最後の恋のはじめ方

B000ASBG32最後の恋のはじめ方 コレクターズ・エディション
ウィル・スミス アンディ・テナント エヴァ・メンデス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-09-28

by G-Tools


+++あらすじ+++

デート・コンサルタントのアレックス・ヒッチ。恋に悩む男、女性とうまく付き合うきっかけを掴めない不器用な男たちの力強い見方!
今回のクライアントは、アルバートと言うこれまた冴えない男。同じ会社のセレブであるアレグラに恋をしている。とても望めそうに無い恋を、なんとかモノに出来るようにヒッチは一所懸命アルバートを「指導」する。
そんなヒッチ、自分もとある女性に一目ぼれ?彼女は、大衆ゴシップ紙の敏腕記者だった!!

+++感想+++

こう言うラブコメは大好き!…のはずが。なぜかイマイチ面白くなかった。なんでかな。
ウィル・スミス(もちろん主人公のヒッチ役)はとっても良かったんです。この人、顔はファニーフェイス?でも、スタイルがよく、長身でカッコイイ!ちらっと、ダンスのシーンがあるのだけどさすが!とってもカッコ良い~♪
で、役どころもなかなか良いヤツでグッド♪なのだけど、私から見て、ヒッチの相手役の彼女がどうも好きになれないタイプだった。この人のどこが良くて、ヒッチは好きになったのか…。展開の中でも、彼女の行動はわたしは頭にきてむかついた。(「ふたりにクギづけ」のときは良かったのになぁ)
謝るなら、アルバートに謝れ!って思いましたね。
そのアルバートと、セレブのアレグラ。この二人の恋の行方が気になったよ。ヒッチたちよりも。
でも、キスシーンは、断然ヒッチのほうがカッコ良い~♪久しぶりに「素敵な」キスシーン見た感じがした。(ハウル以来?)

と言うことで、★★★☆
イイ男指数はウィル・スミスに90%…です。
スポンサーサイト
22:06 : [映画タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL