ターミネーター4

期待通りに面白かった。
だけど、1と2ほどの感動はない・・・でも、そんなに悪くなかったよ。ものすごい映像には、ジェットコースターに乗っているようなすごさが味わえました。見てソンはなかったです。だけど、何度も言うけど、1と2ほどの事はない。(3よりは100倍面白い)
と言う感じの作品。
クリスチャン・ベイルがジョン・コナーを演じ、過去の作品であれだけ執拗に守ろうとしたそのジョン・コナーだったこともあり、すごく期待されたんだけど、蓋を開けてみれば主役はジョン・コナーではなく、ましてやカイル・リースでもなく、マーカスと言う謎の男でした。
ジョン・コナーに関しては、今までの作品から、ものすごいカリスマ性のある圧倒的な存在感のある男だと思い込んでいたので、結構フツーの男だなぁと拍子抜けするぐらいでした。
懐の大きさを感じさせないのはいただけません。
そのぶん、マーカスが映画のいいところをさらっていった感じ。
まぁ、こんなもんじゃないですか?
スカイネットとの戦いはいつまで続くのか?
そのたび、こんなことがあって・・・同じ事を繰り返すだけになるのか。
過去と未来を行き来して、歴史を変えていく話になると、合わせ鏡で覗いた景色のように延々と続く物語が現れる気がします。
ま、面白かったです。
★★★☆

それにしても、このジョン・コナーが↓
John1
こんなになっちゃって↓
John2
でまた、こんな風になるんですねぇ・・・↓
John3
スポンサーサイト
13:15 : [映画タイトル]た行トラックバック(1)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

ターミネーター4 -Terminator Salvation- 【 製作年 】 2008年 【 製作国 】 アメリカ 【 配給 】 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 【...

2009/06/19(金) 21:00:01 | マスターの独り言