FC2ブログ

幸せのポートレート

B000W6H2EY幸せのポートレート(特別編) (ベストヒット・セレクション)
サラ・ジェシカ・パーカー トーマス・ベズーチャ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-11-21

by G-Tools


うーん、つまらなかったです!(きっぱり)

クリスマス、恋人の実家に恋人と一緒に行く事になった主人公。
しかし、家族はしょっぱなから主人公を受け入れず、イジワルな態度で迎える。そんな中で主人公は自分の妹をその家に呼び、なんとか状況打開を図ろうとするも、上手くいかないどころか、最悪のコメントをして家族に総すかんを食らう。そして挙句の果てに、プロポーズしようとしていた恋人ともトラブルに。はたして、主人公と恋人の未来は?

って言う感じの話ですが。
まず、しょっぱなからのイジワルぷんぷんにおう家族の雰囲気が嫌だ。わたしなら、さっさと帰る。なぜずっとそこに留まろうとするのか。恋人の顔を立ててるとは思うけど、恋人自身も家族の態度に腹立ててるんだから、二人して帰ればいいのに。
(しかし、どの家族も末っ子は甘やかされているんだね。胸糞が悪くなるほどの我侭な末っ子に、自分の末っ子の心配をしてしまいましたよ。)


で、助っ人としてやってきた妹、クレア・デインズ。彼女の存在が謎。姉と違って人好きする妹は、家族にスッと溶け込むんだけど、だから何?って言う感じです。主人公と妹がそんなに仲のよい姉妹にも見えないし。劇中妹が姉に言う「なぜわたしを呼んだの?」と、わたしもそれ聞きたいです。

イジワルな家族の中で孤軍奮闘する主人公の空回りするようすが面白いコメディなのかもしれないけど、面白くない。痛いですよ。しかも主人公自体、全然好感が持てる感じではないので。ドジだけど、失敗しちゃうけど一生懸命やってる、本当は根は良い人なの、みたいな所もなく。全然応援する気持ちが起きない。

また、恋人の方もダメダメ。恋人のためにもっと最初から家族に毅然とした態度を取れればいいけど、ずいぶんたってから「僕の恋人に失礼なふるまいをするな」と怒ってみた所で、遅いっちゅうの。
最後まで見てもらえば分かるけど、この彼氏に好感持つ女はいませんよね。(結局クレア・デインズ扮する妹に一目惚れして、彼女にプロポーズするんですよ。妹も妹だよ。

まーとにかく、こんなに気分の悪くなるラブコメも滅多にないって言うぐらい。若干、ほろりとさせられそうになる場面があったんだけど、「意地でもほろりとなんか、してやるもんか!」と言う気持ちが起きてしまいましたよ。
スポンサーサイト



15:49 : [映画タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL