プラネット・テラー

B0011DTTBQプラネット・テラー プレミアム・エディション
ジェフ・フェイヒー, ステイシー・ファーガソン, ジョシュ・ブローリン, マーリー・シェルトン, ロバート・ロドリゲス
ジェネオン エンタテインメント 2008-03-21

by G-Tools


前の記事「デス・プルーフ」とこの「プラネット・テラー」が一つの作品「グラインドハウス」として劇場公開された。グラインドハウスとはB級映画ばかりを2本立て、3本立てで上映するアメリカでかつて流行った映画館だそうです。それをクエンティン・タランティーノとロバート・ロドリゲスでホラー映画を競作した形。
こちらはロドリゲス監督の「プラネット・テラー」
要するには、ゾンビ映画です。ホラーといったらゾンビでしょ、みたいな。過去に数あるゾンビ映画の中でも、ここまで血なまぐさくおぞましいものもなかったのではないかというぐらい、徹底的に血が流れ肉片飛び散り凄まじい出来になっています。
主演の女性ダンサーがカッコイイ、日本人なら手塚作品の百鬼丸を彷彿とするのではないでしょうか。

「デス・プルーフ」と「プラネット・テラー」比べてみればわたしは「デス・プルーフ」の方が好み。
ゾンビ映画はもう飽きたかなと思う。「28日後...」「28週後...」が良いと思うので。
スポンサーサイト
11:01 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(4)
私ももう一つの方が好みでした。
こっちは、ドバッー、うひゃ~の連続で、くだらなさもなかなか。監督の遊び心なのか個性が出てましたね。
でも、きぼぢわるい~って感じでした。(笑)

あのヒロインの恋人だった人、結構好みの顔だったんですよね~。でもやっぱり思い返してもくだらない~。(爆)

2008/07/15(火) 22:06:04 | じゃじゃまま │ URL | [編集]

じゃじゃままさん、こちらもやっぱりご覧になったのですねぇ。
こっちはちょっとグロすぎたかな、というか、どんだけグロいかって言う事だけ頑張ったかなって言うカンジしました。
ヒロインの彼氏は、「ポセイドン」とか「夢駆ける馬ドリーマー」とかにも出てたね。
彼のアクション、なんかちょっとヘンだったと思いました。アクションがヘタなのか見せ方がヘタなのか、どうにも違和感があったですよ。
ロドリゲスはやっぱりわたし、そんなに好きじゃないわぁと再確認しましたよ。
(「パラサイト」は最高ですが♪)

2008/07/19(土) 21:25:00 | short │ URL | [編集]

ああ~「パラサイト」の監督さんなんですね!?私もあの映画は好きです。元々変な怪物出てきてパニックになるの好きなので。ほら、韓国の(「グエムル」も私の中では評価高いので。(笑)

でもこの映画に関しては、ブッブ~!NGでしたね。そうそうグロいんですよ!冒頭のブルース・ウィリスの顔にイボイボみたいなの出てきてたのも、男性のナニを集めてたのも、ゲ~~って感じでしたね。
あまりにも・・・だったので、shortさんと語れてすっきりしました。(笑)

2008/07/21(月) 17:22:40 | じゃじゃまま │ URL | [編集]

じゃじゃままさんも「パラサイト」お好きなのですね~~。わたしはあの主人公のジョシュくんが大好きで、彼の出演作の中でも「パラサイト」が一番好きなのです。(^^)
あとはなんか、この監督の映画は性に合わないんですよ~~。「スパイキッズ」とかはいいけど、愛しのジョニーが出ていても「 レジェンド・オブ・メキシコ」とか、見てられないもん。
この映画、気持ち悪かったね~~。ちょっとグロすぎ~。つまらないとは思わないけど、ここまでグロいとさすがのわたしもちょっと引くかなぁと思いました。
すっきりできてよかったよかった(笑)

2008/07/23(水) 15:36:56 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL