十九歳の無念―須藤正和さんリンチ殺人事件 /三枝 玄太郎

4048837311十九歳の無念―須藤正和さんリンチ殺人事件
三枝 玄太郎
角川書店 2002-03

by G-Tools


以前、↓のご両親の手記を読んでとっても印象に残っています。
この事件の特筆するべき点は、犯人たちの執拗な残忍なこと!!
たとえば、少年たちの事件でぱっと思いつくのは「名古屋アベック殺人」と「コンクリート詰め殺人事件」とかが「怖い事件」の筆頭なんですが、この「栃木リンチ殺人」もそれ以上に恐ろしいです。
ご両親が正和さんの足跡をたどって、借金の返済をしながら、一生懸命我が子とのコンタクトを取ろうとするのに、少しのところですれ違いがあったりで、いっても詮無いことですが「あのとき、ああしていれば」と言う、ご両親の気持ちが手に取るように伝わります。
それよりも警察の怠慢ですよ!!!
この事件では本当に警察を許してはいけないと思う。
こないだ3月に判決が出て、全然納得できない判決だったんですよね。我が身に置き換えて考えても、本当に恐ろしいことです。
黒木昭雄さんの書物も知られてますが、こちらもかなり迫真で、最後は涙涙です。

4794210515わが子、正和よ―栃木リンチ殺人事件被害者両親の手記
須藤 光男 須藤 洋子
草思社 2001-04

by G-Tools


スポンサーサイト
20:49 : [本・タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL