー 葬る男と4つの事件 [DVD]
もちろんエディ君目当てに見た。いきなりレイリオッタの目のアップ!常々まつ毛の長いくどい目だなぁ(失礼!!)と思っていたがまさしくアップになって圧倒された。タイトルから想像したのは謎解きサスペンス、探偵もの、推理もの、などだったけど、みなさんがそれぞれに事情を抱えながら一生懸命生きていこうとする群像劇でした。エディは今よりも若く(当然だけど)黒髪も似合って細くって素敵でした。イマイチな内容だけども出演陣が豪華で見応えはあったかな。エディ君見るだけでもOK!な作品。うふ。
鑑賞日:05月03日 監督:ティモシー・リン・ブイ
【Amazon.co.jp限定】ちはやふる -下の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセット(特典Blu-ray付3枚組)(<上の句><下の句>豪華版連動購入特典:「オリジナルハンカチ」引換シリアルコード付)【Amazon.co.jp限定】ちはやふる -下の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセット(特典Blu-ray付3枚組)(<上の句><下の句>豪華版連動購入特典:「オリジナルハンカチ」引換シリアルコード付)
全体的な感想としては、期待していなかっただけに、思ったよりも面白かった。競技のシーンはポイントで原作漫画のシーンにそっくりに作ってあってそこも良かった。やっぱり主演3人よりも圧倒的にクイーンの存在感がすごかった。下の句でも脇役がいい感じ。でも、個人よりも団体という原作の感動ポイントが生かされてて、感動できた。しつこいけど思ったよりも。続編は、、、気が向いたら見ると思う。
鑑賞日:05月02日 監督:小泉徳宏
【Amazon.co.jp限定】ちはやふる -上の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセット(特典Blu-ray付3枚組)(<上の句><下の句>豪華版連動購入特典:「オリジナルハンカチ」引換シリアルコード付)【Amazon.co.jp限定】ちはやふる -上の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセット(特典Blu-ray付3枚組)(<上の句><下の句>豪華版連動購入特典:「オリジナルハンカチ」引換シリアルコード付)
原作途中まで既読。冒頭どうにもキャストの演技や雰囲気に馴染めず、上の句の半分くらいまではムリヤリ見てた。机くんがいい効果で、この部分は原作でも泣くところだけど、遜色なく感動できた。それからはストーリーに入り込めた。主演のふたりよりも脇の人たちがいいと思った。
鑑賞日:05月02日 監督:小泉徳宏

鑑賞メーター


鬼はさまよう [DVD]
鬼はさまよう [DVD]イ・ジョンヨル

アルバトロス 2016-08-03
売り上げランキング : 42717


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
鬼はさまよう [DVD]
見たのはだいぶん前。記録。これは面白いほうの韓国サスペンス。おススメ。内容的には、良かったというか、相変わらず韓国映画の容赦なさで、そういうのが好きな人にはたまりません。 おおむね流れは予想が付いたんですが、全体にはエグさよりも哀しさが溢れていたように感じます。 悲しくて切なかったです。 流れは予測できたけど、ラストはちょっとびっくりしました。 賛否両論じゃないのかなぁ。。。 ナイス! ​★
コメントする(0)

殺人の輪廻 [DVD]
殺人の輪廻 [DVD]チョン・テソン

アルバトロス 2016-11-02
売り上げランキング : 41145


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

04/27 殺人の輪廻 [DVD] 殺人の輪廻 [DVD]
キャストはなかなか良いのだけど、ストーリーの軸がイマイチ。冒頭の殺人事件も、出所した男が家族に蔑ろにされてやけを起こして・・と言う感じで、そこに「必然性」みたいな切迫感がなく唐突な感じがした。道路に婚約者を捨てていった男が自分の罪を精算できずに殺人犯の娘に近寄るのもスジが違う気がして共感できない。刑事は刑事で当初の殺人と言うか死亡事故の件うやむやになってる上にその娘を育てるなど、あまりにも個人的な感情を優先しすぎでした。 ナイス! ​★
コメントする(0)

あいつだ [DVD]
あいつだ [DVD]
ファインフィルムズ 2016-08-02
売り上げランキング : 96230


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

04/27 あいつだ [DVD] あいつだ [DVD]
オカルトとしてもサスペンスとしても中途半端。いまいち面白く無かった。 ナイス! ​★
コメントする(0)

暗くなるまで待って [DVD]
暗くなるまで待って [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-12-21
売り上げランキング : 6708


