ウチの金魚のはなし

先日、このブログに書いた「金魚すくい」の金魚たちはまだ元気です。
最近、がくっと気温が下がったので心配ではありますが、元気なのでそのままにしています。
今回は、室内で飼っているほうの金魚たちの話。
これは5年ほどまえに、ゲットした、いわゆる「金魚すくい」の金魚たち。
たくさんいたんだけど、去年の冬には一気に何匹か死に、いまやたった3匹になりました。
その3匹の金魚、わけあって1:2で二つの水槽に飼っていますが、うち2匹の水槽で病気が蔓延していました。ふっと気付けばこないだまで元気だったのに、一匹が水槽の底に体を横たえ、「死んでるの?」と思ったんですが、良く見ればエラや口元が動いている。
「生きてるんだな、よかったー」とは思えないほど、息絶え絶えになっていて、もう一匹もヒレがペッちゃんこになってて元気なく、二匹ともよくよく見れば、うっすらと白いもやのような物を身にまとってる!
これは多分ネット検索の結果「白雲病」とやらではないかと思い至ります。
http://www.astar.jp/katsuokun/kingyo_siiku/p7.html
気温が急激に下がるときに危ないらしいので、きっとこれだと思います。
薬を買うほうが良いのだろうけど、とりあえず塩水浴で様子を見ることに。
塩水浴、って結構ドバドバッと塩を入れても大丈夫。今回危機を感じたのでたくさん入れました。
さて、3日後の今日。随分復活しているじゃないですか。
元々元気の良かった金魚は、白いもやもなくなって、ヒレがちょっと損傷している感じはあるけど(・・・と言うことは「尾ぐされ病」とやらも併発?)えさも食べており、金魚のフンも長く伸ばしているので、多分これで元気になったのかと。。
寝てた金魚も起き上がり、エラの動きも一時よりも活発に。ヒレはと言うと、前回病気蔓延した時にも同じ事があったけど、ヒレがどれも全開していて、これはこれで気色悪いのです。が、このまま元気になってくれれば良いなぁと思う次第。
金魚の病気には、とりあえず塩水浴ですね。かなり効くようです。
がんばれ、金魚たち!
原因は、水をあまり換えてないからだろうか?でも、一見、キレイなんですよね。。。
でも、今後はもうちょっとマメに水を換えてやろうと思います。
ごめんね、金魚たち。ズボラな飼い主で。
しかし、これも、「室外金魚」もどっちも娘が持ち帰ったものなんですよねぇ。
なのに、その当人は一度も水を換えたことがありません。まったく由々しい事です。
こんな子に誰が育てたのか、親の顔が見たいものです・・・(^^ゞ
スポンサーサイト
10:33 : [そのほか]もろもろトラックバック(0)  コメント(2)
ねえや、、、ひょっとして、この金魚って・・・ポツさん見に行ったときの
鈴鹿の金魚?? ^^;

。。。いきなり登場してみました(爆

2008/10/08(水) 14:39:53 | はな♀すけ │ URL | [編集]

おお~~はにぃ~♪
実は偶然にもはにーのことを思い出していて、ミクシに今日当たり顔出すつもりでした!
なぜかっちゅうと、バカ息子が最近「SIXRIDE」を聴いておるのですよ。
「懐かしい」と言ったら「知ってるのか」と・・。
知ってますとも!ねぇ?(笑)

で、金魚。その通りなの!思い出深い金魚たち。懐かしい若かったあのころ(笑)。感慨深いです~(^^)コメントありがとねぇ~♪
なのに、一匹は復活したけど、具合の悪かったほうの金魚は結局一匹、お亡くなりに・・・泣。
あのときの金魚は当初12匹ぐらい持ち帰ったんだけど、いまやついに残り2匹になってしまいましたよ・・。
しかしそのうちの一匹は、鼻先から尾の先まで15センチぐらいになってますよ。
この2匹はなんとしてももっと長生きしてもらいたいものです。
頑張ってお世話するね~♪

2008/10/08(水) 18:12:04 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL