FC2ブログ

アイリス

B00009AUV9アイリス [DVD]
リチャード・エア ジョン・ベイリー ジェームズ・ホーナー
松竹 2003-06-25

by G-Tools


イギリスでとても高名な作家であり知識人であるアイリス・マードック(私はこの人を知りませんが)が晩年アルツハイマーに侵されていく様を夫のジョンの立場から見守った作品。
若い頃のエピソードが交互に挿入され、老いていく(アルツハイマーに侵されて行く)現在との対比で切なさが倍増する設定です。若い頃があったのに、元気でハツラツとして、怖いものがなくて・・・でも時間は容赦なく流れ、人は変化してしまう。ときにはこうして「壊れて」行くのだと言う恐ろしさや悲しさ切なさ。自分がそうなっていくと言う恐ろしさと、最愛の伴侶がそうなっていくのを目の当たりにしなければならないのと、どっちが辛いのか。あまりにも聡明だったからこそ、ボケてしまったときとのギャップが辛い。
ジョンが「書け、書け、書くんだ、アイリス!!」となんとかの一つ覚えみたいに繰り返していたけど、分かる気がする。この物語で胸を打つのはジョンの献身的な愛情だ。誰もが自分たち自身に置き換え、思いを馳せるのじゃないだろうか?
若いときと現在と、アイリスとジョン、それぞれを4人で演じているのだけど、特にジョンを演じた二人はそっくりで最初は一人の役者さんが演じているのかと思うほど。アイリスはケイト・ウィンスレットとジュディ・デンチが演じているが、これも不思議なぐらい似ているのに驚く。
★★★★
スポンサーサイト



11:22 : [映画タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL