サ行終わり

サ行、じゃなくって作業(カテゴリーを細かく分ける)終わりました。
一応ね。変なトコ見つけたら教えて下さい。
それにしても、ブログを初めて2年ちょっと。結構それなりにアップしておりますが、覚えてない本が多いなぁ!
映画のほうは、映像で見るからか結構覚えてるけど、本は「こんな本読んだっけ?」「そう言えば読んだかも」って言うのばっかりだ。
本当に心に残る本って、少ないのでは。。。
と言う事は、読まんでもいいっていうことか。
ますます、今後の読書が減りそうです。
(あ、ちょっと暗いコメントになってしまう。ゴメンナサイ)
スポンサーサイト
20:47 : [そのほか]もろもろトラックバック(0)  コメント(2)
お疲れ~!
心を痛めたりしながらもサ行終了ですね。
子供たちのことは次から次へといろいろあるよねぇ。
あちらの日記を読んでいたらウルッてしまったよ。
ワタシは小学校で娘がイタイ思いをしたのでどうも厳しくしきれない母。
shortさんの断固とした姿勢には脱帽。
あとから思い悩むあたりも愛すべきところ(笑)。
頑張ろうね…。
「わが子はきっとわかってくれる」と信じて。

村上真介くん…いいよね。
軽い垣根さんも魅力的♪
こういうのは結構覚えてるんだけどね。
意外と重ーいヤツを忘れてると言う…。
『楽園』を読みながらあんな衝撃的だった『模倣犯』を忘れてる自分が怖かったよ。
ま…BLOGは覚書ということで続けてゆきましょう。
そうしないとホント読む意味が…(汗)。

2007/10/22(月) 21:08:26 | ユミ │ URL | [編集]

ユミさん、いろいろありがとう~(^^)
聞いてもらって意見ももらって
自分の気持ちを整理することが出来ましたよ。

「よそはよそ、うちはうち」と
割り切ったり、それを娘に実行させるのは
難しいよね~。
地域性もあると思うし。

姉の時とは全然付き合いが違うから
同じ女の子なのに「2人目」って言う感じが少ないかも(笑)

小学校のユミさんのお嬢さん、
イタイことがあったのね。。。
親はなんにしろ色々と大変ですね。
がんばろうね!
見守ってね!

「君たちに明日はない」は
主人公が恋人を見る視点や視線がすき。
こんな風に思われたら女は幸せだと思って。

2007/10/23(火) 10:25:44 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL