FC2ブログ

【映】ハリー・ポッターと謎のプリンス

今回は6作目?
ヴォルデモードの魔の手がどんどん近付いてきて、いよいよ最終決戦が近くなっています。
が、そんななかでも、フォグワーツの中では、愛だ恋だ、キスだパーティーだ、と、結構のんき。
私がハリーポッターの一連の中で好きじゃないのは、映画の中で沢山のエピソードが細切れのように詰まっていて、だからと言ってそのエピソードがつながってないというところ。
色んなエピソードの羅列がハリポタの魅力なのだろうけど、私はそれがスマートに感じられず「さっきのアレはナンだったの?」となってしまうのです。
今回も、ヴォルデモードが迫っていると言う割りにのんきな学園生活が繰り広げられ、違和感がありました。
文句言ってる割りに、毎回必ず映画館で見る。
次回も見ますよ。

さんまのからくりTVで、番組がオーディションをして一人の女子高生をレポーターとして送ってましたね。あれは面白かった。彼女、とってもいいキャラでした(^ω^)。
そこで登場した、ロンやハリーはすごくフレンドリーで楽しい感じでした。(レポーターの彼女がハリーに送ったプレゼントが笑えた。なんと「判子」です。「わお、誰の判子?」とハリーに聞かれて「私の」と答えてておかしかった!人選、すごいですね)
ハリー、段々オッサン臭くなってきていやだなぁと思ってたけど、あの「からくりテレビ」で見たハリーは、普通に少年ぽくって爽やかで良かったです。
映画でも前回よりも却って若返ってた感じがしましたね。
ハーマイオニーが健気で泣けました。ロンはバカだな(笑)。
スポンサーサイト



21:35 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL