工場萌え/石井哲・大山顕

工場萌え
工場萌え石井 哲

東京書籍 2007-03
売り上げランキング : 13223

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
工場萌えF ジャンクション 工場萌えな日々 [DVD] ダム 背景ビジュアル資料〈1〉工場地帯・コンビナート (背景ビジュアル資料 1)



図書館にて「廃墟」写真集のなかの「鉄道廃墟」という写真集が、探せなかった代わりに見つけたのが、この「工場萌え」と言う写真集。
「廃墟」に萌えるひとあれば、「工場」に萌える人もあると知り、興味本位で写真集を借りてみました。
工場と言っても、こうして写真に収められたものは、ずいぶん雰囲気が違います。
一切の装飾や媚を捨て去ったなかに、無骨な男気と、洗練された美しさが混在しており、凛とした強さと、究極の無機質を体現している感じで、なるほど、工場に萌える人たちがいるのが、よく分かる気がします。
私は、四大公害といわれるうちのひとつ「四日市喘息」で有名な四日市市の隣の市に住んでいます。なので、四日市コンビナートと言うと「公害」のイメージしかなく(今でも夏には光化学スモッグの警報や注意報が出る)、その付近を走る国道23号線(通称⇒名四国道)も、ダンプカーなんかの大型車が頻繁に通り、事故も多い、ちょっと怖い道という印象で、正直言えば、四日市コンビナートに対してはいいイメージはなかったんですが、それがマニアの間ではかなり高い評価を得ているコンビナートだと知り、ちょっと見直したような複雑な気持ちになりました。
実際に写真を見ても、カッコいいんですよね。
夜の工場はライトアップされてますます美しい。神秘的ですらあります。
ほかにも「ダム」や、いろいろ萌えてる人の写真集、見てみたいと思います。

ダム
ダム萩原 雅紀

メディアファクトリー 2007-02-16
売り上げランキング : 89014

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ダム2(ダムダム) ザ・ダム 放流 [DVD] ジャンクション 恋する水門 FLOODGATES 工場萌え


鉄道廃墟 ヴィークル・グラフィック
鉄道廃墟 ヴィークル・グラフィック丸田 祥三

JTB 2001-03
売り上げランキング : 566615

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
廃電車レクイエム―昭和の空地にあった不思議なのりもの 廃墟紀行 廃墟本〈2〉 ワンダーJAPAN―日本の《異空間》探険マガジン (1(2005 Winter)) (三才ムック (vol.115)) 廃道本(ブルーガイド・ムック)

スポンサーサイト
19:29 : [本・タイトル]写真集などトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL