1408号室

B001O2XT5Q1408号室 [DVD]
ジョン・キューザック, サミュエル・L・ジャクソン, ミカエル・ハフストローム
東宝 2009-03-20

by G-Tools


内容(「キネマ旬報社」データベースより)
スティーヴン・キング原作のサスペンススリラー。宿泊した56人の客全員が1時間以内に死亡するというホテルの一室「1408号室」。オカルト作家のマイク・エンズリンは、真相を探るべく宿泊するのだが…。

と言う話ですが、うーん、イマイチでした。
何をやってもその部屋から抜け出せない、刻々と迫り来る死の恐怖と、死んでしまった娘への哀惜の感情が交差していて、物悲しくも恐ろしい・・・と感じればよかったんだろうけど、全然感じられず。
やたら長く疲れてしまった。
ラストの主人公の微笑みは一体ナンなのか。意味が分からん結末でした。


もう一つ見たホラーはこちら「ルール6」。
主人公のタマラを演じているのは最近見たばかりの、アントニオ・バンデラス主演の「レッスン!」と以前「ステップ・アップ」で見事なダンスを見せてくれたジェナ・ディーワン。
映画としては面白く感じませんでした。
が、ある意味、ツッコミどころ満載で逆に楽しめましたが・・。
地味でいじけた性格の主人公が、黒魔術をやってるところで全然「いい子」じゃなくなり、同情も共感が出来ないのが一番の原因・・だけど、ここが最初のツッコミどころのひとつでもあり。
実は彼女、仲間に殺されてしまうという可哀想な目に合います。が、ホラーですから、そして黒魔術ですから、その後の展開は予想されるとおり。
それからも、なんだか別の意味で結構面白い展開になり、ついつい見てしまいました。
私は子どもたちにホラー映画を見せて怖がらせるのが好きで、ついついホラーを借りては一緒に見るんですが(どんな親だ・・)、さすがにホラーにつき物のエロはゴメンこうむりたい。エロのないホラーを選んでいるつもりですが、今回失敗してこんな映画を娘たちと見てしまいました。
軽いけど、子どもたちと一緒に見たくなかった(^_^;)。

B0019R0XN2ルール6
ジェナ・ディーワン, ケイティ・ストート, ブライアン・クラーク, メリッサ・エリアス, ジェレミー・ハフト
ジェネオン エンタテインメント 2008-08-06

by G-Tools






最近の気になる話題は
キムタク、世界的な共演!イ・ビョンホン、ジョシュ・ハートネットとサスペンス大作に!
これ、私の大好きなジョシュ・ハートネットと共演ですよ。興味しんしんです!
そしてもう一つ
レオ様が映画化権持つ作品にSMAP指名」。
レオくんも大好きなので、こっちも興味あり・・・だけど、どうなんでしょうか。怖い・・(笑)。

あと「おっぱいバレー」見たいです(笑)。
「レッドクリフⅡ」よりも、見たい(笑)。




スポンサーサイト
10:26 : [映画タイトル]英数トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL