ドメスティック・フィアー

B000RXXY4Oドメスティック・フィアー スペシャル・エディション
ジョン・トラボルタ ヴィンス・ヴォーン テリー・ポロ
Paramount Home Entertainment(Japan)Limited(CIC)(D) 2007-08-24

by G-Tools


「ママが遺したラブソング」に続き、ジョン・トラボルタを・・・。
結構好きです。この手のオーソドックスなサスペンス。

離婚した母親と暮らしている息子は、何かにつけて嘘をついたり警察沙汰を起こしたりする問題児。でも、その内心は離婚した両親を元のさやに戻したい一心。
そんな息子の気持ちにお構いなく、母親は町の名士と再婚へ。
しかし、その結婚式に現れた再婚相手の昔の友達は、なにか不穏な雰囲気を持つ。
二人の関係に疑念を抱いた主人公だが・・・。

「ドメスティック」って言うから、母親の再婚相手に虐待される子どもの話?それを、元父親が救う話?と思ったんだけど、ちょっと違いました。
話自体はそれほど良く出来たサスペンスでもなかったんだけど、なんと言ってもジョン・トラボルタの演じる「父親」の息子への愛情がすごくいい!!
なぜこの親子が離婚により離れ離れにならないといけないのか、、仕方がないこととは言えかわいそうだった。両親の仲を戻そうと、虚しい苦労をする息子の健気さも印象的。
サスペンスと言うよりも、親子愛の話として大変楽しめました。

★★★☆

しかし、本当にトラボルタって言う人は。。。感慨深いですね!!
スポンサーサイト
18:23 : [映画タイトル]た行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL