旅するジーンズと19歳の旅立ち

B001MQ4LBA旅するジーンズと19歳の旅立ち [DVD]
アンバー・タンブリン, ブレイク・ライブリー, アレクシス・ブレーデル, アメリカ・フェレーラ, サナー・ハムリ
ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-02-11

by G-Tools


もう、待ってましたの「旅するジーンズと16歳の夏」の続編。
彼女たちに会うのが楽しみで仕方がありませんでした!!
劇場公開の時、近所のシネコンには来なかったので諦めてしまった。やっとDVDで登場しました!
16歳だった彼女たちは19歳になり、悩み事も行動も大人に近付き今回もそれを乗り越えて成長していく姿が眩しいです。
4人のエピソードがそれぞれ短いセンテンスで入れ替わるので、目まぐるしいと言う感じもするし、またひとりひとりの物語を掘り下げる時間が少なく、駆け足で映画は進むことに物足りなくもあり、逆にそれがまたテンポよくもあり。
なんせ原作は「トラベリングパンツ」「セカンドサマー」「ラストサマー」「ジーンズフォーエバー」の4冊。
映画前作の「16歳の夏」は「トラベリングパンツ」の1冊分ですが、今回の「19歳の旅立ち」では、2~4巻までの3冊分を詰め込んであるのだから。
そのわりにはまとまりもよく、ストーリーもきちんとそれなりに作り変えられていて、映画だけ見ていても充分面白い内容だと思うけど、やっぱり原作を読んでいるとその場面がもっと良く分かり、良かったです。
なので、原作もやっぱりオススメします。
ストーリーについては、原作本のほうで語っているので書きませんが、カルメンの舞台衣装やギリシャの風景など映像ならではの楽しみも満載。そして・・・なんだろう・・彼女たちの事、自分の娘のように感情移入してしまうんですよね。本当にひとりひとりが可愛くて大好きです。
映画(原作)のように、いつまでも4人が友情を保って欲しいし、いつまでも彼女たちの成長を見続けたい、そんな老婆心(笑)がヒシヒシと沸く作品です♪
また原作も読み返したくなりました。

★★★★☆

ところで、ここにビーのおばあさんとして登場する女性、なんか見たことがあるなぁと思ったら、グウィネス・パルトローのお母さんですって。すごくタイプの似た美人でした。「ミーとザペアレンツ」や「姉のいた夏いない夏」などにも出演しているようです。
スポンサーサイト
10:36 : [映画タイトル]た行トラックバック(0)  コメント(4)
shortさんこんにちわ
私も観た~いと思ってました。
以前お勧めされてはまって、この続編はまだ、新作でレンタルできません。来月から楽天のレンタル4枚コースに入りましたので、来月予約する形になりますが、いつ届くか判らないのが、難です。

2009/02/24(火) 17:22:31 | あさみ │ URL | [編集]

あさみさん、おはようございます(^^)
ネットレンタル、便利だし何が届くかはっきりとは分からないので
とっても楽しみですよ♪
これ、結構早く届きました。前もって予約入れておきました。

内容は、以前のよりもちょっと駆け足で進みすぎて
(原作の3年分ぐらいを一夏分に作っている)
ちょっと物足りない気持ちもしました。
どっちかというと、せめて2夏分ぐらいで
作って欲しかったかな?
と、思います。

でも、風景きれいだし彼女たちの成長を見るのは嬉しい。
だからあさみさんも是非見てね♪

そして、「ラウンダバウト」かいました。
結構いいですよ~~。
近日中に送るね(^^)

2009/02/26(木) 09:07:25 | short │ URL | [編集]

観ました。ジーンズが無くなってこれで終わり?なんでしょうか。まだまだ続いてほしい終わり方です。19歳と言っても、背伸びして大人っぽく見せている子供。そんな微妙な心模様もよく表現していたなぁ思います。ビーのおばあさん、本当に綺麗でした。おばあちゃんなんて言ったら失礼なぐらい。

2009/03/14(土) 08:43:29 | あさみ │ URL | [編集]

あさみさん、同感です。
きっとラストって覚悟でジーンズをなくしたんでしょうね、と、私も思います。
いつまでも友情を持ち続けて欲しいし、この4人のことを見守って行きたいですよね?娘のような気持ちで見てしまいます。
おばあちゃん、キレイでしたよね。
あの部分、原作で2巻、とってもいいので、機会があったら読んでみて下さい♪

2009/03/17(火) 16:58:16 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL