ジャンパー

監督 ダグ・リーマン
原作 スティーヴン・グールド
音楽 ジョン・パウエル
脚本 デヴィッド・S・ゴイヤー 、サイモン・キンバーグ 、ジム・ウールス
出演 ヘイデン・クリステンセン(デヴィッド・ライス)
   ジェイミー・ベル (グリフィン・オコナー)
   レイチェル・ビルソン(ミリー・ハリス)
   サミュエル・L・ジャクソン(ローランド・コックス)
   ダイアン・レイン (メアリー・ライス)
   マイケル・ルーカー(-)
   アンナソフィア・ロブ (ミリーの子ども時代)
   マックス・シエリオット(デヴィッドの子ども時代)

++++++++++++++++

あらすじ: ミシガン州の高校生デヴィッド(ヘイデン・クリステンセン)は、自分にテレポート能力があることを発見。母が家を出て以来、人が変わった父との生活にうんざりしていたデヴィッドはニューヨークへと向かい、瞬間移動した銀行の金庫室で大金をせしめる。しかし、そんな彼を謎の男ローランド(サミュエル・L・ジャクソン)がつけ狙い……。(シネマトゥデイ)

++++++++++++++++

一日のファーストデイに、先行上映があったので見てきました。

スピード感もありテンポ良く話が展開して、なかなか楽しめた。
中身がないとか、主人公の行動に共感がもてないとか、けっこう辛口の感想を聞きますが、うーん、たしかにその点は否定しないけど、それでもそれなりに楽しめたと思う。
わたし個人的に、超能力者っていうのに、憧れがあるので。
(「時をかける少女」とか「家族八景」などの筒井康隆モノが好きだった)
一瞬にして地球の裏から表まで、北の果てから南の果てへ、海から山の頂に、どこであろうと移動しちゃう、こんな素晴らしい能力が自分にもあったらなぁ、とワクワクしながら見ていましたよ。
特に深く感動するとか、後に残るものがあるとは言えないかもしれませんが、見ている間は間違いなく迫力もあって面白かった。大画面で見たからかもしれません。こう言うのは我が家のしょぼいテレビで見たら、面白さ半減かも。

しかし、最近のサミュエル・L・ジャクソンはいよいよ怪しい人になってきてませんか。
それと、あの彼女のミリー役の子、実生活でもヘイデンの彼女らしいけど、アンナソフィアちゃんが大きくなってもあんな風にはならないよねぇ。もっと美人ですって。あの彼女の子ども時代の役だったから、見事な金髪をああ言う色に染めてたのかなとおもいますが、輝くような金髪を封じ込めててちょっともったいなかったです。
それと、「キャプテン・ウルフ」のときにチェック入れてたマックス・シェリオットくんがヘイデンの子ども時代の役をやっていて、眼福でした。ますます期待の若手俳優ですよね。「キャプテン・ウルフ」の時は「ジョシュ・ハートネットの子供時分って言う感じ」とかなんとか、書いていますが、「ジャンパー」ではどっちかと言うと、こないだ亡くなったブラッド・レンフロって言う感じでした。
ちょっとシャイな感じの押しの弱そうな(優しそうなと言うべき?)ところが、おばさんは母性本能をやられてしまいます。


スポンサーサイト
20:57 : [映画タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(4)
Shortさん!!!私もあの女の子、子役の顔からああいう風には成長しないだろう!と突っ込んでました。
しかもあの女優さん、「THE OC」のサマー役の子ですよね。とうとう映画界へ進出!?と。ドラマでは彫が深くて、スペインとかあっちの血筋?で、まあ、ドラマ向きよね~って思ってたんですけど、映画では、ドラマを知らなければ、そこそこ可愛いじゃない、って思ってしまいそうでした。でもな~、やっぱりあそこ止まりでしょうか。(爆)
で、あの子役、テレビシアの子じゃないですか?だから~、テラビシアからはあんな風に成長しないですよね~。(笑)

結構私は辛口でした。でも映画の出来がというのではなく、このデヴィットにムカついてムカついて。すごい勝手な奴ですよね~。殺されそうになったとき、「誰も傷つけてない」って言ってましたけど、銀行から人様のお金盗んで、その能力で好き勝手な生活して、お前なぞパラディンにやられてしまえ~~と見てる間中興奮してました。(笑)
これって、それなりに映画楽しんだってことですよね。

私も家族八景好きでした~。文庫持ってますけど、もう変色しちゃって、ページめくるのも怖いです。なにか変な虫が出てきそうで。(笑)

2008/03/13(木) 15:55:56 | じゃじゃまま │ URL | [編集]

じゃじゃままさーん♪ご覧になりましたのね~(^^)
テラビシアのあの子(バイオレット)すっかりファンになってしまった感じなのですよ。それなのに、あんな女優の子役をやらされて、なんか似合わない髪にさせられて、ちょっと憤慨してしまいました。
ドラマの女優サンなのね~。OCって見たことないから、お初の女優さんでしたよ。ヘイデンってばああ言うのがいいのかぁ・・。ま、どうでもいいんですが・・(笑)
じゃじゃままさんはムカついたクチ?そういう意見も多々見ました。
え?やられてしまえ!って思ってたんですか?
わたしは「逃げろー」って・・・(^^ゞわたしも興奮はしましたけど(笑)
自分だったらやっぱりあの主人公みたいに、悪い事しそうですよ。

まあ、あの恋人のミリーもいい加減な子ですよね。犯罪者と知りながら恋人になるんですもん。

と、言いたい放題ですが、映画としては充分楽しかったです~♪

その、家族八景の文庫本、見て見たい!虫が出てきそうな本、うちにもたくさんありますよ(笑)

2008/03/13(木) 23:51:37 | short │ URL | [編集]

Shortさんへ
確かに、私も移動はするし、お金頂くでしょうね~~~。(爆)
でもすっごい身勝手な描かれ方でしたよね。あの仲間どうしちゃったんでしょう。
仲間の方が闘うためにいろいろと研究してたのに、割り込んできて、邪魔ばっかして。どっかに置いてけぼりですか?

でも下手すると(笑)続編作れそうな終わり方ですよね。ママやパラディンとのその後や、次はなにか世の中のためになる戦いをして欲しいもんです。

あの女優、ドラマでもあまり好きなキャラではなくて、もっと目がくぼんで見えてドラマ向き~って感じなんですけど。
そうそう、ヘイデンの彼女という情報を友人に教えたらやっぱり「え~~。あんなの選ぶの?」とがっかりしてました。(爆)
今ハリウッドでは大人気の俳優さんなんですか?友人が言ってたんですけど。
私はさっぱりなんですけど、アリーMyloveの女優さんとハリソン・フォードが付き合ってたくらいのギャップ?

文庫は、触るとボロボロと崩れていきそうで怖いです~~。

2008/03/15(土) 15:09:58 | じゃじゃまま │ URL | [編集]

じゃじゃままさん、
わたしも後で考えたら、やっぱり主人公のダメさ加減が鼻についてきました(笑)
たしかにあの仲間の人を置き去りにしたまんまで薄情すぎます、後でちゃんと助けにいったんですよねぇ、そう思いたい!
でもね、ジャンパー狩りの人たちも、なにも問答無用で殺す事はないんじゃないかなーと思って、反感があったんですよ。
ヘイデンたちは確かに悪いけど、人を殺したりはしてこなかったわけだから。
どっちもどっちって思えちゃったのです。


ミリー役の子、ドラマでも好きなタイプじゃない?そうでしょう、そうでしょう。そういう顔をしていますよ。華がないというか、オーラがないというか(またしても言いたい放題)
主人公のヘイデンは、なんと言ってもSWのダースベイダーだしね、あの映画の主役をやったって言う事でハリウッドの大物と言えるかなと思うのですが。
アリーマイラブの彼女は、ハリソンフォードと付き合ったのですか?うーん、よくわからないけど、ドラマをやるとモテるんですかね。(ブラピとジェニファーとかね)

2008/03/17(月) 16:27:17 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL