世界最速のインディアン

B000PDZJ7Q世界最速のインディアン スタンダード・エディション
アンソニー・ホプキンス クリス・ローファード アーロン・マーフィー
ハピネット・ピクチャーズ 2007-07-27

by G-Tools


すっごくよかったー!
見ている最中も、見終えてからも、とっても気持ちのよい映画!
ニュージーランドに住むバート(アンソニー・ポプキンズ)と言う老人が、25年来の念願を果たし、あるレースに出るまでを描くロードムービーです。
このレースに出るために、バイクを改造したり、お金を工面したりして、ついには地球の裏側に当たるアメリカのネバダまで行くのですが、隣に住む少年トムとの友情や、近所の人たちのバートへの気持ちがまず素敵です。トムの親は結構いろいろ迷惑しているんですが(笑)バートがアメリカに出発する時には「コレクトコールで電話して様子を教えて」とトムに言わせたりするし、町中みんながこの老いぼれ爺さんのドリームを応援しているのがいい。誰も本気でこの爺さんと老いぼれバイクがレースに優勝するなんて思ってないんです。でも、それでもバカにせずに送り出している。
道中も、レース会場についてからも色々トラブルがあるのですがそのたびに、袖摺り合う人々とのご縁によって助けられたりして、やっぱり気持ちがいい。それはやっぱり、バートの人柄がそうさせているからなのでしょう。助けてくれた人たち、一人ひとりが印象的ですが、やっぱりモーテルの彼女が良いかな!
他の人たちもみんな、惜しみなくこの老人を見守り後押しする、その気持ちがほほえましくって、それでいてジーンとしまくり。随所で笑ったり泣かされました。

一番気持ちが良いのが、主人公の明るさ。こんな明るい人になれたらなぁ。家族はいないようですが、子どもたちも独立して離れて住んでると思うのだけど、飄々とした暮らしぶりがいいなぁ。自由なんですよね。しがらみもなくて。縛られてない。それが年齢から来るものだとしたら、トシを取るのも悪くない。むしろこんな老後を送れたら最高ではないですか。

ともかく、こう言うのは大好き!!
オススメです!!

★★★★★
スポンサーサイト
21:15 : [映画タイトル]さ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL