FC2ブログ

名もなき毒/宮部 みゆき

4344012143名もなき毒
宮部 みゆき
幻冬舎 2006-08

by G-Tools


社長の庶子(になるのかな?)の娘と結婚して、元いた出版社から引き抜きの形で義父(社長)の会社の広報部に配属された杉村がにわか私立探偵になるシリーズ第2弾。
今回は、自分の部署にいたアルバイトの女性原田いずみの迷惑行為がもとで、ある殺人事件の被害者の家族と知りあい、その事件に介入して行きます。

残念ながら前回の「誰か」のほうが面白かった。シリーズにするにはちょっと主人公はじめ人物の魅力が乏しいと思う。
最初にハウスシック症候群など登場し「毒」は身近にあるものだという抽象的な示唆を含めながら、人間の心の中の「毒」を表現したかったと思う。けど、一番物語の中で「毒々しい」のは元アルバイトの原田いずみではなかったか。しかし彼女のいったい何がそこまでエキセントリックに毒を撒き散らす原因となったか、たしかに彼女のやることなす事がスキャンダラスで面白いと言えば言えたのだけど、原因もなしにその行動だけが取りざたされては後に残るのはただ空虚な後味の悪さだけでは?
肝心の冒頭の無差別殺人のオチの付け方もあまりにあっけなく、納得も出来なければ説得力もない。何にもまして「原田いずみ」「シックハウス症候群」「無差別殺人」のどれもが上手く絡み合ってなかったのが残念。最後までは読めたけど宮部さんにしては面白みに欠けたなぁと思わざるを得ませんでした。
辛口でゴメンなさい(^_^;)
スポンサーサイト



10:22 : [本・タイトル]な行トラックバック(0)  コメント(1)
はじめまして、ぴたっとマッチ研究所の迫田と申します。

突然のコメントで不審に思われたかと思いますが、

(アクセスしてこられた方にとって)オーナー様のブログをより魅力的にみせる方法がありまして、コメントさせていただきました。

サービス名は、「ぴたっとマッチ」といいます。

オーナー様にとって費用は一切かからないサービスなので、開始初日にして既に4,000人以上のブログ運営者の方にご登録いただいております。

http://pitattomatch.com/common/regist.html?intro=1200


どのようなサービスか一言で簡単に説明しますと、

アクセスしてこられた方の興味ある情報・サービスの広告が、オーナー様のブログに掲載されるというものです。

(例:「車」についてのブログでも、訪問者が「旅行」に興味があるのであれば、旅行関連の広告が表示されます。アメリカでは主流になっている、ユーザーマッチ広告といわれるものです)

その広告がクリックされるたびに、オーナー様には収入が入ってきます。

ブログの内容に関わらず、ブログ訪問者が興味のある広告が表示されますので、クリック率・クリック回数も高くなっています。

さらに、

オーナー様の紹介によりこの「ぴたっとマッチ」を開始された人がいるとします。

そしてその人が報酬を得ると、オーナー様は何もしていないのにその人の報酬の10%分に相当する報酬がもらえるのです!


長くなりましたが、この「ぴたっとマッチ」は、Googleのアドセンスを超えるサービスだとも言われています。

今すぐ登録して、先行者利益を得られることをオススメいたします。

http://pitattomatch.com/common/regist.html?intro=1200


オーナー様のブログがより素敵なものになりますよう、心から祈念いたしております。

2007/06/02(土) 08:25:49 | ぴたっとマッチ研究所 │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL