アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない/町山智浩

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks)
アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks)町山 智浩

文藝春秋 2008-10-09
売り上げランキング : 725

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キャプテン・アメリカはなぜ死んだか 超大国の悪夢と夢 オバマ・ショック (集英社新書 477A) (集英社新書 477A) (集英社新書) 新版 底抜け合衆国 ~アメリカが最もバカだった4年間 バカが国家をやっている アメリカは今日もステロイドを打つ USAスポーツ狂騒曲 (SHUEISHA PB SERIES)



タイトルのとおり、アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない・・学歴が低い高いに関わらず(教師を目指す大学生や普通のビジネスマンでさえ、知っていて当然と思われる常識を知らない!)アメリカ人の大半は「無知」あるいは「間違った知識」しかもっていないと言う結構衝撃の一冊。
個人の資質だと済ませられればいい話ですが、それによって戦争に突入してしまったり、世界経済をおおきく揺るがすようでは、笑って済ませられない。世界一の覇権国家だという自負があるのなら、是非とももうちょっと国民を教育するべきだと思いました。(教育すべきトップがトップでは無理がありますが)たとえば日本のお隣さんみたいに、いまだに知識や情報を規制している国家のことを「怖い」と思うのと同じ種類の怖さがアメリカにあるとは思わなかったので、大きな衝撃でした。
しかし、すべて日本にも言えること・・。日本の大学生だって、ときには大人だって似たようなもんじゃないでしょうか?かく言う私だって物知らずだし、子どもたちだってものすごく無知です。アメリカ人の半分は日本に原爆を落としたことを知らないそうだし、ベトナム戦争の事も、負けたってことも知らない人が多いらしいけど、日本の若い人たちが日本の「戦歴」をちゃんと知ってるかどうか、となるとあやしいのじゃないでしょうか。。(でもある程度年齢の上の人たちは日本がどこの国と戦争をしてどこの国に侵略したかってことは知ってると思う。アメリカ人は戦争経験のあるひとたちですら、いい加減な知識しかないみたいで・・。)無知はやっぱり「利用」し易いからそのままにしておくのでしょうか。正しい「教育」「知識」って大事だなぁと改めて感じた次第です。

そのほかにも宗教問題を含め、「へぇ~!」と思うことのオンパレードで、大変面白く読めた一冊。アメリカのトウモロコシ栽培事情とか。医療制度についてとか。映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」の主人公の話とか、シンプソンズとFOXのこととか・・・色々面白かった。ブッシュ批判が激しく(当然ですが)マケイン氏のことを持ち上げてる感じもしたけど、興味もなかったマケイン氏の半生に興味が湧いた。
色んな映画やドキュメンタリーを紹介していて、それらもとても興味を惹かれました。とりあえず見たいと思ったのが「レンディション」。でも、日本には入荷してないみたい。ショック。「マイティ・ハート」だけでも見るか。

B0013D39MYマイティ・ハート/愛と絆 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
アンジェリーナ・ジョリー, ダン・ファターマン, イルファン・カーン, アーチー・パンジャビ, マイケル・ウィンターボトム
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2008-04-04

by G-Tools








スポンサーサイト
11:00 : [本・タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL