FC2ブログ

earth アース

劇場で見る映画、2008年第二弾はこちら、「earth」を。
これも娘と一緒に見ました。
かつて「野生の王国」を好きだったわたしは、とても楽しめました。
なんといってもその映像の美しかった事。音楽の使い方も上手くナレーションも良かったので、心地よすぎて途中で睡魔に襲われましたが((笑)アフリカの最後のほう)全編迫力があり見応え充分でした。
地球の温暖化への警鐘と言うテーマかもしれませんが、地球と言うのは素晴らしい星なんだなぁと改めて感じた気持ちのほうが大きかったかな。
ただ、不満だったのは、残酷なシーンを極力避けていた事。
小さい子どもも見るからと言う配慮かもしれませんが、たとえば、ライオンが小鹿(とかインパラとかそんなの)を捕まえるシーンでは、捕まえたところで「終了」です。絶命させるシーンも、食べるシーンもない。血の一滴も見せないのです。
他の弱肉強食の場面も同じで、せいぜいピューマが鹿(とかインパラ??)の喉首にかぶりつくまで。そのほかにも動物の「死」が映像的にあいまいで、「その後この動物は死んだのだ」と観客の想像に任せると言う感じです。
でも、野生の生物たちに限らず生きていると言う事は過酷で残酷な部分を持っているのに。それをなぜぼかすのか、すごく残念に思いました。生きるといことはこんな風に、ほかの「命」を奪っていると言う事なんだと、小さい子どもも考えるチャンスなのにと。
テーマはそれよりも「地球環境」なので、それでも良いのかもしれませんが。。。
そんな感じで、全体にストーリー的な盛り上がりを期待すると、がっかりするかもしれませんが、映像の美と生物たちの愛しさをじっくり味わうためには大画面で見て欲しいなと思う映画です。(眠くなっても復活して見てね!)

★★★★
スポンサーサイト



11:25 : [映画タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(2)
息子が見たいって言ってるんですよ~。
でも昔、海のやつでこういう感じの映画と、昆虫のミクロの世界を撮った、これまたこういう感じの映画、全滅(寝ちゃった)したんですよ。主人も始まって数分で寝ちゃったみたいだし。場内明るくなるまで二人で眠りこけた過去があるので、ああ、また眠くなりそうだな~と。

睡魔は襲ってきませんでしたか?

2008/01/19(土) 23:09:27 | じゃじゃまま │ URL | [編集]

じゃじゃままさん、お返事遅くなってごめんなさい!
眠かった部分はありますよ、やっぱり。
みなさんそれを心配されるのねーやっぱり(笑)
一緒に見た娘(中一)は「おかーさん、ちょっと寝るから、海の場面になったら起こしてね」と・・(笑)
まぁ程なく海の場面になったのでよかったんですが。
復活するかどうかが鍵ですよね。
わたしは娘にそう言われた手前わたしが寝ちゃったら起こす事もできないので、頑張って起きてましたけど。
でもね、機会があったら大画面で見て下さいね。
こっちは小中学生は500円だけど、全国的にそうなの?
しかし、映画館で爆睡するほどもったいないことはないですよね。
わたしもたまにやる・・(^_^;)
まぁこの映画に関しては、多分眠さ20%って言う所かなと、思います。

2008/01/23(水) 13:27:01 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL