団塊ボーイズ

B0017KL4VGWILD HOGS/団塊ボーイズ
ジョン・トラボルタ, ティム・アレン, マーティン・ローレンス, ウィリアム・H・メイシー, ウォルト・ベッカー
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2008-07-02

by G-Tools


日常生活から離れたいと思ったオジサンたち四人が、ハーレーでアメリカを横断するロードムービー。
気ままなツーリングのはずが、思わぬアクシデントに遭遇しててんやわんやの大騒ぎ。
果たしてこの旅は無事にいくのか??

もっと爽やかで面白いのかと思ってたら、それほどでもなかった。
評判はかなりいいですけどね。
つまらなくもなかったけど、、、、可もなく不可もなく・・・・程度。
ともかく、一番イヤだったのは「シモネタ」が多すぎること。
女の子が悪態をつくときもそっち系のシモネタだし、メイシーがウン●袋をぶら下げて見せたときは(たとえ中身がホンモノじゃないと分かっていても)辟易してしまいました。その上、「ソレ」をどうするかということで、話が長すぎるし・・・。ゲンナリ。
ホモのネタも結構ちょこちょこあったけど、これも特に笑えず。
そして、この主人公のトラボルタの演じるウディが、あんまり好感の持てる人じゃない。
誠実さに欠けていると思いました。
弱虫でもケンカに弱くてもいいんだけど、一本筋の通った所が欲しいのに、それがなかった。
トラボルタ祭りで何本かこの人の出演作を見ましたが、一番よくない役柄です。
なので、4人の連帯感と言うモノに説得力がなかったと思う。
後半、ヤサグレどものトップがレイ・リオッタなのは笑った。まつげバチバチの愛くるしい瞳なのに、チンピラ風情が良く似合ってて迫真だったと思いました。
マリサ・トメイも久しぶりに見たけど、ちょっと老けたものの、相変わらずスタイル良く可愛かった。西部劇風のファッションもとても良く似合ってて、見ていて楽しかった。
この映画で一番よかったのは、広大な大地を走る4機のハーレーの美しい隊列。
これは見応えあるし、劇場の大きなスクリーンで見たかった。
見たらもっと楽しく見られたのかも。
スポンサーサイト
20:31 : [映画タイトル]た行トラックバック(0)  コメント(4)
この映画、夫がDVDを買ってきてましたよ。
なんかものすごく楽しみにしていたようです。

でも・・・

イマイチやったな・・・ぼそっ

shortさんのおっしゃるとおり
なんだかあの笑いについていけないというか
期待が大きすぎたのかもしれないけれどちょっとなんだか
どうだかねぇ。。。って感じでした。


2008/07/25(金) 12:44:36 | メグ │ URL | [編集]

メグさん、コメントありがとう♪
だーさま、これを買われたんですか?
そりゃショックでしたよね~。
これね~~~
ちょっと期待させすぎのキライがありましたね。
どうしたって期待してしまいますよ、このカンジは。
でも、全然・・・。
きっと言いたいことがないんですよ。
ただ日常からはなれてバイク飛ばして遠くへ行く、それだけでは観衆の心は打ちません。
同じくバイクの登場する映画なら「世界最速のインディアン」のほうがオススメです。
だーさま、お口直しにご覧頂きたいです~。

2008/07/28(月) 20:58:12 | short │ URL | [編集]

ねーさん、私も同じだったよ。
評判がよかったわりにはそうでもなかったし、笑いもでなかったよ。
旅に出るまではよかったけど、その後はね。
私も目がテン・・;になったし、
日常生活に疲れた中年男たちの旅というより、バイク男たちの抗争かい?と思いました。

2008/08/22(金) 20:21:10 | ラム │ URL | [編集]

ラムちゃん
これ、期待しすぎたよね?
なんか、雰囲気では「コレは絶対面白そう!」って思わせられたものね。
その割りにお粗末な内容でした。
全然「夢」がなかったね。
ただドタバタやっていただけ。
バイク男たちの抗争にするなら、せめてケンカが強いとか、意外性を見せて欲しかったですな。

2008/08/23(土) 22:47:21 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL