容疑者Xの献身

4163238603容疑者Xの献身
東野 圭吾
文藝春秋 2005-08-25

by G-Tools


「さまよう刃」に続いて読んだけど、一気読み!!
あっという間に読み終えてしまった!!
「天才ガリレオ」の湯川シリーズ。と言っても前作はたしか、短編集だったと思うので、今回はスルーするつもりだったけど、長編と聞いて読みたい!と思いました。湯川のひととなりを知ってるかどうか、この作品にはあんまり関係がないように思うので、この作品だけ単発で読んでも全然かまわないと思う。実際、前作をそれほどは覚えてないわたしも、すっごく楽しめました。

「さまよう刃」「容疑者Xの献身」の2冊はpageoneのらむちゃんにお借りしました。ありがとう~。

湯川は物理系の学者、今回犯行に手を染めたのは数学者(ほんとは高校の先生だけど)、物理vs数学ってところでしょうか。

物語は、主人公の数学の先生石神の隣に住む母娘の犯した殺人を、石神がかばうと言うもの。それを例の湯川が謎解きに挑戦すると言う感じです。最初に犯人がわかってるので、コロンボみたいでしたね。
もちろん、理数系のまったく理解不能なわたしにも、石神の生徒に語る数学の意味や、湯川との会話などわからないなりに、心地よく流れ込んできた感じ。このあたりの読ませ方はやはり「さすがに東野さん(こればっかりだけど)」

事件の「真実」はなんとなくわかったんだけど、そこに持っていくまでの石神の決意などは想像を上回るもので、ここまでだったとは!!かなりの衝撃だった。
それにしても、彼の気持ちは重いよ~。普通ここまで思われたらちょっと気持ち悪いよ。はっきり言って。
でも、気持ち悪いと思いながらも、石神の気持ちに涙が止められなかったね。泣けた!!
石神の気持ちに思いを馳せる湯川にもすごく好感が持てたし、この二人の関係もよかった。
オススメですね!!
スポンサーサイト
14:31 : [本・タイトル]や行トラックバック(6)  コメント(8)
石神、「そこまでするか!」と思った
けれど、ラストまで読んで何となくその気持ちが
分かりました。
切ない男心ですね(笑)

2005/10/29(土) 16:14:05 | ゆこりん │ URL | [編集]

わたしもお返しさせていただきますね♪
ありがとうございました♪
そこまでするか…私も思いました。
でもあまりにも緻密な計算。
すごいです。
ほんと、切ないです。
あの彼女のほうは、もう、他の人を愛せませんよね?

2005/10/30(日) 23:32:28 | short │ URL | [編集]

shortさん…こんにちは。
先にTBのみで失礼しました。
さすが東野さん…やめられませんね。
「さまよう刃」も早く読みたいです。
ずいぶん待ってるんだけどまだ図書館から連絡きません(;_;)。

2005/10/31(月) 10:58:03 | ユミ │ URL | [編集]

刑事コロンボ、うまい!
古畑任三郎という感じもしたけど。
最初から犯人がわかっていくのは、どうアリバイを工作していくか、崩さす側とのかけひきを充分楽しませてもらったよ。そこにあるのは深い愛。中年の男の悲哀を感じた作品でした。

2005/10/31(月) 20:20:17 | ラム │ URL | [編集]

ユミさん、こちらこそ、いつもありがとうございます♪
「さまよう刃」はちょっと残酷な設定なので、辛いと思うんだけど、幸い?というか、私「さまよう刃」よりももっともっと残酷なのを読んでいたので、他の人に比べて全然おっけーでしたわ。いいのか悪いのか知らないけど。
はやく読めるといいね!

2005/11/01(火) 12:41:30 | short │ URL | [編集]

ああ、古畑さん。
私は見たことがないので、ちょっと思いつかなかったけど、そう言えば古畑はコロンボっぽいと聞いたわ。
すきなのですよ~。コロンボ!!
なのでこう言う設定もワクワクしたよ。
しかしラストは涙、涙~~。
映画化してほしいぐらい♪

2005/11/01(火) 12:43:25 | short │ URL | [編集]

ショートさん、お久しぶりです。
TBさせていただきました♪
『容疑者X~』よかったですね~~
久しぶりに東野作品を堪能いたしました。

2005/11/08(火) 22:11:18 | ちょろいも │ URL | [編集]

ちょろいもさん、こんにちは♪TBとコメントありがとうございました♪
わたしも!
同時期に「さまよう刃」も読んだんですが(ちょろいもさんは?)
どっちもすごくのめりこんじゃって
東野さんってば、さすがだーって
ほんと堪能しましたね♪♪

2005/11/09(水) 17:39:37 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

つきまとう元夫を殺してしまった女性。愛する人を殺人犯にしたくない!その思いから...

2005/10/29(土) 16:10:34 | のほ本♪

まず…湯川シリーズ最新作のようでしたがこのシリーズはたぶん読んでないので順番を誤った感が(-_-;)。数学以外なんの興味もない高校教師石神が密かに思いを寄せるアパートの隣人靖子。しつこく付きまとう別れた夫を殺害してしまった靖子を救うべく天才数学者の頭脳は巧妙な

2005/10/29(土) 22:47:21 | ひまさえあれば

 東野圭吾『容疑者Xの献身』の感想をこちらに。いや~ん、よかったわ!! ガリレオシリーズはそんなに好きじゃないわたしだけれど、これは別格。石神~~!!と心の中で絶叫(笑)。個人的には『白夜行』と並ぶ傑作。どうしようかな~?と悩んでいる人がいたら強力にオス

2005/11/08(火) 22:08:47 | 日々のちょろいも

容疑者Xの献身東野 圭吾 文藝春秋 2005-08-25by G-Toolsネタバレあり!でもラストだけは言わない!高校の数学教師・石神は、隣人・靖子に思いをよせています。毎日彼女の顔を見に、彼女の働くお弁当屋さんに、弁当を買いに行くのが日課です。ある夜、石神は、靖子と娘の美

2005/12/03(土) 13:03:42 | IN MY BOOK by ゆうき

第134回芥川賞・直木賞の受賞作品が決まりました。芥川賞は絲山秋子さんの「沖で待つ」(文学界9月号)、直木賞は東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」です。 絲山秋子さんは、「イッツ・オンリー・トーク」で第96回(平成15年)文学界新人賞を受賞、「袋小路の....

2006/01/21(土) 00:07:18 | 及川的大人のブログ

容疑者Xの献身東野 圭吾 by G-Tools天才的な数学者でありながら高校教師として勤務する石神の隣に住む母娘が犯した殺人。母娘を守るため石神は何をし、彼女たちをどう守るのか…。不器

2006/05/02(火) 22:55:12 | Fine Days