FC2ブログ

風の中のマリア/百田 尚樹

風の中のマリア
風の中のマリア百田 尚樹

講談社 2009-03-04
売り上げランキング : 986

おすすめ平均 star
starハンターとして生きるオオスズメバチのワーカーの一生
starすごくおもしろい。でも。
star神秘的な世界

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主人公のマリアはオオスズメバチ(学名:ヴェスパ・マンダリニア)のワーカー。疾風のマリアと異名をとる最強の戦士だ。たった一ヶ月そこそこの命を、女王と帝国の為に惜しみなく差し出す。マリアの短く逞しい一生を描いた作品。

先日「ハチはなぜ大量死したのか」を読み、ミツバチの生態に迫り驚いたばかりだけど、今回こちらはフィクションでオオスズメバチ(日本最大で最強ののスズメバチ)の生態にに迫り、またしても感嘆させられてしまった。ハチはなんという奥深さがあるんだろう。
特に、オオスズメバチのゲノムの伝えかたや、シデムシなどが主人公マリアに語る「二ホンミツバチとセイヨウミツバチとオオスズメバチ」の奇妙な三者共生の姿など、へぇ~ほぉ~と思うことがたくさんで、とても面白かった。

ただ、擬人化してはあっても、マリアたちは「天の声」=「遺伝情報」によって、ほぼ考えることなく行動していく。考える葦と呼ばれる人間とそこが決定的に違い、行動の殆どに逡巡や懊悩がないから、共感できなくて少し残念だった。
でも、分かりやすくハチの生態を知る上で、オススメしたい一冊です。

★★★
スポンサーサイト



11:45 : [本・タイトル]か行トラックバック(0)  コメント(3)
これと「box!」が読みたいと思って、BOOKOFFに出ないかなぁと狙っていた作品です。図書館で借りた方が早いかぁ。百田さんのデビュー作は、戦争物だったし、ジャンルにとらわれずなんでも書ける作家さんみたいだね。

2009/04/19(日) 12:57:01 | あさみ │ URL | [編集]

あさみさん、早速のコメントありがとー♪
Amazonの★の数は多いけど、私は正直そこまで~・・と思いました。
ハチに興味があるととてもその点では面白いですが。
百田さんはこれからブレイクしていく人かもね。
「永遠の0」は良かったもんね(それしか読んでないので(^^ゞ)

2009/04/19(日) 21:30:36 | short │ URL | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/04/24(金) 18:26:50 | - │ | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL