FC2ブログ

パッチギ!

パッチギ ! プレミアム・エディション
パッチギ ! プレミアム・エディション塩谷瞬 松山猛 井筒和幸

ハピネット・ピクチャーズ 2005-07-29
売り上げランキング : 1355

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
パッチギ! オペレッタ狸御殿 プレミアム・エディション イン・ザ・プール 沢尻エリカ COLOR メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)



テレビ放映を見ました。
舞台は1968年、京都。
朝鮮学校の生徒たちとけんかを繰り返す高校生たちの中に主人公の康介はいます。学校の先生はサッカーの親睦試合をしようと思い立ち、康介に伝令を命じます。そして、その朝鮮学校に乗り込んだ康介はそこで一人の女生徒に一目惚れ。しかし、周囲は在日朝鮮人たちに無理解で。また朝鮮学校の生徒たちにも康介は受け入れられずに…。日朝版ロミオとジュリエット??。

やたらと暴力的な場面が多いのだけど、それが不思議にもイヤじゃない。むしろ暴力によってしか交われない高校生たちの姿に爽やかな気持ちと、そして悲しい気持ちの入り混じった切なさを感じました。殴れ殴れ、できる事はそれだけだ、と言う感じ。
人を好きになることに国境も人種もない、と感じているであろう康介のひたむきさが可愛いです。なんとかして、キョンジャ(沢尻エリカ)の気を引こうとしてギターを練習し、キョンジャの吹くフルートとセッションします。だんだんとキョンジャたちに受け入れられていく康介。
しかし、物語は甘くなく、康介の母親などがキョンジャたちに向ける視線が痛い。「わたしと康介が付き合うとして、そのまま結婚するとして、康介は朝鮮人になれる?」と問いかけるキョンジャの言葉は重い。
どうして、素直に好きな同士が一緒になれない世界を築き上げてしまったのか、胸がふさがれます。

葬式のシーンは圧巻だった。棺おけすら入らない狭い間口の小屋で葬式が営まれる。康介が行くと「お前は帰れ」とののしられます。「われわれがどんな生活をしてきたか、知っているのか」と、責められ康介は打ちのめされる。知らなかったと思う。わたしたちも知らないように、康介も知らないです。でも何が出来るのか。いち高校生にそんなことを言っても…ましてや康介は彼らを差別せずに仲間になった「良識ある」日本人なのに。だからこそ、ギターを壊してまで狂ったように嘆く康介の姿に涙があふれた。

クライマックスの両校の派手なけんかシーンは、バックに流れる「イムジン河」のせいもあり泣けて仕方がなかった。殴るしかないやるせなさ。けんかをする事がこの世でただ一つのリアルだと言ってるようでした。

物語は結局何も解決せずに終わるけど、それがまた清々しかったような。と言ってもただ単に清々しいと言う一言で終わらせてはいけないと思うけど。
いろんなことを考えさせられ、また気付かせてくれる(でもすぐに忘れそうなんだぁこれが)重いけれど爽やかな見応えある映画でしたね。
オススメ!!

★★★★

ただし、エッチな場面あり。小さいお子さんと見るのはやめましょう。
スポンサーサイト



11:07 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL