【映】チェイサー

B002FHSDY6チェイサー ディレクターズ・エディション【初回限定生産2枚組】 [DVD]
角川エンタテインメント 2009-10-02

by G-Tools


うーーーん、すごく面白い!!
こう言う映画は私の一番好きなタイプの映画です。
並べてみるなら、「殺人の追憶」「オールドボーイ」のような感じ。
韓国の映画は良く出来ている!と思わずにいられない作品。

実際にあった事件を元にしているようで、こんな猟奇事件があったら、韓国は大きな騒動だったろうな、と驚きを感じます。主人公ジュンホは、元刑事なんだけど、今は女の子を斡旋する売春業者に転落しています。たびたび、女の子が消えてしまうので、きっと「売られてしまう」んだと思っていたのが、実はそうではなく・・・と言う話。
とてもとても怖いです。犯人があっさりと捕まって自白してしまうと、そこで話が「惰性」になるのかと思ったら、全然そうじゃなくて、これでもかー!みたいな怖さが付いてくる。
捕らえられた「女の子」には、小さな娘がいて、彼女が無事に帰ってくるのを待っています。ジュンホはその娘のためにも必死に、母親の行方を探すんだけど・・。嫌な性格で、誰からも嫌われているジュンホの真剣な姿や、韓国のメディアに対する警察の腰砕けの様子など、色んな要素が詰まっていてスピーディーで飽きさせない。
衝撃のラストは忘れられません。万人向けじゃないけれど、オススメです。
スポンサーサイト
10:55 : [映画タイトル]た行トラックバック(0)  コメント(2)
予告を見て気になっていた作品だったんです。
shortさんのレビュー読んで、そうだそうだ!と借りて観ましたよ~。

もう!怖い!
あの囚われた女性の頭にノミを当てて・・・叫んじゃいましたよ。
ダメ~、痛い!やめて~~!って。
勘弁して欲しいですよね。あの男、いとも簡単にどんどん殴っていきますね。
家を訪ねてきた老夫婦。なんなんでしょう、結局動機も語られず、あの男には後悔とか反省とかないんでしょうかね、今現在も。

韓国の警察っていうのはあんなにいい加減なんでしょうか。最初にさりげなく携帯番号を質問してヨンミンの嘘を見破ったあの警官は見事でしたけど、その後がいけません。(苦笑)

証拠不十分で釈放するにしても、ちょっとあれはいけませんよね。女刑事の尾行も下手くそだし、見張ってるわりに凶行気づけないし。
あの辺辺りからでしょうかね、ゾクゾクと嫌な予感がしてきたのは。
せっかく逃げ出したのに、逃げ込んだ先は最悪で、あの店のおばちゃんには、画面で「バカバカ」の連呼で、もう恐怖に震えました。
逃げられなかったの~???って思ったんですけど、窓に格子って、どういう部屋なんでしょう。

どんよりした気持ちになりましたよ~。

2010/01/22(金) 12:18:53 | じゃじゃまま │ URL | [編集]

じゃじゃままさん、いらっしゃいませ!
私もじゃじゃままさんのブログの更新マークがついていて飛んで行って
「わぁ。チェイサーだ♪」と思って拝読してきました!
怖いですよね~~。
うんそうです。あの警察機構はなんでしょうか。
「殺人の追憶」なんかのときにも、不信感を抱いたんですが(^_^;)
今回はもう、びっくりするぐらいでした。
あと、あのおばちゃんね~~~。
そういう、なんというか、やりきれないっていうか・・・
ともかく気分が悪くなる、なんとかならなかったんか?っていう
後味の悪さ、、、、結構好きでしてね・・・ぐふふ。。
すみません、悪趣味で。
韓国映画、あなどれません!!結構好きなものあります!
・・と力説する私って・・・・(^_^;)

2010/01/24(日) 19:44:31 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL