誘拐児/翔田 寛

誘拐児
誘拐児翔田 寛

講談社 2008-08-07
売り上げランキング : 185315

おすすめ平均 star
star前半はすごくよかったのですが、後半わかりにくかった
star実にくだらない
starちょっとこれは

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



内容(「BOOK」データベースより)
終戦翌年の誘拐事件。身代金受け渡し場所、闇市。犯人確保に失敗。そして十五年後、事件がふたたび動き出す―。人間の非情と情愛を見つめる魂の物語。第54回江戸川乱歩賞受賞作。


感想・・・・・
なんという、Amazonカスタマーたちの評価の低さ。
しかし、私は面白かったです。評価の低さの原因は、単行本の末尾に掲載されている、選評委員たちの書評でおおむね納得。だけど私はこの著者の文章の読みやすさに、すごく好感が持てた。ともかく先を急がせる引力があり、サクサク読めてしまった。
たしかに、登場人物たちの誰にも感情移入できなかったし、犯行の手口やトリックがあいまいだなと言うイメージはあったけど、一気に飽きることなく読めたので、私にとっては「面白い本」でした。
次作にも期待します。
スポンサーサイト
10:32 : [本・タイトル]や行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL