最近読んだ本の話題など

バンクーバー五輪などテレビに噛り付いてみているので、本が読めてません。
レンタルの映画も見てません。劇場にも行ってません・・・。
時差17時間、リアルタイムで競技が見られて大変嬉しいですね!


結構前から感想が溜まってるので、メモ代わりに。

私のこと、好きだった?/林真理子

久しぶりの林真理子。アラフォーの女子アナの生活。
あいかわらず心理描写が上手くサクサクと読ませられました。女子アナの未知の世界を面白く追体験した感じです。「コスメティック」や「anego」よりは面白かった。
私のこと、好きだった?私のこと、好きだった?

by G-Tools




死刑でいいです --- 孤立が生んだ二つの殺人/池谷孝司

「我思う ゆえに我あり」と同じく、二つの残酷な殺人事件を起こした山路悠紀夫の事件が描かれています。「我思うゆえに我あり」は、「山路悠紀夫の生涯」が描かれ、こちらはその「犯罪」と「障害」が描かれているように感じました。向こうはかなり情に訴えかけてくるのに対してこちらは淡々と、どちらかと言うとアスペルガーと言う障害に拘って追求しているように見られた。
死刑でいいです --- 孤立が生んだ二つの殺人死刑でいいです --- 孤立が生んだ二つの殺人
.

by G-Tools





消えた警官 ドキュメント菅生事件/坂上遼

「下山事件」や「松川事件」と並び語られる冤罪事件(?)。
戦争が終って一直線に民主化に向かったわけではなく、ファシズムにも通じる時代への逆戻りの危機があったということに、いまさら驚いています。読物としては、ちょっと読みづらかったかな。
消えた警官 ドキュメント菅生事件消えた警官 ドキュメント菅生事件

by G-Tools





僕は人生を巻き戻す/テリー・マフィー

年末とか年始とか忘れたけど、その特番のテレビで見て読みたくなった。テレビでは映像もあったので、思い出しながら読みました。すごく過酷な症状にも驚いたけど、彼を支えた人たちとのつながりがまた、感動的だった。
僕は人生を巻き戻す僕は人生を巻き戻す
仁木 めぐみ

by G-Tools




わたしのなかのあなた/ジョディ・ピコー

映画を見たので読みたくなりました。映画には映画の感動があったが、原作にも独自の感動があった。とくに登場人物たちの気持ちが細やかに描かれていてリアリティがあって胸に迫った。
映画を見たときは、提起されている「問題」にたいして答えを求めてしまい、答えがない事に多少がっかりした感じがしましたが、原作では「答えがない」ことが答えなんだ、と言う納得がありました。
映画も泣けたけど、原作も泣けた泣けた。
ただ、ラストはいただけませんでした。なんであんなラストにしたの??
わたしのなかのあなた (Hayakawa Novels)わたしのなかのあなた (Hayakawa Novels)
Jodi Picoult

by G-Tools


スポンサーサイト
21:21 : [そのほか]もろもろトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL