FC2ブログ

スターダスト

B0012GXBBGスターダスト スペシャル・コレクターズ・エディション
ジェイソン・フレミング, ルパート・エヴェレット, シエナ・ミラー, リッキー・ジャーヴェイス, マシュー・ヴォーン
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2008-02-20

by G-Tools


壁の向こうにある、不思議の王国「ストームホールド」。主人公トリスタンは、片思いの相手に星をプレゼントするために、その壁を乗り越える。そこでは、流れ星の心臓を手に入れ、若さを取り戻そうとする魔女たちや、王国の継承争いで星の持つルビーを奪おうとする王子たちと、追い追われの大冒険が待っていた。

うーん・・・長い!!前半はもう長くて面倒で、見るのをやめようかと思えたけど、後半がとても面白くなり引き込まれる展開で、ラストがまた気持ちいいくらいのラストなので、見てよかったと思いました。
どうして、流れ星が地上に落ちると美女になるの?しかも、クレア・デインズが美女で良いの?と言う感じで、多少疑問に思うところはあるんですが、まぁ「魔法の国」での話だと割り切れば、オッケー。
主人公の冴えない青年がこの冒険によって、カッコよくたくましく成長していくのが、見所の一つではあるんですが、そのサブキャラたちがとても愉快で、楽しかったのです。
たとえば、王国の継承者を争う兄弟たち(それを見ている死んだ兄弟たちとか(お父さんはP・オトゥールですよ。相変わらず美しいブルーアイズでしたわ))や、なぜか登場する海賊船の船長がロバート・デ・ニーロだったり、しかも変な癖があったり、でも、いい人だったり。
魔女のミシェル・ファイファーもすごい熱演。だんだんと老いて行く姿が、他人事ではありませんでした(^^ゞ
主人公が星に惹かれて行くのも、星が主人公に惹かれて行くのも、イマイチ説得力に欠ける気がしたけど、一種のストックホルム症候群じゃないかと思って納得した。
ラスト、ほんとに気持ちいいハッピーエンドで、長々見たカイがあったと思いました。こうじゃなくっちゃ!!
カスピアン王子のベン・バーンズもちらっと登場。できれば主人公を彼にしてほしかったな。

★★★☆


スポンサーサイト



11:53 : [映画タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL