【本】日本人の知らない日本語

4840126739日本人の知らない日本語
メディアファクトリー 2009-02-18

by G-Tools


図書館に予約してから、5ヶ月待って手元に届きました。。長かった(~_~;)
日本に来た「ガイジン」さんに、日本語を教えている海野凪子さんのエピソードを、蛇蔵さんがマンガにしたエッセイマンガ。すごく面白かったです。日本人でありながら本当に正しい日本語を使っている人はかなり少ないと思います。むろん、私も。敬語なんか難しいですよね。ガイジンさんたちの鋭い質問の数々に、きちんと答えているこの先生は、かなり日本語の達人です。日本人にも勉強になる一冊。言葉の起源なんかも教えてもらって、すごく為になりました。
たとえば、「しゃもじ」なんかが、平安時代のギャルたちが流行させた言葉だとか、「しかと」が花札が起源のことばだとか・・・全然知らなかったですよ。シカトなんて、若者の造語だと思ってましたもん。
そして、なによりも、登場する生徒さんたちがかわいいんですよ!教室の生徒に片思いして、すごい美文のラブレターを送った趙さんとか、お上品なフランス語を話すフランス人の奥様が、日本語を喋ると任侠の世界だったり。
中国の人が、三国志を知らないって言うのも驚きだけど、海外から見た日本の不思議なんかも、色々書かれてて改めて、日本の姿に気付かされたり。
楽しかったです♪また続編も出るようで、楽しみですね。
次はさっと予約しなくっちゃ!!
いっそ買おうか。買えよな(笑)



スポンサーサイト
20:29 : [本・タイトル]な行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL