モモ/ミヒャエル・エンデ

4001106876モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語
大島 かおり ミヒャエル・エンデ
岩波書店 1976-09

by G-Tools


長い間かかって、娘に読み聞かせしました。
娘は小学校5年生だけど、自分で本を読むのが嫌い。
でも、私は読んで欲しい。
ということで、少しずついろんな本を私が読んで聞かせているのだ。
いつも、お風呂が親子読書タイム(笑)
お風呂に入りながら読むのだけど、今思うと夏場にはあまり、読書が進まなかったのは当然だね。のぼせてしまうもんね(笑)
「おかあさんも大変ですね」なんて、思われるかもしれないけど、本を読んでるほうが楽なの。うちの場合。
本を読まないと、学校ごっこだの、お店屋さんごっこなどに付き合わされて、セリフを強要されるので…。
繰り返すけど、小学校5年生。ちょっと幼稚すぎますかね^^;

さて、この本の内容は…

モモと言う少女が主人公。
モモは不思議な女の子。ボロい紳士用ジャケットを着て、つぎはぎだらけのスカート、髪はぼさぼさ。あるときどこからともなくやってきて、この町の円形劇場跡の廃墟の一画に住み着く。そして、人の話を聞いてあげるという「能力」で、町の人の心を癒していくのです。そうして、モモはみんなの大事な仲間になります。
ところが、ここに現れたのが時間泥棒たち。人の時間を「時間貯蓄銀行」に「貯金」?「貯時間」?するんです。
すると、人は今までのようなゆったりした時間の使い方が出来なくなり、いつもいつも時間に追われるようになってしまう。
さて、ここで「はっ」と思わせられるのは、時間泥棒たちがみんなの時間を盗むようになって、世界ががらりと変わっていくんだけど、その様子って言うのが…。

まず、大人達はセカセカ。いつも笑顔もなく仕事をこなし、
機能的に早く作れるようにまったく同じデザインの家が所狭しと並ぶ町並み。
食事がゆっくり出来ないように(お客さんの回転が早いように)椅子なしの高いテーブルが並んだ、ビュッフェ+バイキング形式のレストラン。
子供は大人たちに構ってもらえず、ひとりで遊べるようなおもちゃを与えられる。それは想像力も友達も要らず発展性もなく、飽きたらどんどん他のおもちゃを欲しくなるようになっている…。
さて、どこかで聞いたことがあるのでは?いや、いつも見ている風景と言っても過言ではないのでは?
私たちの世界は、すでに時間泥棒たちに時間を盗まれているのかもしれないね。
そして、そのなかで時間泥棒とたったひとりで戦うモモ。味方は不思議なカメ。どうやって、時間泥棒たちから、みんなを守るんでしょうか。
モモの仲間を思う優しい気持ちと、不思議な世界に魅了され、最後まで息をもつかせぬ展開で、娘にも充分この物語のおもしろさは伝わったようです。
大人ももちろん楽しめるので、未読の方はご一読をどうぞ♪
スポンサーサイト
20:59 : [本・タイトル]ま行トラックバック(1)  コメント(5)
今、思えば、子供に本を読み聞かせている時間って、至福の時間でした。shortさんは、その時間がまだ、持てているのですね。あとは、孫の登場を待つばかりですわ。それまで、ぼけずにがんばりまっす!

2005/12/11(日) 10:08:40 | くまま │ URL | [編集]

『モモ』はもう何年も前に、図書館で借りて読んだ記憶があります。
絶対読んだはずなのに、shortさんの紹介文を読んでもあまり思い出せない・・。どこか引き出しの奥に消えちゃったみたいです・・。
もう一度、今度は本を買って読み返したいと思いました。

2005/12/11(日) 13:23:00 | マメ太 │ URL | [編集]

思い起こせば…ってほどでもないけど、今年の初読みが「モモ」でした。
私もがんばって子どもに読み聞かせしていたのだけど、子どもが付いて来れずに最初の方で断念しました。
でも、いい作品なので、いつかまたチャレンジします!
せかせかしてる自分が嫌になってしまいます。
あ~、来年はのんびりしたい!

2005/12/12(月) 21:57:21 | foo │ URL | [編集]

>マメ太さん♪
お返事遅れてしまってゴメンナサイ!
コメントありがとうございます♪
モモはわたしも、2回目でした。
うえにも子供がいるんですがその子たちに読み聞かせたのはもう10年前くらい。
ということで、今回殆ど忘れていましたよ(笑)
でも、いいお話で、子供たちが喜んで聞いてくれたということは覚えてて、今回読んだのですが、あらすじも書いたことだし今度こそインプットできるかな(笑)
マメ太さんも、是非とも再読なさってください^^

>fooちゃん♪
いらっしゃい!お返事送遅れてゴメンネ!
うんうん覚えてるよ~。
私はこの本、春から読んでるから半年以上かかってしまったよ(笑)
fooちゃんのお子さんたちにはちょっと早いのかもねー。
うちのいちごでもちょっと難しい部分があったみたいだし。
いちごはちょっと幼すぎると思うけど(笑)
セカセカしてる?そんなことないでしょう^^
てきぱきしてそうで、いつも凄いなって思ってるよん♪

2005/12/13(火) 19:55:19 | short │ URL | [編集]

ゴメンナサイ、くままへのレスが一番遅れてしまった~~!!
失礼をお許しください!!!
レスも激遅でゴメンナサイ!!!
子供に読み聞かせ、そして聞いてくれる。
あとどれぐらいこんな時間があるんでしょうか。
もうちょっとしたら「もっと読んであげればよかった!」なんて思うのかな。
孫…孫が出来ても私は子供のほうがかわいいかもしれません^^;
でも、出来てみなければ分からない。
だれも、結婚してくれなかったりして…!!(涙)

2005/12/13(火) 19:57:53 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

来週、息子の学芸会があります。演目は『モモ』。本有名です。児童書コーナには必ずと

2006/01/26(木) 13:15:36 | Little Wing