FC2ブログ

【映】スケアクロウ

B003EVW5QOスケアクロウ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21

by G-Tools


これまた古い映画を見ました。
ジーン・ハックマンとアル・パチーノの競演、「スケアクロウ」です。1973年作品。
二人とも若い!!
アル・パチーノは1972年に「ゴッドファーザー」に出演して、次の作品のようです。このあと同年「セルピコ」に出てます。(「セルピコ」は、「サタデー・ナイト・フィーバー」で主人公ジョントラボルタが壁にポスターを貼ってます。当時のアメリカの男子にかなり人気があったのでは?)
「ゴッドファーザー」や「セルピコ」と比べて(実は「セルピコ」は見たことがないんだけど(^_^;))ずいぶんかわいいイメージの本作。違和感もないし、こういうのもイケるなー。ほんと、可愛かったです。
偶然道行が一緒になった二人の男のロードムービー。
刑務所から出てきたマックス→ジーン・ハックマンは、それ以前に貯めたお金があるピッツバーグを目指し、ライオン→アル・パチーノは自分が家出した家族のもとへ帰るためにデトロイトに向かう。
ケンカっぱやく人を信用しないマックスと、人を笑わせることが好きなライオン。
性格が全然違うふたりですが、次第に友情を感じるようになっていく・・・という物語。
一緒に洗車屋をやろう、元手はある、と会ったばかりの男であるライオンを誘う。無防備だなぁと思わせられるけれど、マックスなりの理由がある。ライオンもそれをマックスに問います。
どうして僕を誘うんだ?と。
答えは「最後のマッチをくれたから」・・・と言うもので、とても印象的でした。
二人はトラブルから矯正施設に一月の間入ることになってしまうんだけど、そこでも、喧嘩しながらも相手を思う気持ちが見られていよいよハートウォーミング。
でもそれだけでは終わらず・・・。
ラストはかなり切ないです。切ない中にもユーモアがあって、深い余韻を残します。
あえてハッピーエンドにしないからこそ、余計に心に残るんだろうなぁ。

★★★★


スポンサーサイト



12:10 : [映画タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL