布わらじ

先日ご紹介した「手で編む布ぞうり」ですが、ハハ、着々と作っております。ぞうりって言うか「わらじ」。
で、子どもたちも喜んで履いています。
(わたしはまだ裸足で生活できないのでワラジは履けません)
母親が作ってるのは主にタオル地のもの。
作るのがラクらしいです。
こんな感じ。
waraji

見ると作るとは大違いらしく、なかなか左右対称にならないし形も大きさも左右ででばらばらに・・・。
しかし、だんだんと上達はしているようです。
そのうち、「しょーと、これインターネットで売れないかね」と言い出さないことを願うばかり(^_^;)。
いま家中のタオルを漁っています・・・・。
派手なタオル求め押入れをガサガサ物色中。

しかし、タオルで作ると困った事が。
タオルをはさみ等で切ると、繊維が散るでしょ。
家の中があの繊維ですごく薄汚れた感じになるんです。
ま、こまめに掃除をしなさいって言う事ですか。

そう言えば子どもの時、母はわたしにリリアンで小さなワラジを作ってくれて、すごく可愛くて、すごく自慢だったなぁ。
と、ふと思い出したことですよ。
スポンサーサイト
10:55 : [そのほか]もろもろトラックバック(0)  コメント(4)
これ、今、はやっているのでしょうか。雑誌でも特集してますね。
これから素足にスリッパがわりとなって、気持ちいいでしょうね。洗えそうだし。
>ネットで販売
営業と販売は、shortさん担当?

2007/06/05(火) 16:50:00 | くまま │ URL | [編集]

要らない古布で出来るって言うので「エコライフ」?
布によっては芯を使わねばならず、それは接着剤で貼るようなのです。
すると洗えませんので、タオル地では芯がいらないから洗えるので、だからせっせとタオル地を使ってるようなのです。
まったくヘタクソな文章でゴメンナサイ(^_^;)

ネット販売、わたしが担当したらマージンたくさん取ってやる~(笑)

2007/06/05(火) 19:49:19 | short │ URL | [編集]

うちの家内も1年ほど前やってましたよ。
多少、作り方は違うのかもしれませんが。
でも、確か2-3足だったな。
道具まで作って差し上げたのですがね(笑)
http://www.geocities.jp/sea_lion23/mumble/mum140.html

2007/06/05(火) 21:52:12 | Todo23 │ URL | [編集]

にーさま、いつもながらなんてマメで優しいだーサマなのでしょう。
それにしても奥様は流行の先端ですね。6月にはいってNHKの「おしゃれ工房」始まったようです。
今日も新作を2足、見せられました。。。
いつまで続くのやら・・・。

2007/06/06(水) 21:13:30 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL