FC2ブログ

【本】鉄の骨/池井戸潤

4062158329鉄の骨
講談社 2009-10-08

by G-Tools


中堅ゼネコンに現場監督として勤める若い社員が、あるとき唐突に事務職に転向させられます。そこは通称「談合課」と呼ばれる業務課で、主人公は何も知らないまま「談合」に関わっていくのです。
ゼネコンとか談合とか、全然わからない世界の話だったけど、凄く分かりやすくサクサクと一気に読めました。
でも、談合と言うものに対してどう考えるべきなのか分からない、談合が是か非か。非であるに違いないのに、そうとばかり言い切れないと言う事に対して、すごい説得力があって、「清濁併せ持つ」という言葉が妙に心に残ってしまいました。談合はダメ。それが揺るがないままで読ませてもらったら、もっとすっきりと読めたんだろうけど、終始何が良くて何が悪いのか、よくわからなくなってしまい難しかったです。
と言う意味で、「空飛ぶタイヤ」ほどのすっきりとした読後感はなかったかな。
ラストも結局の所どうなのか、私には理解出来てないと思う。
私生活の絡め方はとてもよくて、学生時代からの付き合いの恋人たちが、大人になるにつれ考え方や環境の違いからすれ違ってしまう部分などは、かなりリアルに描けていて、彼女の気持ちなんかにすごく感情移入できました。
しかし、これまた最後はどうなったんだろう。自分だったらどうだろう・・とか、自分の子どもたちだったら・・とか、色々思い込んでしまいました。
スポンサーサイト



10:39 : [本・タイトル]た行トラックバック(2)  コメント(6)
私も途中まで平太みたいに、「必要悪」だもん。それを銀行員の彼女が正義感ぶるのにムカムカしてたんですけど、あの地下鉄工事で、平太たちが真剣に策を練ってコストダウンしてきたのに、ライバル社が調整調整、談合談合って、結局自分たちの利益のためにやってるんじゃん!!って、一松が脱談合で勝負に出て、本当にすっきりしました。

やっぱり談合は悪だ~!!って思いました。

最初は、池井戸さんも談合は必要悪で、そういうテーマなのかと思いましたけど、やっぱり悪は悪ってことなんですね。
確かに「空飛ぶタイヤ」の方が手に汗握って、あれは抜けませんね。
今回は、恋人達の葛藤や母親の病気などの面もありましたけど、「空飛ぶ~」に比べてしまうとちょっと固かったかな。

あの園部、嫌な奴でしたね~~~~。
銀行員の彼女も、背伸びしちゃって、確かに学生時代の恋人って社会人になると壊れやすいので、そこはすごく共感できたんですけど、でも平太が可哀相すぎましたね。

私はあの二人は戻ったかな?って思ったんですけど。

2010/04/15(木) 23:46:34 | じゃじゃまま │ URL | [編集]

じゃじゃままさん、
お返事送れてゴメンナサイ。
最後は「やっぱり談合は悪だ!」って思えたんですか?
私は、それが良くわからなかったんですよね。
あんまりしっかり読んでなかったかもしれない・・・
面倒になっちゃって・・・(^_^;)
一生懸命読んだらじゃじゃままさんみたいに共感できたのか・・・
ちょっと自分の読み込み不足を痛感です~。
そうだよねぇ。
談合は必要悪!では、物語としてどうかと思うもんね。
それで中盤から気がそがれていたかもしれません。。。

> 私はあの二人は戻ったかな?って思ったんですけど。

最後の手紙、今彼の反省の・・メールだっけ?
あの調子良い文面を見て余計にむかついたと言うか
こいつもこれで改心したのなら、彼女とはやっていけるかもしれない
となると、平太はやっぱり振られるのか?
と、どっちか解らないなぁとおもってました。

