ミリオンダラー・ベイビー

B000AC8OV0ミリオンダラー・ベイビー
クリント・イーストウッド F・X・トゥール ヒラリー・スワンク
ポニーキャニオン 2005-10-28

by G-Tools



昨日見たんですけど、一晩経っても、余韻が去りません。
わたしの場合、やはり一晩経っても、この結末には納得できない。
でも、確たる自信や信念もなく、「納得できない自分」に対して後ろめたいような気持ちがするので、とても不安定で居心地が悪い気分です。

まず、結末…彼らの選んだラストにたいしてどうこうという以前に、なんでこんなストーリー展開にしたのか、と、イーストウッドをなじりたい。

この重さを受け止めるだけの強さがわたしには無い、それを突きつけられたようでかなりへこんでしまったと言うのが、今のわたしの正直な気持ち。

★★★
スポンサーサイト
19:53 : [映画タイトル]ま行トラックバック(3)  コメント(4)
確かに、なんとも重たい結末でしたね。クリントをなじりたい、という気持ちもわかります。クリントに、「ただ、生きてるだけでいいのかよ。」って問いかけられているような気がしました。地上に、意味のない生は、ないと思うし、彼女の選択は、わかるけれども、ほかには無かったのかなあって気もするし・・・。うーん、難しいわ。
生きる意味に関しては、「サイモン・バーチ」も同じ問いかけをされた気になる映画でしたよ。

でも、ヒラリー・スワンクってほんとに、実力派の女優さんですね
。俳優さんで、次回作が楽しみになる人って少ないのですが、彼女に関しては、待ち遠しいです。

TBもさせていただきました。

2006/01/25(水) 14:44:33 | くまま │ URL | [編集]

もう、ほんとに打ちのめされました。
これがフィクションだからよけいです。
ノンフィクションなら良かったのに。

ダン(でしたっけ、もう忘れてるわ)の選択そのものは仕方がないかなって思うんです。相手があそこまでやってしまったら…。
で、わたしが落ち込むのはマギーの選択です。
妹はマギーは幸せだったと思う、といい、そうかもねーなんて思うんですが。
でも、そこに幸せを見出して欲しくなかった。
なんで?
そして、あの神父ですけど、わからずやみたいな感じで描かれていましたね。
信仰は人を救えないと言いたかったんでしょうか。
もっとましな神父の言葉を期待したかった。

モーガン・フリーマン、止めるのかと思ったのに止めるでもなくあそこにいたと言うことは、ダンに出来ない場合は自分がやろうと思っていたのか?とか、
思ってしまって、今回は彼も皆さんがおっしゃるように「いい味」とか思えませんでした。

なんだか、マギーの選択はこっちの生きる気持ちを根こそぎ奪っていくような辛さがあり、かなりへこんでしまいました。
哀しすぎましたね。
わたしが変なんだと思うけど、世間一般的にあのチョイスを是としているのも、哀しかったです。

2006/01/27(金) 06:34:47 | short │ URL | [編集]

いくら世間や評論家が絶賛しても僕はこの作品を大好きにはなれませんでした。
あれだけ頑張って努力した結末があんな悲劇で許されるのか、救いのない事を映画にしてどうする?、あの重く暗いラストに僕はガッカリしたと同時にやるせない気持ちになりました。
同じ気持ちの方がいて本当に安心しました。

2006/01/28(土) 13:21:55 | mobeer │ URL | [編集]

早速来て頂いて嬉しいです。
どんなに探しても、この映画を否定している人はごくごく少ないですよね。
mobeerさんの感想はまさに、わたしの胸中と同じでしたから、思わずコメントしてしまいました!(笑)
映画だからこそ、もっと違う結末を期待したかったです。
まさか、そんな結末にはならないよね??と、心配しながら見ていて、そのまさか!になってしまったとき、もう、どうしてよいやらわからず途方に暮れて、気力がなくなりました。
おまけにそれがおっしゃるように「罪悪感」さえ伴ってしまい、一晩経っても浮上しませんでしたよ(笑)
わたしの映画人生のなかで(って、そんなたいそうなもんじゃないけど)一番、辛い映画でした。
ほんとに、コメントありがとうございました!!

2006/01/28(土) 14:53:19 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

ミリオン・ダラー・ベイビーを見ました。孤独な老トレーナー、フランキーのボクシングジムに、マギーという貧しいウェイトレスが入ってくる。もう、30歳を過ぎた彼女を、最初は、相手にしないフランキーだが、彼女の熱心さに心を打たれ、二人は、ボクサーの頂点をめざし..

2006/01/25(水) 23:26:16 | ふわふわ卵

DVDで観ました。アカデミー賞で、作品賞、主演女優、助演男優、監督賞の計4部門を受賞した作品。とにかく演技はいいです。ヒラリー・スワンクの体当たりの演技や、クリント・イーストウッド、モーガン・フリーマンの渋い演技が見ものです。ストーリーはセオリー通りに進み

2006/01/28(土) 02:21:05 | しょうちゃんの映画観賞日記

見終わった後にズシリと重いものが残りました。つらい絶望的な悲しさ、どうしようもない悲惨な結末、「ダンサーインザダーク」「パッション」を見終った時と同じ感覚でした。前半部分はどん底から這い上がる女性ボクサーのサクセスストーリーですが、後半は・・・ネタバレに

2006/01/28(土) 13:22:29 | No Cinema No Life