明日もまた生きていこう  十八歳でがん宣告を受けた私/横山 友美佳

4838718713明日もまた生きていこう 十八歳でがん宣告を受けた私
横山 友美佳
マガジンハウス 2008-05-22

by G-Tools


バレーの全日本入りを嘱望され(実際、ワールドグランプリでベンチ入りを果たしています)希望にあふれ充実の真っ只中にいた18の頃、ガンを宣告され過酷な治療も残念ながら効果なく、21歳でこの世を去った横山友美佳さんの手記です。

驚いたのはこのひと、中国で10歳まで過ごしてきた「中国人」だったのです。でお父さんの転勤で日本にやってきます。
日本人として過ごしてきたのは11年ほど。それまで日本の事、殆ど知らずにいたのです。(中国と日本の学校の子どもたちの姿の違いなど興味深い記述もありました)
それなのに、なんと言う文章力!
バレーを病気のために諦めなければならないかもしれないと、闘病生活と並行して大学入試を受験するんだけど、それも早稲田の推薦。
それまで殆どバレー漬けの生活だったのに。
エッセイや小論文などの受験です。
病気の体を押して、書いて書いて書きまくったそう。
だからこんなにも文章が上手いし、人の胸を打つ深みのある文章が書けるんだ・・・。
そして、バレーや受験に向けた頑張りと同じように、治療にも本当に精一杯頑張った様子で、ただひたすら頭が下がりました。

生きたい、今日もまた生きる事が出来てうれしい。明日もまた生きていこう。そのシンプルで尊い気持ち。これは病気じゃなくても、本来誰もが思わねばならないことなのでは・・。病気になり辛い治療に挫けるのではなく、そこから人にとって大事なことを学び取っていく友美佳さん。

病気になってもとにかく前向きで、バレー以外のことに目を向けようと大学受験、バイトもしたいし、旅行にも行く、そういう「楽しみ」があって「生きたい」と思う気持ちが、とっても過酷な治療に立ち向かう原動力になったようです。

ガンの治療って本当に辛いものなんですね。
幸い、自分も周囲も(祖母ぐらいしか)ガンの経験者がないので、患者の治療をあまり見たことがないのです。
最初はガンは自覚症状が少ないので、一見元気なのですね。
でも、手術と治療(抗がん剤投与、放射線照射)によって体力を奪われ体調を崩していく。
そんなにも苦しい治療を乗り越えても、元気にはならず、どんどん大きくなるがん細胞。
「やっぱり治らない。何をしても無駄なんだ」と思うときの絶望感とは。。。
せっかくものすごい努力をして合格した大学を去らねばならない無念とは、どれほどだっただろうと思います。

それでも友美佳さんは、苦しみもがきながらもその事実を静かに受け入れます。
その姿は神々しいほどです。
そして、やっぱり自分の「目標」を定めます。
「成人式の写真を撮ること」「本を出版する事」。
最後の最後まで、希望を捨てず、でも事実を受け入れじたばたせず、目標を持ち「生きた」友美佳さん。

あとがきが書かれたのが今年の4月1日。
そして17日に亡くなっています。
本の完成は見ることが出来なかったようです。

命を大事にしてください
今という瞬間を大事にして下さい

振り絞るように書かれた友美佳さんのメッセージを、忘れてはいけないと思いました。
スポンサーサイト
17:48 : [本・タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(2)
ねーさん、私も読みました。
バレーボールの試合の時、木村沙織さんの親友がガンで亡くなられたことを知ったので、書店で見つけた時、「彼女のことだ」と。
死の悲哀感より、命にきらめきはこんなにも美しいだ!たとえ、目標が失っても、道はいくらでもある!人間ってこんなにも強いものだということと教えてもらいました。それは、彼女のがんばりがあるから。
「病気をいいわけにしたくない」「命が短いのなら、できるだけ世界を観たい」「命があるのなら、なんでもできるのに」
彼女の一言、一言が身に染みる思いがしました。

北京で活躍したかったであろう、友美佳さんの分まで、がんばれ、日本!

昔、猫田選手の「パパおかえりなさい」
確かこのようなタイトルだったと思うけど、
がんで亡くされた猫田選手の本(著者は奥さんだったけ?)を思い出しました。ねーさんは読んだかな?


2008/07/30(水) 23:22:31 | ラム │ URL | [編集]

ラムちゃん、お返事たいへんに遅れてしまい、ごめんなさい。
ラムちゃんのこの本の感想も見ました。
ほんと、悲壮感よりも人生の哲学みたいなコメントに同感しました。
死の間際まで、自分の楽しみや喜び目標を見つけて、それをかなえていく前向きな姿に、ほんとうに心を打たれましたね。
学ぶべき事がたくさんたくさんありました。
ありがとう、友美佳さん、と言いたいです。
女子、善戦してるよね。
彼女の分も頑張って欲しいね!!

猫田選手の・・・読んでない。今度読んでみますね~~(猫田さんも早世だったよね。。。。)

2008/08/15(金) 00:46:48 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL