廃墟

最近、廃墟マニアと言う方々の存在を知りました。
どうやら、廃墟と言うものに取り付かれ、日々の情報収集に余念無く
あちらにコレコレの廃墟あると聞けば、実際に行ってその建物を眺め
こちらにコレコレの廃墟あると聞けば、これまた労を惜しまず探索し
その無機質で荒廃した風景のなかに身をゆだねてうっとりし
いかに廃墟を魅力的に捉えることが出来るか苦心しつつ、一眼レフで写真に収める。
・・・と言うのは私の勝手なイメージですが・・・。

写真集なんかも出てるようですね。
いま、軍艦島の影響もあるんだろうかと思うけど(4月に上陸解禁)
「廃墟」っていうのが盛り上がってる感じがするんですけど。

数多あるブログのお写真など拝見すると、これが見事に絵になってるんだなぁ。
たしかに心惹かれるものがある。うん、わかる!
殺伐とした風景、打ち捨てられ、忘れ去られた物悲しさ。
そこに確かに「ひと」がいて「生活」や「産業」があって・・・
だけど、こんな風になってしまったって言う、諸行無常感。

それをいかに伝えるかと言う、写真のうまい下手っていうのは確かにありますなぁ。

ここなんて、見とれてしまいました。⇒「奇景」http://kikei.blog69.fc2.com/
ブログタイトルも素敵。

軍艦島の写真はココ。http://ascii.jp/elem/000/000/410/410948/
その歴史を見ると、単に「廃墟」!!ってはしゃぐのはためらわれます。

他にも見応えのある「廃墟」写真、探してみようと思う!

ニッポンの廃墟
ニッポンの廃墟酒井 竜次

インディヴィジョン 2007-08-01
売り上げランキング : 5288

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
廃墟ディスカバリー 廃墟/工場 ~彩やかな世界がここにある~ 廃墟の歩き方 探索篇 廃墟紀行 はじめての廃墟の歩き方―身近な秘境“廃墟”を探索するためのガイドブック!



スポンサーサイト
10:46 : [本・タイトル]写真集などトラックバック(0)  コメント(2)
私も友人の友人に廃墟マニアの人がいて、初めてそれでそういうものを知りました。
最初は心霊スポット巡りと勘違いしてたりして(笑)
でもこうやってちゃんと撮った写真とかで見ると奥が深い世界な感じがします。

2009/05/12(火) 21:27:20 | みずき │ URL | [編集]

みずきさん、コメントありがとう♪
そうなんですよ、廃墟系のブログなんかで、管理人のプロフィールなどを見ると、大抵は「心霊スポット」マニアだったひとが、廃墟マニアに移行して行ったパターンが多いみたいですね。
色んな廃墟があるけど(図書館でも2冊借りてきたよ、写真集)
私は工場系が好きかな。
カメラも腕もいいものが本になったりしていると思うので、見応えがあって、見とれてしまいますよ。
軍艦島の写真集も今度借りたいです♪

2009/05/13(水) 12:23:14 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL