FC2ブログ

アメリカン・ビューティー

B000WZO3QAアメリカン・ビューティー
ケビン・スペイシー アネット・ベニング ソーラ・バーチ
角川エンタテインメント 2007-10-12

by G-Tools


うーん、不思議な余韻が残る映画。
正直言って最初は「これが、オスカー?」って思いました。最初はまるでテンションのヘンテコなコメディだったもん。
妻にも娘にも見向きされない、仕事も危うい→結局失業してしまう父親が、娘の友だちに恋をして妄想を抱く。妻はやたらテンションが高いし娘は逆にやたらテンションが低い、隣にはゲイのカップルが住み、逆どなりにはゲイを嫌う軍人、(息子はドラッグの売人)の一家が越してくる。
そして主人公のナレーション・・・「わたしは一ヶ月経たずに死ぬ」と。
この物語はその「一ヶ月足らず」の物語。
飽きなかったので、面白かったんだろうと思うけど、どうにも何が言いたいのか難解だなぁ・・と思っていたんだけど、ラストで妙に感動させられた。
人生が終わるときは誰のどんな「死」であっても、人に大きなインパクトを与えるのだと思う。

余談ですが2年後にラッセル・クロウの「ビューティフル・マインド」がアカデミー作品賞を取りました。この作品とはちょっと混同してしまってたけど、作品の雰囲気は全然違う。わたしは分かりやすい「ビューティフル・マインド」の方が断然好き。主役の区別は相変わらず付きにくいけど。
似ているといえば、ゾーラ・バーチってクリスティーナ・リッチに似ている。雰囲気が。

★★★
スポンサーサイト



00:23 : [映画タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL