火怨 北の燿星アテルイ/高橋克彦

火怨―北の燿星アテルイ〈上〉
高橋 克彦
4062098482


火怨―北の燿星アテルイ〈下〉
高橋 克彦
4062098490


あ~~~。もう、自分の文章力のなさが歯がゆい!!
でも、がんばって紹介してみる。

最初にこのタイトルを見たとき(TodoにーさまのBBSにて)
あ、これ、好みかも!と思った。
時の権力に立ち向かう男たち!それだけでも、読みたい!!
って思った。
さて、図書館でこの本を手にしたとき、その副題に目を奪われた。

「北の燿星アテルイ」

北の?
耀星??

これ見ただけでもう私の心はアテルイとやらにぞっこんラブ!!
(↑単純。しかし運命の出会いかも?)

ところが、ふたを開けてみればびっくり!
たしかにアテルイはかっこいい!!前代未聞のかっこよさ!
竜馬とはりあうかそれ以上かってなもんだ。
なのに、アテルイだけじゃなかったのだ!!
続々と、アテルイ同様のいい男たちが登場するではないか?
おまけに、権力側の敵であるはずの坂上田村麻呂、
この人までもがいいオトコなんです~~。
もう、読んでる間はウハウハのハーレム状態!!

しかーし、この作品はかっこよい男たちを堪能するだけの
作品ではありませんでした!


スポンサーサイト
11:31 : [本・タイトル]か行トラックバック(3)  コメント(15)
本家の感想、すごい力の入りよう。
Shortサンの迫力に圧倒されてしまいます。
流石、良い男好き(爆)

しかし、ふと気付くと、私はそんなに面白い本読んだかしら??
この話は私のBBSで熊谷さんの話からスタートしたんですよね。
そのとき私は”他に高橋克彦の「火怨」が有って、こちらは既読なので「まほろば」に手を出すかどうか悩んでいます。 "と書いてます。しかし、調べたら私の読書録に「火怨」が無い!!!
更に記憶を辿ると、どうやら澤田ふじ子さんの「陸奥甲冑記」(こちらは既読)と混乱していたことが判明。
ということで、結果的に読んでも無い本の紹介をしたことに。もっともそれでShortさんに感激されたので、怪我の功名ということで、お許しあれ。。。。

2005/09/03(土) 22:10:39 | Todo23 │ URL | [編集]

にーさま、コメントありがとうございます。
じつは、そちらの読書禄を見たときこの作品が見当たらなかったので?とは思ったものの
記録してある本がすべての読書の履歴ではないと思って
あとで、何点つけますか?と、お聞きするつもりでした。
私はこの「火怨」を読んでみて、
「こんなに面白いアテルイものを読んだ日にゃ
ほかの解釈のアテルイは読めないよね!」
と、にーさまのご意見にめちゃくちゃ納得…。
と同時に、ちらっと「国銅」思い出しまして。
と言うのは、「国銅」のとき、にーさまは
善人ばかりが出てくるのがネック
と言うようなことをおっしゃっていませんでしたか?
で。この「火怨」も、そんなところがあるんですよ。
なので、にーさまはこの手の小説がイマイチなのかも
知れないなぁと思いました。
まだ読んでらっしゃらないのであれば
責任上???読んでみませんか?
高橋さんの小説って、登場人物が似たり寄ったりで…
と言う批判も目にしたんだけど、私は初めてだったので
もちろんそんなことは思いませんでした。

あら、長くなっちゃった。
つい熱が入ってしまいます。わはは。

2005/09/05(月) 15:47:44 | short │ URL | [編集]

>責任上???読んでみませんか?
はい、すでに購入しました。
いささかの責任を感じまして m(__)m
高橋さんは「炎立つ」「天を衝く」を読んでまして、特に前者は面白かった記憶があります。

>善人ばかりが出てくるのがネック
確かにそんなことを書いた記憶もありますね。
でも、それはあの手の小説のこと。
戦いを舞台にした小説で両方が善人と言うのは良いですよ。かえって善対悪の構図は面白くなくなることが多い。

お勧めした「破軍の星」も善対善の戦いです。

2005/09/05(月) 21:05:28 | Todo23 │ URL | [編集]

にーさまの日曜日のブログを見て
ひょっとして?と思っていました(笑)
5冊の中の2冊は「火怨」なのですね?
に~さま的にも面白いといいなと思います。
多分私の「いい男―」ッて言う気持ちだけはしっかりと
伝わると期待しています♪

2005/09/06(火) 23:10:36 | short │ URL | [編集]

これは語りたくなりますよねえ。分かります。
私もこんなに泣いた作品はもう久しぶりだったので…
というか、最後100ページ泣きっぱなしなんて初めてでしたよ。(笑)
もうほんといい男ばかりですよね。
もうみんなまとめてむぎゅーっとしたいぐらい。(笑)

「破軍の星」も「天を衝く」も面白かったんですけど
やっぱりその中でも、「火怨」は特別な作品かと。
こういう作品が読めて幸せです♪

先日「火怨」を父に貸したら、返ってきた時は
「炎立つ」全5巻付きでした。わはは。
ということで、こちらも近々読む予定です(^^)。

2005/09/30(金) 06:40:02 | 四季 │ URL | [編集]

四季さん、こんにちは、ようこそ僻地ブログへお運びくださってありがとうございます!
語り合いたかったのです。ほんとに。
火怨リングってのがあってもいいぐらいです(笑)
本当に泣きました!
結末が見えるだけに、でも、それを止めることは
こっちには出来なくて、また、止めたいと思うことすら
おこがましくて…。
切なさに身もだえしました。

>こう言う作品が読めて幸せ
良い本に出会ったとき、心からそう思いますよね♪

破軍…やはり読んでらっしゃるんですね!
私もいつか読みたいです。
で、「炎立つ」のほうの四季さんの感想
楽しみにチェックさせていただきますね!
TB返しもありがとうございました!!

2005/09/30(金) 11:15:41 | short │ URL | [編集]

高橋克彦フリークと自他共に認めるほど、高橋克彦作品が好きですが、
「火怨」はいいですね。
「炎立つ」を先に呼んでいましたから「火怨→炎立つ→天を衝く」のサイクルで何度読み直していることか…。
確かに良い男が多いのがこの人の作品の特徴かも…。
歴史小説ではないのですが、私は
塔馬双太郎が大好きです。
ミステリーになりますが、「写楽殺人事件」「北斎殺人事件」「広重殺人事件」の浮世絵三部作の二作めから登場します。
よろしければ是非読んでみてください。
また、お邪魔させていただきますので、その時はよろしくお願いします。


2006/01/21(土) 15:29:56 | MIU │ URL | [編集]

初めまして~。ようこそ拙ブログへお越しくださいました!
お目にとまって嬉しいです!
特に「火怨」とは♪
これはもう、すっごく良かったんですよ~~。
他の高橋さんは、今のところ、まだ、読めないかも。
これがあまりにすばらしかったので、他の作品でテンションが下がったら哀しいかなって思うのですよね。
でも、3部作はいつかは挑戦してみたいです!
でも、ミステリーも好きなので、そちらを今度読んでみようかな??
何もわからないので、お勧めしていただくと、助かります♪
ありがとうございます!!
またお越しくださいませ~♪

2006/01/23(月) 11:21:16 | short │ URL | [編集]

管理人様、不適切であれば削除お願いします。

現在日本では出会い系サイトは細分化され、またその被害は
年々増加の一途を辿っています。
皆様が出会い系サイトをご利用なさるかどうかは別として、
知人、ご家族の方が被害に遭わないよう
このようなサイトで出会い系に関して知識武装してみてください。

出会い辞典(出会い系の被害相談等)
http://deai-jiten.com

出会いch(2ch式出会い系対策サイト)
http://comu2.com

多大なスペース、ありがとうございました。

2006/06/08(木) 19:26:37 | お名前は? │ URL | [編集]

簡単なんです。恋人を作ることなんて。
ただ、前に進まなくては何も変わらないってこと。

何も行動しないでいたんじゃ結局何も変わらない。
イメージした未来を創造する為に

http://deai-jiten.com

読んでからどう思うか、それはあなた次第。

2006/06/15(木) 18:20:46 | お名前は? │ URL | [編集]

何か行動を起こさないと出会いはやってこない。
梅雨時期に相手を見つけておかないと、夏は遊べないですよ

http://comu2.com(非営利)

オススメのサイトを凝縮しています。

あなたに素敵な出会いが訪れますように。

管理人様、不適切でしたらお手数ですが削除願います

2006/06/16(金) 23:07:18 | お名前は? │ URL | [編集]

女性スタッフが厳選し、自ら登録して体験し、「安全だ」と
太鼓判を押せるサイトだけを紹介しています。

この時期、夏に向けて女性も男性もやる気満々!!

男女共に安心して遊べるサイト集です。

サイト責任者 萩原由佳

http://deai-taiken.com

それでは、お楽しみください♪

携帯版のクマのリンク集もどうぞ

http://af10.net

2006/06/27(火) 20:02:50 | お名前は? │ URL | [編集]

10000pv/day突破

あなたの広告も出してみませんか?
審査に合格すればもちろん無料で掲載させていただきます。
ただし、アダルトサイトや青少年保護育成条例により18歳未満の
閲覧が禁止されているサイトは厳しい審査を受けます。

審査依頼、その他も全て無料。試してみては?

http://comu2.com/rank

2006/06/29(木) 15:45:39 | お名前は? │ URL | [編集]

うpろだに似た画像掲示板登場!

>>1がおっぱいうp

>>10が○○うp

なんでも画像掲示板!楽しんでくださいねw

2006/07/13(木) 17:10:21 | お名前は? │ URL | [編集]

無料で動画が見放題のサイトを紹介しています!

安全なサイトばかり紹介しているので楽しめますよ♪

http://panda.twt.bz/

2006/10/26(木) 18:12:27 | お名前は? │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

「火怨」高橋克彦を読んでます。7世紀の東北をめぐる蝦夷と大和朝廷の戦いを蝦夷の英雄・アテルイの方から描いた作品です。現在、上巻の半分ぐらいのところ。Shortさんの紹介どおり、面白い。良い感じです。(ここには色々経緯が・・・)確かに「良い男」が続出ですね....

2005/09/11(日) 06:02:12 | Todo Diary

  [amazon] [bk1] [amazon] [bk1] 陸奥の奥にひっそりと暮らしていたため、朝廷から特に干渉を受けることもなかった蝦夷たち。しかし陸奥...

2005/09/30(金) 06:18:02 | Ciel Bleu

いつも応援ありがとうございます。昨日は5位でした。今日は何位になっているでしょうか?----------------------------今朝のカザフスタン・ウラルスク:9時-3℃:曇り----------------------------年を取ると歴史ものが好きになるといいますが、「火怨」を面白く読んだ...

2005/11/12(土) 14:24:52 | 本のソムリエ提供「一日一冊:読書日記」