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

04/21 暗くなるまで待って [DVD] 暗くなるまで待って [DVD]
ひさーしぶりに見てみた。「ドント・ブリーズ」を見たので、こちらはどうだったかな?と思い出したから。昔のサスペンスは今見ると物足りないことが多いけど、こちらは今見ても楽しめる。(核心にはいるまでが少し長い)ともかく、上品とでも言おうか、悪役たちもどこか紳士で、犯罪そのものもどぎつくなく、けれどもきっちりハラハラさせてくれるので感心する。スマートでピュアなヒロインと勇敢な?隣の少女に惚れ込んでしまう作品。 ナイス! ​★​★
コメントする(0)

ザ・ギフト[Blu-ray]
ザ・ギフト[Blu-ray]
バップ 2017-03-08
売り上げランキング : 5892


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

04/11 ザ・ギフト[DVD] ザ・ギフト[DVD]
結構評判よかったので楽しみにDVDリリースを待っていたけど、思ったよりもふつう!!!ちょっとがっかり。 ナイス! ​★​★
コメントする(0)
04/11 ディパーテッド [DVD] ディパーテッド [DVD]
久しぶりに鑑賞。本家にはかなわないと思うけど、それなりに楽しめる秀作と思う。レオ君とマットデイモンってやっぱり似ているなー。ジャックニコルソンとレオ君てそんなに似てるかなーとか思いながら見る作品。 ナイス! ​★


ロスト・バケーション [SPE BEST] [Blu-ray]
ロスト・バケーション [SPE BEST] [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2017-07-05
売り上げランキング : 11532


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


04/03 ロスト・バケーション(初回生産限 ロスト・バケーション(初回生産限定) [Blu-ra
90分弱と言う短い尺にも関わらず、メインまでが長く感じられた。サーフィンの映像はきれいで迫力があったからまだ良しとしても、クルマの中とか、巻きでお願いしたかったな(^-^; ヒロインの体験としてはとても恐ろしい状況が伝わったけど、サメの姿があんまり見えなかったのが不満かな。あと最後もあっけなすぎる。技術が進歩してジョーズを上回る迫力の映像で、何度も何度もサメパニックが作られるけど、あのジョーズを初めて見たときのような怖さは二度と味わえない。カモメがとても良い味出していた。 ナイス! ​★​★

64 ロクヨン DVDBOX
64 ロクヨン DVDBOX横山秀夫

NHKエンタープライズ 2016-03-25
売り上げランキング : 54517


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


04/03 64-ロクヨン-後編 通常版DV 64-ロクヨン-後編 通常版DVD
原作を読んだのだけど内容を忘れてしまっていて新鮮に楽しめた。読書感想を引っ張り出してみれば、とても感動したのこと(他人ごとのようだけど自分の感想です)映画にはそこまでの感動はなかったかな。でも、丁寧に作ってるという印象を受けた。刑事部と警務部、警察と記者、地方と中央などそれぞれの対決が濃厚に描かれている、推理ものと言うよりはヒューマンドラマ。記者たちと広報部のつながりには、もう少し感動させてほしかったか。 ナイス! ​★​★
21:16 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

【写】GWは富山へ

GWは富山へ行きました。夫の甥の結婚式がありましたので・・。
以前から行ってみたいと思っていた、散居村展望台に寄ってもらいました。
少し大回りになってしまいましたが、富山は義妹がいるとはいえ、なかなか行く機会もないので、このチャンスにぜひとせがみました。

下調べをしていきました。
参考にさせていただいたブログはこちら
ありがとうございました。とても参考になりました!

この参考ブログのように、私も夕暮れ時の散居村を見たかったんですが、そこまで無理は言えませんでしたので(^-^;日が高いうちに見学してきました。

薄もやもかかっていてベストとは言えませんでしたが、なんとか撮影だけしてきました。
まだまだ夕暮れには3時間も4時間もあったけれど、もう三脚を立てて場所とりをされているカメラマンたちが・・・。
私も時間が許せばそうしたかったけど・・・
機材が全然ちがうので(^-^;
気後れしちゃいます(笑)

こそこそと撮ってきた写真がこちら。
(クリックで大きな写真が見られます)

2017050401.jpg

2017050402.jpg

第一展望台?というか、展望台と言えばたぶんこちら。

2017050401_2017050711382299d.jpg

2017050402_20170507113824cca.jpg

2017050405.jpg

2017050406.jpg

こちらは↑展望台の上。
こちらは↓もうすこし、山を登ったところにある第2展望台。

P5048547.jpg

2017050407.jpg

似たような写真ばかりになってしまった(^-^;
やっぱり夕暮れ時に撮りたかったなぁ・・・(^-^;

そして、お宿へ。
お宿からは富山湾が拝めました。
これはこれで美しい風景を見ることができてよかったです。
富山湾は海の向こうに立山連峰が見える景勝地。
もうちょっと立山がはっきり見えるとよかったけれど、仕方がないですね。

夕暮れの富山湾です。

2017050408.jpg

夕日のように見えますが、これ、朝日です。↓
05:15です。

2017050509.jpg

↓ 同じ日の朝9時半ごろ。

2017050510.jpg

滞りなく結婚式は終わりまして。
引き出物の中にこんなかまぼこのセットが!!
富山の名物のようです。
柔らかくておいしいです!

20.jpg

21_20170507125552d0c.jpg

民宿でも魚三昧 ご馳走三昧で、2キロも太って帰りました。。。(^-^;

メインは甥の結婚式。
おめでとうございました(*^-^*)













12:59 : [そのほか]写真トラックバック(0)  コメント(5)

【鳥】オカメさんの新しいおうち

ひさしぶりにインコさんのこと。
じつはこの記事でご紹介したコザクラインコが去年の秋に死んでしまいました。
最後は可哀想なことで思いだしても辛くなります。
娘も悲嘆にくれました。
しかしその後、やっぱり寂しく、新しい子をお迎えしたいということになり、今度はオカメインコをお迎えしました。
でも、オカメインコって今まで飼ってきたコザクラ、ボタン、セキセイインコと比べると、とても大きいです。
そして、オカメって「オカメパニック」というのが付きものなんですって。
オカメパニック、それは飼い主にとって恐怖のパニック・・・
ときどき小さな物音にすらとんでもなく驚くことがあるのです。
驚いたらめちゃくちゃ暴れます。
羽をバタバタさせて飛び回ったりします。
YouTubeにその様子が撮られてるのがあったので貼って置きます。
1分05秒くらいの映像がそれです。

これが夜中に起きると、大変な事故になる恐れがあるらしく、オカメさんもパニックだけど、飼い主にも恐怖です。
うちも先日夜中に変な物音がするので鳥かごに様子を見に来ました。
そしたらパニックは収まっていたようですが、カゴの中にかけておいた梯子が下に落ちてました。
暴れて羽が当たって梯子が落ちたのか、梯子が落ちたからパニックが起きたのかはわかりませんが、羽の一部をケガしてて血が滲んでいました(>_<)。
翌日病院に行こうかと思ったんだけど、予約が取れなくて・・・時間外の5時半からなら見ていただけると言われて、そのように予約したんですが、オカメちゃん、とっても元気で、羽も痛がらず・・結局病院は予約取り消して、やめにしました。
小さなケガで済んで良かったデス。
その後は危ないので梯子も取りましたし、余分なおもちゃも入れないようにしています。
そして、鳥かごが小さいと羽をぶつける可能性も増すので、大きな鳥かごを買いました。
それがこれです。
比較して分かるかな?

2017042703.jpg

2017042704.jpg

↑が今までの鳥かごです。
隣のレイちゃん(ボタンインコ)のかごと比べてみてね。
で、↓が新しいかご。
かなり大きくなって、リビングが狭くなる感じがしますが(^-^;
写真ではあんまり分からないかも知れませんね・・・。

2017042702.jpg

2017042701.jpg

新しいかごでオカメインコさん落ち着かない。
だんだんと慣れてください。

2017042705.jpg

レイちゃんもお忘れなくね!(^o^)丿
(もう6歳になりました)
クリップは自分でカゴを開けてしまうので、「重り」です。
クリップで直接えさやり口を留めてたら、そこで足を怪我してしまったので(^-^;
こんなふうにしています。
すぐに開けて出てきてしまうのですよね~。




13:02 : [そのほか]我が家のインコトラックバック(0)  コメント(2)

【映】2017年3月の鑑賞記録

3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:12本
観た鑑賞時間:1389分

インサイダーズ/内部者たち [DVD]インサイダーズ/内部者たち [DVD]
骨太で濃厚なサスペンス。とても見応えがあった。最初人物関係など少しややこしいけど、展開が幾重も層が厚い。イビョンホンはチンケなヤクザの役だがどこか憎めず、がんばれよ!と言う気持ちになる。馬医の主人公で知られるチョ・スンウが演じる検事も良いキャラで、ふたりの対決やタッグはワクワクした。良い映画だと思う。
鑑賞日:03月30日 監督:ウ・ミンホ
ドント・ブリーズ [Blu-ray]ドント・ブリーズ [Blu-ray]
「暗くなるまで待って」の逆パターンです。障害を持つ人=善人という観念を覆しておかないと見ていて不愉快になると思います。目が見えないのに圧倒的に強いじーさん、とても怖い。けども、いろいろツッコミどころがある。目が見えないんだから自分についた返り血なんかをキレイにぬぐえないよね?とか。目が見えないのだから照明器具はいらないのにな・・とか。私の鳥頭でも疑問が湧いたけど、、それでもハラハラしました。
鑑賞日:03月30日 監督:フェデ・アルバレス
ジェイソン・ボーン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ジェイソン・ボーン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
シリーズが大好きなので、復活したこの作品をみて、がっかりしないだろうかと。それで劇場で見なかった。でもこれなら劇場で見ても良かったなと思った。マットデイモンはちゃんとボーンとして体も作ってきてたし(良く絞っていた)アクションも従来と遜色ないように見えた。ストーリーはわざわざ続編を作るほどのものか疑問だけど(^-^;
鑑賞日:03月30日 監督:ポール・グリーングラス
ジョイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]ジョイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
絵に描いたようなスッキリ爽快なサクセスストーリーではない。だから達成感が分かりやすく感じられないと思う。しようと思えばいくらでもそういう風にできたと思うけど、そういう演出になってない。達成したところで、彼女を悩ませる存在は健在で、ひとは目的を達成したところで、100%満足して幸せになれるものではないと。。悩みは生きている限り尽きないと、思った。それが言いたい映画ではないにしろ。それでもやっぱり憧れる、特許富豪。
鑑賞日:03月22日 監督:デヴィッド・O・ラッセル
13時間 ベンガジの秘密の兵士 ブルーレイ+DVD+ボーナスブルーレイ(3枚組セット) [Blu-ray]13時間 ベンガジの秘密の兵士 ブルーレイ+DVD+ボーナスブルーレイ(3枚組セット) [Blu-ray]
実話だと。ヒラリークリントンのメール問題とは、この事件に関するものだったんですね。。(^-^; カダフィ政権が倒された・・ところまでは聞いていても、そのあとのことは知らないので、このように無政府状態、そこかしこに武器がばらまかれ、子どもですらライフルを持っているというそのカオスな状況に慄然とした。誰のために何のために誰と戦っているかもわからないという、主人公たち。CIAの無能っぷり。絶体絶命の中でいくら倒しても際限なく湧いてくる敵の民兵の怖いこと。この事件の真相は?知りたい。
鑑賞日:03月19日 監督:マイケル・ベイ
レヴェナント:蘇えりし者 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]レヴェナント:蘇えりし者 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
物語はどうと言うことは無いけれども撮影も演者も体当たりですごい!それゆえに厳しい自然がすごくリアルで見応えがあった。これを見たら、レオにオスカーをあげて!!お願い!!と、言いたくなる。悲願のオスカーだけどもやっぱり私は「ギルバートグレイプ」のアーニーを見ると、この時にとっていて当然と思うなー。しかし作品賞は結局「スポットライト世紀のスクープ」が受賞したけど、さもありなんです。見応えはあったけど訴えるものはスポットライトのほうが上と言う気がする。
鑑賞日:03月19日 監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ
アーロと少年 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]アーロと少年 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
恐竜絶滅の原因とされる隕石が落下しなかった世界、恐竜は生き延び進化して文明を持つ。逆に人間が動物のようになっている(ペット)という設定以外は、悪い物語ではないけれども平凡。ただ、映像がきれい。技術もさることながら、自然界の描き方がとてもきれいで魅了された。しかし、人間以外が文明を持つって手塚「火の鳥」でナメクジが。。っていうのがあったよね。それを思いだした。
鑑賞日:03月19日 監督:ピーター・ソーン
帰ってきたヒトラー コレクターズ・エディション [DVD]帰ってきたヒトラー コレクターズ・エディション [DVD]
空恐ろしい物語だった。もしもヒトラーがこの映画のように現代によみがえったら、すごく歓迎されるんじゃないか??と、思わされる。実際面と向かって話したらこの映画のようにフレンドリーで友達になれるような錯覚に陥るのかも。そしていつしか自分の方向性も誤ってしまうのかも。あるいみタイムリーな映画だと思う。笑えるようで笑えない。
鑑賞日:03月18日 監督:デヴィッド・ヴェンド
マネーモンスター 【初回生産限定】 [DVD]マネーモンスター 【初回生産限定】 [DVD]
まずまず面白く見ることができた。でも、中盤、あれじゃ犯人がいつでも射殺できるやろ?と言う場面が少なからずあって緊張感に欠ける。ジョージクルーニーがあんまり誠実に見えないから(ごめんね)その点でも説得力に欠けたような気がする。そもそも、カイルは無謀にもほどがあるよね???テレビジャックの話なら韓国映画の「テロ、ライブ」のほうが楽しめたかな。
鑑賞日:03月18日 監督:ジョディ・フォスター
ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]ハドソン川の奇跡 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
面白かった。内容的には世界まるみえとか仰天ニュースみたいなことなんだけど、それを見応えある感動モノにしてあるのがクリントの手腕か。最後のシミュレーションと公聴会で何が起きたかがわかる、それまでは「ひょっとして」というハラハラ感がある、そのへんの盛り上がりが見応えあった。
鑑賞日:03月12日 監督:クリント・イーストウッド
ドライビングMissデイジー [DVD]ドライビングMissデイジー [DVD]
ひさーーーしぶりに見た。何と言うことのないストーリー展開だけどもじんわりとくる物語で大好きな映画の一つ。偏屈だけど凛として「きちんと」生きているミスデイジーに頭が下がる。黒人運転手に心を許していく過程がゆるゆると描かれていて和むし、ほっこりして、そして最後は何とも切ない。黒人差別とユダヤ人差別とシビアな問題も盛り込んでただのハートウォーミングな作品にとどまってないですね。
鑑賞日:03月12日 監督:ブルース・ベレスフォード
グローリー [DVD]グローリー [DVD]
デンゼルワシントンもモーガンフリーマンもマシューブロデリックも若い!!デンゼルが鞭うたれながら涙するシーンはアドリブなんだとか。自分の祖先がこうして鞭うたれたことを思うと涙が出たと、そしてそれをみたマシューブロデリックもアドリブで目に涙を浮かべたそうな。特に印象的なシーンでした。いつもなら戦争は虚しいって言うけど、戦いによって尊厳を得た戦争もあったんだな。戦いによってしか得られなかったのが残念だけど。
鑑賞日:03月12日 監督:エドワード・ズウィック

鑑賞メーター

11:35 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

【懐】夜明けの停車場

朝日新聞の土曜版「Be」で、毎週昔のヒットソングを取り上げるコーナーがあって(「もういちど流行歌」というコーナー)
けっこう楽しみに読んでいます。
音楽って、それを聴くと当時の光景や思い出が蘇りますよね。

今週は1972年の4月が取り上げられてて、読者のアンケートは(面倒なので歌手は割愛)

1 結婚しようよ
2 太陽がくれた季節
3 ハチのムサシは死んだのさ
4 別れの朝 ペドロ&カプリシャス
5 だれかが風の中で 上条恒彦
6 終着駅 奥村チヨ
7 夜明けの停車場
8 北国行で 朱里エイコ
9 友達よ泣くんじゃない 森田健作
10 ちいさな恋 天地真理

どれもこれも懐かしいです。
覚えてない曲もあるけど(^-^;


こうしてブログの記事にしようと思ったのは特に意味もないんだけど(^-^;
石橋正二さんの「夜明けの停車場」って言う字面を見て
「ああ~~、好きだったなぁ、石橋正二」(さん)と思いだしたのでした。
「夜明けの停車場」も好きだったけどこの人の出ている「夜明けの刑事」も好きで見ていた記憶があるし
「アイアンマン」もすごく好きでした。
いや、ただそれだけの話ですが(^-^;
(ちなみに森田健作さんも好きでした)
(もうひとつちなみに、石橋蓮司さんも好きでした)



それから、今週じゃないけど、ちょっとまえに「旅愁」という曲が入っている回があって
私も大好きだったけど、とくに「旅愁」は当時亡くなった好きだった人のことを思いだす曲なのです。
歌の内容と、その人が亡くなったことが重なって、いまでも当時の悲しさ
というか、私はとても子供だったので、人が死ぬということの意味がよくわからず
涙も出なかったんだけど。。。
そのときの戸惑いを思いだしますね。






18:27 : [そのほか]もろもろトラックバック(0)  コメント(0)

【映】2017年1~2月の鑑賞メーター

2月の鑑賞メーター
観たビデオの数:17本
観た鑑賞時間:2017分

くちびるに歌を DVD 通常版くちびるに歌を DVD 通常版
王道でありきたりかもしれないけど、感動させてもらえた。合唱に真剣に取り組む中学生たちの姿は清々しく、親のような気持ちになって応援した。「手紙」という歌は中学生の卒業のときなど定番曲だけど、今までじっくり聞いたことがなく歌の意味など知らなかったが、映画の内容に合っていてとても良かった。オチも良ければそのあとの展開にも感動した。
鑑賞日:02月28日 監督:三木孝浩
ヒメアノ~ル 通常版 [DVD]ヒメアノ~ル 通常版 [DVD]
猟奇殺人犯を養護したり同情したりはするべきではないが、彼をここまで追いつめたのが、高校時代のいじめにあるとなれば、そのいじめが今回の連続猟奇大量殺人事件を引き起こしたといえる。その因果関係が次第に明らかになり、あらためていじめということを軽々しく考えてはならないと思った。森田の絶望がわいそうでならない。自分本位の変人であると思った安藤にも最後はホロリとさせられ、決して残酷描写だけが特筆される作品でもないと感じた。いじめがなければ森田にも別の人生があっただろうと思えるラストに泣かされた。
鑑賞日:02月28日 監督:吉田恵輔
技術者たち 【デラックス版】 [DVD]技術者たち 【デラックス版】 [DVD]
キャストはまあいい(イ・ヒョヌ押し)、しかし犯罪を犯してまで儲けなければならないという切迫感がまるでなく、ゲームを楽しんでいるようで白ける。終わってみれば話も設定もトリックも荒すぎると思う。ツッコミどころが満載で、あんまり納得できなかった。
鑑賞日:02月28日 監督:キム・ホンソン
日本で一番悪い奴ら DVDスタンダード・エディション日本で一番悪い奴ら DVDスタンダード・エディション
レンタル。呆れる、怒れる、警察の実態を暴いた実在の事件を元にした作品で、Wikipediaなどでみてみると結構忠実で、事実は小説よりも奇なりを地で行く。落ちていく警察官を綾野剛が熱演。じっさいヤクザにしか見えない警察官をこの目で見たことがあるのでよけいリアルだ。少しエロいシーンが多く青少年にどうか?と思ったけど(笑)楽しめた。事件の顛末はあやふやに終わっているようで、警察の体質を疑ってしまった。
鑑賞日:02月28日 監督:白石和彌
ビューティー・インサイド [Blu-ray]ビューティー・インサイド [Blu-ray]
起きたら毎朝別人(性別、年齢、美醜など)、という奇病の持ち主が主人公の、大人の童話というべきファンタジー。原因や治療には言及せず、ただ主人公が幸せになれるかどうかを追う物語。美女と野獣、カエルの王様、どれも最後は魔法が溶けた姿で恋愛成就、醜いままのカジモドは恋に破れるのがお決まり。さて、この男の奇病も完治して彼女とハッピーエンドか?パスポートどうするの?とか、遺伝性?など細かいところは考えないで見るのが正しいと思います。
鑑賞日:02月28日 監督:ペク
ブルックリン 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]ブルックリン 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
レンタル。アイルランドからアメリカはブルックリンへ。遠い。ふるさとを捨てる覚悟と郷愁に挫ける主人公の心情がとてもよくわかり、もらいなきした。そして、ホームシックも克服して、ブルックリンに馴染むと、花開くように美しくなる、変化が楽しかった。主人公の身の上に起きた出来事はそのまま、人として生きていく過程で誰にもあり得ることで、こうしてきちんと成長できた彼女は立派でもあり、ラッキーでもある。ふるさとは遠きにありて想うもの、そして悲しくうたうもの、なんだな。
鑑賞日:02月28日 監督:ジョン・クローリー
デッド・サイレンス [DVD]デッド・サイレンス [DVD]
レンタル 昔の映画だけど『マジック』ってありました。腹話術人形ってひたすら不気味。(それとピエロね)まあ、そんなに面白くも怖くもないかなと思ったけど、ラストにやられましたよ。このラストは記憶に残る。皮肉が効いていてグロくて。このラスト、気に入りました!
鑑賞日:02月21日 監督:ジェームズ・ワン
WE ARE YOUR FRIENDS ウィ・アー・ユア・フレンズ [DVD]WE ARE YOUR FRIENDS ウィ・アー・ユア・フレンズ [DVD]
レンタル けっこう評判がいいのと、ザックエフロンが出てるという前知識だけで見てみた。クラブDJや役者を目指しながらもその日をウダウダ過ごしている青年たちのドリームカムトゥルー的な、、。評判ほどは、、うーん。映画としては可もなく不可もなく。。。というよりも、ドラッグ、入れ墨、という時点で関わり合いたくない世界なので、あまり思い入れることが出来なかった。
鑑賞日:02月21日 監督:マックス・ジョセフ
ノーザン・リミット・ライン 南北海戦 [DVD]ノーザン・リミット・ライン 南北海戦 [DVD]
WOWOW サッカー日韓W杯、、、って韓国の国民の熱狂はすごかったみたいで、ドラマや映画にたびたび登場する。まあ韓国はベスト4に残ったしね。しかし自国の兵隊が何人も殺されてたのにほとんどスルーでサッカー三昧って、どうなの??と思った。それだけこのW杯が大事だったのか。韓国の映画もドラマも大好きだけど、この映画も作品としてはそれぞれのキャラも立ってて愛着が沸いたし面白かったけど(戦闘シーンが長すぎたかな?)そういうところですこし、ごめんね、引いてしまうのです。でも他国のこと言えないのかも知れないけどね。
鑑賞日:02月21日 監督:キム・ハクスン
キャロル [DVD]キャロル [DVD]
WOWOW 最近のケイト・ブランシェットでいうと、断然『ブルージャスミン』のほうが好き。この映画の魅力をいろんな感想やレビューを読んで、なるほどね、とは思うモノの、私的にはそれほどには感じることが出来なかった。期待しすぎたかな?悪くはないけど、好きでもない。
鑑賞日:02月21日 監督:トッド・ヘインズ
ミルカ [DVD]ミルカ [DVD]
WOWOW 長いです!最近もう、長い映画がイヤなんだけど(90分でいい)でも、長くてもつり込まれた良い映画、というか、このミルカという実在の人物の人生に感銘を受けました。全然知らなかったけど、インドの陸上選手で一世を風靡したそうな。戦争に翻弄された気の毒なひとですが、それが糧となり上り詰めたのだろうと思う。でも苦しみももちろん引きずっていた姿が本当に痛ましかった。
鑑賞日:02月21日 監督:ラケーシュ・オームプラカーシュ・メーラ
パディントン [DVD]パディントン [DVD]
WOWOW いやいや、そんなに期待していなかったけど、とても楽しい映画でした。ぬいぐるみのクマがジャングルから上京?して都会で暮らす、それを迎え入れる家族があって、、シュールだけど、なんか自然(笑)ミステリーな要素もあって、大きく想定からはずれはしないけど、ハラハラさせてくれたし、温かいし、笑えるし、満足です。ちなみに一家のお父さんはダウントンアビーの伯爵のひと。
鑑賞日:02月21日 監督:ポール・キング
バクマン。DVD 通常版バクマン。DVD 通常版
WOWOW おもしろかった!キャストが違う気がしたけどサイコーの内に秘めた強い気持ちやシュージンの軽さ、それはこのキャストで合っていた。あずきは合ってないと思うけど・・。アニメ声のもっと清純そうな子がよかったなぁ。彼女はあずき役には妖艶な色気があり過ぎた。しかし、マンガ好きには絶対に気に入る場面が多々あって原作に忠実だとか関係なく楽しめる!ジャンプに思い入れがなくても満足、思い入れがあればなお満足できるのでは??
鑑賞日:02月18日 監督:大根仁
グローリー/明日への行進 [DVD]グローリー/明日への行進 [DVD]
WOWOW。キング牧師を主人公とした映画はこれが初めてなんだって。町山さんが言っていた。偉大な指導者として聖職者として聖人としてとらえていたので、いろんな意味でイメージが変わってしまった。いま、まさに大切なことを訴えていると思う。
鑑賞日:02月18日 監督:
リリーのすべて ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]リリーのすべて ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
Amazonプライム。世界で初めての性転換手術をした男性の物語。「目覚め」から「完成」(?)まで主人公の心の動きがとても良く伝わってきた。しかし目覚めさせたのは妻であり、男として愛した夫が次第に消えていくのを目の当たりにしなければならない辛さ。なんとも皮肉だけど、愛ゆえに夫を最後まで支えたことに感銘を受けた。リリー、その辺の女の人よりもずっとずっと女らしい。。。現実の彼はもう少し長く生きたそうで少しほっとした。
鑑賞日:02月18日 監督:トム・フーパー
ブラック・スキャンダル ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]ブラック・スキャンダル ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
WOWOW ひさしぶりにジョニーの映画で満足できた気がする。ともかく恐ろしい!!これからはこんな感じで「怪優」目指してほしいかも。あの頭はどうしたんだろう?特殊メイク?瞳の色も違って、下半身がでっぷりしてたのも作っていたのかなどと思いながら見つつそのうちに存在の恐ろしさに震えあがっていた。ジョニーだけじゃなくて、こんな司直の元にある街も国も恐ろしくて生きた心地がしない気がするね。ジョエルエドガートンって最近良く見るね。
鑑賞日:02月01日 監督:スコット・クーパー
白ゆき姫殺人事件 [DVD]白ゆき姫殺人事件 [DVD]
WOWOW 原作読んだんだけど忘れている(^-^; 現実になさそうでありそう。殺人事件に発展するところはいくらなんでもそんなことと思うけど、ネットでの拡散の様子はまさしくありそう。犯人の唐突感にすこし拍子抜けしたけど。。。生瀬さん、ぜったいにミヤネの真似しているね。そっくりで笑った!!
鑑賞日:02月01日 監督:中村義洋

鑑賞メーター

18:07 : [映画タイトル]月別鑑賞記録トラックバック(0)  コメント(0)

【映】ファンタスティックビーストと魔法使いの旅

T0020183p.jpg

「ハリーポッター」シリーズは子どもと一緒に前作劇場で見ましたので
私的に思い入れのある作品です。
続編には興味が沸かなかったけれど、「博士と彼女のセオリー」を見て
主演のエディ・レッドメインにとても興味が沸いて、この映画も子どもと一緒に見に行きました。

ハリーポッターシリーズの中で主人公のハリーたち(役者の子たちも含めて)が子供から大人になるまで(お話の中ではまだまだ高校生なんだけど)成長しました。

「ファンタスティックビーストと魔法の旅」はハリーポッターとともに成長した年代の子ども達(ポッタリアン)が、今度は大人目線で見られる映画になっていたと思います。

主人公のエディ君はとてもこの古めかしい世界(ハリーポッターシリーズの前日譚)に似合っていてカッコよかったデス。

今回の舞台はニューヨーク。1920年代です。

エディが演じているのは、ニュート・スキャマンダーと言う青年で、彼はイギリスの魔法省の出身で、今は動物学者として魔法動物の保護をしています。
ニュートが持ってるトランクにたくさんの魔法動物が保護されています。
このなかに入っているある魔法動物のために、ニュートはアメリカにやってきました。
しかし、このトランクがきっかけでアメリカでのニュートの冒険が始まることになります。

今まではマグルと呼ばれていた人間たちは、ここでは「ノーマジ」なんて呼ばれてます。「ノーマジック」の略だそう(笑)
ノーマジのジェイコブ・コワルスキーとニュートのトランクがたまたま同じだったために、入れ替わってしまうのです。
そのためにニューヨークにニュートの保護してきた魔法動物たちが散らばってしまいました。

ニューヨークではある魔法の勢力が広がりつつあり、それはノーマジの世界にも影響し、魔法勢力がノーマジの間に認知されつつありました。
そこでニュートのアメリカ入りが問題となり(無許可だったらしい)ニュートは追われる立場となります。

トランクを入れ違えたジェイコブ・コワルスキーや、自分をアメリカの魔法省(マクーザ)に通報したティナ・ゴールドシタインやその妹のクイニーなどとともに、困難を乗り越えていく物語となっています。

ノーマジのジェイコブがとってもいいキャラで彼の存在が作品の癒しとなっているように感じました。
それから魔法動物たちがとても可愛いんです。

加えて、ハリーのときに出てきた名前もちらほら出てきて、今後彼と彼らの関係が明らかになるかと思うと、次作もとても楽しみです。
ニュートは影のある青年なのですが、その理由も今後明らかになるのでしょう。
この世界がどうやってのちの「ハリーポッター」につながるのか、見ていきたいと思いました。

脇を固める役者陣としては、お気に入りのジェイコブのほかに、ジョニー・デップなどもいるのですが・・・
ジョニーがハリーシリーズ??と、ちょっと違和感が。。
今後なじんでくれますように(笑)

エズラミュラーが今回の重要人物で登場しました。
エズラって美少年→美青年でとってもカッコいいのにこの映画では変な髪型ですっごく陰気な役。
おそらくシリーズ続投するようなので、今後カッコいいエズラ君が見られるといいなと念じています。

(エズラなら「ウォールフラワー」なんかカッコいいし、物語もいいです。おススメです。そう言えばそこでの共演がエマワトソン!)
10:50 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(2)