私は、学生時代の恋人がそのまま結婚・・・っていうの
結構好きなんですけど。
現実的にはどうなのかなー。
うちは夫が11歳も年上なので、同級生結婚ってわからなくて・・
ちょっと憧れたりも・・(笑) ← 内緒です(笑)
平太と彼女、よりが戻ったならそれもいいと思うけど
いったん、園部みたいなオトナの男と付き合ったら、平太が子どもに見えるでしょうしね。
まぁ11歳ぐらい年上でも子どもに見えますけどね(爆

2010/04/24(土) 11:03:04 | short │ URL | [編集]

そういえば、今彼の反省メール・・・わざわざあの描写があるってことは、復縁(今彼)とあるってことですよね~。
大体改心メール、人ってそんなに変われないから、やっぱ園部は嫌な奴のままだと思うんですよね~。

だけど、もしかしてあれって、池井戸さん自身が投影されてて、だから思わず最後庇っちゃったのかな~、なんて勘繰ってしまいました。
池井戸さんって元銀行マンだし、慶応だし、園部のモデル自分だったりして?????

shortさんはご主人と11歳離れてるんですね。やはり大人に見えました?
私も、学生時代の恋人と結婚が一番いいな~~って思うんですよ。終わってみて気づくことなんですが。(爆)

私はあの彼女みたいな奴だったんですよ。(爆)で、園部みたいな奴にちょっと引っかかりまして。(更爆)いや、園部よりもカスでしたけど。
だからあの彼女にもムカムカしちゃったし、学生時代が一番って、失ってみて初めて分かることなんですけどね。

2010/04/28(水) 00:07:50 | じゃじゃまま │ URL | [編集]

え・・じゃじゃままさんはこの彼女のような人だったんですか?
颯爽とした感じが、雰囲気出てますよ!(笑)

よく考えてみて、やっぱりあの彼女は、平太を選ばずに、園部を選ぶ気がします。
やっぱり彼女は平太見たいな人は物足りないだろし
こんなメールをもらったら、ほだされてしまうかもしれません。
で、後年
「やっぱりあの時平太を選んでいればよかった」って後悔するのかも。
後になって気付くんですよね、こういうこと(笑)
じゃじゃままさんも、そのご様子で(笑)

11歳離れてても、ウチのだーさまは末っ子に近い人なので、どこか子どもっぽいですね。
これが長男さんだったら、もっと違うんじゃないかなぁ・・
まぁ人生にたらればはないからね・・・(^_^;)


2010/04/30(金) 10:27:22 | short │ URL | [編集]

shortさん、こんにちは。

社会人になって自分の方が大人になったつもりでいたり、先輩と比べて同級生の彼氏を子どもっぽく感じたり、そんな勘違いしてた自分と彼女を重ね合わせて、腹が立ってくるんですよ。あの頃の自分に蹴り入れたいくらいです。(爆)

え~、でも園部と彼女、絶対にうまくいかないですよね~。
そうだそうだ、後になって後悔すればいいんだ~。(爆)

ついつい引っ張ってしまってすみません。(汗)

2010/04/30(金) 15:52:40 | じゃじゃまま │ URL | [編集]

じゃじゃままさん、そんな腹立てないでね!(笑)
私も、恋愛経験が少ないから、そんな思い出すような恋愛エピソードはないけど
人生において思い出したくない自分、っていうのは随所におります(笑)
私はむしろ、この彼女みたいな人は、自分と比べてみたら、かっこいい女の人って言う感じもします。
平太のことを見下しちゃった時点で、高感度は低いんですけどね。

>え~、でも園部と彼女、絶対にうまくいかないですよね~。
>そうだそうだ、後になって後悔すればいいんだ~。(爆)

で、平太と再会して・・・って、別のドラマが始まりそうですよね(笑)

2010/05/01(土) 14:51:06 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

「鉄の骨」★★★★ 池井戸潤著、講談社、2009/10/07初版 541ページ、1890円                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「建設会社の新入社員を主人公に、 ?...

2010/05/04(火) 20:01:35 | soramove

-

管理人の承認後に表示されます

2017/11/13(月) 18:57:31 |