ホステル

B000MM1I16ホステル コレクターズ・エディション 無修正版
ジェイ・ヘルナンデス クエンティン・タランティーノ イーラー・ロス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-03-16

by G-Tools

監督: イーライ・ロス
製作総指揮: クエンティン・タランティーノ
出演: ジェイ・ヘルナンデス デレク・リチャードソン エイゾール・グジョンソン バルバラ・ネデルヤコーヴァ ヤナ・カデラブコーヴァ


ヨーロッパを旅して歩く大学生が、旅の途中で知り合って意気投合して、どこぞの誰かに聞き込んだ情報を元にニヤケながらスロベキアに向かいます。その情報とは、そこではアメリカ人の男はモテてかなり奔放な女性たちと、楽しい時間を過ごす事ができると言うもの。たしかにその街のホステルで彼らは美人と知り合い、楽しい夜を過ごすのだったが、3人の仲間が順番にいなくなってゆく。最後に残ったパクストンは2人の行方を捜すのだが・・・。

前半後半まったく別の意味でドキドキさせられました・・・(^_^;)。まぁ前半はあそこまでサービスは要らないと思ったけど、後半とのギャップのために必要だったか?
後半、一体何が起きているのかが分かってくる部分、結構怖いしグロイし目が離せなかった。最近見たスプラッタ系の中では好きなほう。
たしかに特殊メイクは上手くなかったかもしれないけど、そんなことはどうでも良くて、この組織『エリート・ハンター』がやっていること→実際の人間を自由に拷問して殺す事に快感を覚える人々が、大金を積んで会員になっている。この人たちの狂気が一番怖い。実際にありそうな気もしてきた。 ここから逃げる主人公のスリルが伝わってきて怖かった。日本人の女の子も登場するが、彼女の場合顔をグチャグチャにされて目玉が飛び出してしまう。男は彼女を助けようとするけど、彼女は自分の姿に絶望して列車に飛び込み自殺。判る気もする。心理描写もさりながら、人が死ぬ場面の容赦なさ・・・しかし、どこか作り物に見える場面が良いと思う。あんまりホンモノっぽすぎても怖すぎる。ちょうどよいぐらいのスプラッタ度でした。

★★★★
スポンサーサイト
07:38 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL