キング・コング

キングコング、見てきましたよ。
(以下ネタばれ含みますのでご注意を)

まさかこんなにも泣けるとは思わなかった!
ただ、「迫力」を期待して見に行ったのに…。
結局、コングがあまりにもかわいそうで最後は号泣に近かったのだけど、コングに愛された女優アン、私が彼女であったら、なまじっかな普通の男などには、もう生涯見向きなんて出来ないだろうと思う。

女心としては、自分を巡って二人の男(イケメン希望)が争いをするというのは(「ケンカを止めて~二人を止めて~わたしのために争わないで~」ってやつですよね)究極に(?)うっとりする体験なのではないかと思うのだけど(当方経験なしなので実のところは分からないのだけど)この映画の中では、自分(アン)を取り合って引き起こされる争いってのがまたスゴイ。
も、こんな「争い」をされた日にゃ…そして、あんなにも命を張って自分を守ってくれた日にゃ、一生アナタについて行きます!!って気持ちが起きても仕方ないのではないでしょうか?(笑)
争いの後に、二人でうっとり夕日を眺めたりして、しかも「ビューティホー…」などと意思を通わせたりしたら、「ふたりでずっとこの島で暮らしても構わないわ」って気持ちになりました。わたしが…(笑)。
というか、そう思わせるだけの魅力が、この映画のキング・コングの表情にはありました!たしかに。惚れても許して。

引き裂かれた二人ではあったけど、コングはアンを探す。探す。探す。
こんなにも自分を(私のことじゃないけど)、全身全霊を込めて求めてくれたらもうその気持ちには応えるしかないでしょう!!許されざる恋ならば「一緒に死んで、あの世で結ばれましょう」という気持ちにもなると言うもの。(すっかりヒロインに同化)

エイドリアン・ブロディも健闘していました。今までちっとも「カッコいい」と思ったことない俳優さんだけど、今回はじめて「カッコいいかも♪」と思った。男は顔じゃないね、行動力だね、と思わせてくれた!

しかし、しかし、軍配はキング・コング。
あんな愛され方をしたら、他のどんな男のどんな愛情もきっと物足りないに違いない。
ああ、なんとカッコよく雄々しく、そしてキュートで繊細で切ないキング・コング!!
「池」のシーン、ビルの上での「対話」など、もう、忘れられません!!
今年一発目の「いい男指数」はキング・コングに100%ですね!

でも、すこ~しだけ、突っ込んでもいい??

あんなに振り回されたら骨の一本や二本、簡単に折れますって。
ムチウチにもなろうし、脳内出血とか、くも膜下出血とか?
脳みそがスクランブルになったり、体中の筋肉や血管がいかれちゃうって。
しかも、ゴリラって決して凶暴な野獣じゃないんですってね。
思慮深く臆病でおとなしい性格なんだって。
それを踏まえて、あの巨大獣は決してゴリラが大きくなっただけの生物ではなく、別個の生き物だと思わねばなりません。
たとえどんなにゴリラに酷似していようと。
あとね、巨大生物たちの世界でCGを「これでもか!!」みたいな見せつけ方をさせられて、ちょっと興ざめでした。もういい、わかったから早く物語をすすめてくださいって感じだった。
もうひとつ言うならコングの登場までが長すぎた。わたし、寝てしまいました。船の上からいきなり原住民が出てきたシーンまでワープしてしまった。

でも、これらの「欠点」を差し引いても、充分見応え満点の映画でした。
2006年の幕開けとしてこんなに感動できる映画を見られて、ラッキーでした♪♪
スポンサーサイト
21:07 : [映画タイトル]か行トラックバック(2)  コメント(2)
素晴らしかったですね。
キング・コング、とても魅力的でした。
でも、やっぱり、長いですよねぇ。
コング登場まで、長すぎだと思います。
そして、突っ込みどころは、いくらでも(笑)
でもでも、それを差し引いても、すごく
好きな作品です。

2006/01/09(月) 22:38:03 | くろねこ │ URL | [編集]

くろねこさん♪
TBありがとうございました~~♪
突込みどころ…
ほんとに沢山でしたね(笑)
「骨の一本や二本折れる」
と自分で書きながら
「一本二本どころじゃないだろう」
とそれに対してまた突っ込む自分なのです。
でも面白かったですね♪

2006/01/10(火) 21:22:44 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

今年の初劇場鑑賞作品。これにして大正解。面白かった~。映像はド迫力。俳優陣は、みなさんお見事。ヒロインのアン、脚本家ジャック。映画に取り付かれたプロデューサー、カール。いやー、素晴らしかった。終盤は、かなりぐっときて、泣けてきた。ただ...

2006/01/09(月) 22:31:50 | Paradise in My Heart

 『キング・コング』観賞レビュー!King Kong12.17[土]全国超拡大ロードショー究極のアドベンチャー巨篇『キング・コング』の襲撃に世界はひれ伏す!『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の監督が贈る感動の超大作!2005年/アメリカ上映時間:Run Time:188min(3時間8分

2006/01/11(水) 20:10:19 | ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!