FC2ブログ

【映】シャッターアイランド

シャッターアイランド

昨日は、アリスインワンダーランドでジョニーを堪能した後、今度は渋いレオくんを観まして、好きな二人の豪華二本立てでした!
はしごの場合、2本目は睡魔との闘いになるんですが、昨日もやっぱり・・・・(^_^;)
2時間半に及ぼうかという長編映画、見る前から、実は少々気持ちがくじけていましたね~・・。
眠くなったのは、映画が始まってまもなく・・・後はどれだけの時間記憶を失っていたのか分からなくて、うとうとしては起き、起きてはまた睡魔に負け・・・を繰り返し・・・(^_^;)

多少ネタバレあり。ご注意。

レオくんの演じる連邦捜査官が、シャッターアイランドという、精神病患者の犯罪者を専門に収容している孤島で、消えてしまった女性患者を探しに行くという、物語のスタート。
冒頭になにやら、「あなたはいくつ分かりますか?」みたいな、映画を観て謎解きをしようという、メッセージがありましたが、睡魔と闘うのが精一杯で、とても謎解きどころじゃありません。ただでさえ、謎解きって苦手なので、最初からそんなもの、挑戦する気はなかったんですけど・・。
見終えた今も、いったいどこが何だったの?よく分かってないと思うので、解説本でも読まなくっちゃ。そしてレンタルリリースになったら、もう一度観なくっちゃ・・・です。
まぁ最初に思ったのは、「たかが患者が一人行方不明になっただけで、大仰じゃないか?」ってことだったけど、ここにいる患者は「犯罪者」なので、余計に神経を尖らす必要がある、ということだったんだろうねぇ。
実のところ、あちこち見てて、この話の「オチ」は分かっていたので、それなりの期待感で観ました。「そう言うつもり」で観たら、最初のほうから疑う部分は、この私ですら分かりました。
オチを知らずに観たら、どう感じたんだろう?
えーー!オチはそれかよ!と思っただろうか?とも思いますが、そうだとしたら、オチを知って観たのは却って良かったんじゃないかなぁ。
ところがその上、「オチ」が分かっていても、「真実」「結末」には「そうだったのか!」という驚きが・・・(笑)←こんな間抜けは私ぐらいだろう・・・(^_^;)逆に言えば、間抜けだからこそ楽しめる映画もあるという・・・(笑)
最後のほうは眠気も吹っ飛んで、ぐいぐいと釣り込まれてました。
「真実」も衝撃・・・あまりにも残酷すぎて・・・ならば、「結末」も唖然。
なぜ、なぜなの~~・・!・・みたいな。わざと?そうだとしたら悲しすぎる。だけど、その真実と向き合って生きていくには、あまりにも真実は悲しすぎて、押しつぶされてしまうわいね。私だって、レオくんと同じ結末を選ぶと思うわ・・。悲しい話だったなぁ。
レオくん、役者だから。見ごたえがあるんだと思います。


でも、観るたびにちょっとずつがっかりする、あの体。お前に言われたくないと思うだろうけど(^_^;)
「レボリューショナリー・ロード」のときよりはやせたかなぁ・・。
せめて「ブラッドダイヤモンド」とか「トゥルーライズ」辺りの感じだと良いんですけど。
髪型のせいもあるよね。
まぁこの映画は近所のシネコンに来なかったので、劇場では観られないかな?と思ってたけど、観る事ができてよかったです。次の映画も観ますよ~。頑張れ!レオくん!


スポンサーサイト



10:09 : [映画タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL