FC2ブログ

告白/湊かなえ

4575236284告白
湊 かなえ
双葉社 2008-08-05

by G-Tools


近頃たいへん評判の良いミステリーで、図書館に予約するもかなりの人数が予約していて、書店やネット書店でもすぐに入手できないほどの人気高騰の一冊です。
ネッ友さんが貸してくださり思ったよりも早く読むことが出来ました。(感謝です)
噂に違わず面白かった!
物語は、自分の娘を亡くした女教師が生徒たちを前に、自分の娘は事故ではなく故意に殺されたのだ、そしてその犯人はこのクラスの中にいるのだ、と言うセンセーショナルな「告白」をする場面から始まります。自分の人生を語りながら、いかに娘が大事な存在であったか、娘をなくしてどれほど自分が辛い思いをしているのかを絡めながら、犯人に対する「復讐」を「告白」するのです。
突拍子もないといえば言えるかもしれないし、リアリティに欠けるといえばそうなのかもしれない。でも、この作品はものすごい吸引力とパワーを持っていて、読む人間を物語の中に引きずり込みます。読み始めたら止まりません。
女性教師の告白だけではなく、事件に関係した人間が次々登場して、あるものは「文芸誌への投稿」で、あるものは「日記」で、あるものは「回想」で…それぞれの形で、「事件への思い」やそれぞれの立場から見た「事件の真相」を「告白」するのです。
第一章で女性教師の口から語られた事件は、物語が進み、語る人間の別によって次第に形を変えられ、まだ見ぬ真実があらわになり、意外な方向に展開してゆきます。
そんなことが実際にあるものなのか、人がそうなったとき、どんな行動を起こすのか、自分だったらどうするのか…などなど、そんなことはどうでもいい、こちらの「思い」など挟む余地も必要もない、だた物語を「読む」だけで「面白い」と言う、近頃まれにみる傑作でした。タイトルのつけ方もシンプルだけど、内容を言い得ていて妙、そしてプロットもよく練られていて巧妙。
読み終わっても、感慨や感動など、考えさせられるものや残るものはありません。後味も良くない小説です。人によって評価も分かれるでしょうが、私にとっては「面白かった!!」と、心から満足できる作品でした。
ブラヴォー!



スポンサーサイト



10:31 : [本・タイトル]か行トラックバック(2)  コメント(2)
ごぶさたです!
元気してますか?
今年もあと少しになっちゃいましたね。
さて、「告白」…先日読了しました。
賛否両論の中…私は超おもしろかった。
私達的にはツボど真ん中でしょう(笑)。
今年のラスト1冊は三浦しをんさんの「光」かな…?
来年もヨロシクねん♪

2008/12/27(土) 09:06:20 | ユミ │ URL | [編集]

ユミさん、お返事遅れてゴメンなさい。
あけましておめでとうございます♪
告白、面白かったよね~。
そそ、ど真ん中。こう言うのをもっと読まなくっちゃね(笑)
今年もよろしくお願いしますねー♪

2009/01/06(火) 12:43:07 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

第29回小説推理新人賞受賞作『聖職者』を長編に発展させた作品。『聖職者』は冒頭一章に置かれ、章題ともなっています。 告白湊 かなえ双葉...

2008/11/11(火) 18:58:06 | 黒猫の隠れ処

装幀は片岡忠彦。第29回小説推理新人賞の「聖職者」に、追加掲載と書き下ろし。 終業式の日、教師森口悠子は生徒たちに、校内で亡くした娘...

2008/11/26(水) 02:37:37 | 粋な提案