FC2ブログ

ハードキャンディ

B000LPS3PSハードキャンディ デラックス版
パトリック・ウィルソン デイヴィッド・スレイド エレン・ペイジ
ジェネオン エンタテインメント 2007-02-23

by G-Tools

監督 デヴィッド・スレイド
出演 パトリック・ウィルソン 、エレン・ペイジ 、サンドラ・オー 、ジェニファー・ホームズ 、ギルバート・ジョン


出会い系チャットで知り合った少女と中年カメラマンがリアルで会い、しばし歓談ののち少女は男の家に上がりこみ・・・。


最初、少女と中年男の語らいがやたら長く、その部分は飽きてしまう。店での語らいも長いが、家に上がりこんでから「コト」が動き出すまでも長い。その語りの中に、今後の展開のヒントがあるんだけど、そんな語らいよりもさっさと物語を勧めて欲しいと言う感じだった。


が、一旦物語が動き出してからの恐ろしさ!!
チェーンソーや斧や鉈が登場するでもなく、血がドバドバ出るわけでもなく、首が転がったりするわけでも無いのに、やたら怖い!
この恐怖心は断然男女では違うと思うけど、女のわたしが見ていても足元がふわふわするような恐ろしさを感じるものだった。
ぜひとも男性には見ていただき感想を聞かせてもらいものです。(悪趣味か?)助けを求める男の表情がリアルでドキドキドキドキした!!
それ以外の恐怖と言うのは、たとえこの場面を誰かに見られて助けを求めたとしても、多分男は被害者に見られない。現場を押さえられたとしても、多分逮捕されるのは男だったと思う。そのシチュエーションが非常に恐ろしいと思う。

ところで、わたしにはイマイチ本当のことが分からなかったんだけど(ココからは重大なネタバレがありますので、映画を見るつもりの人は決して読まれないようにしてください)「男は結局、アレを切り取られたの?取られて無いのならちょっとがっかりだなぁ。あそこは少女に行動して欲しかったんだけど。『ついてる・・・』と、男が安堵する場面はちょっと『なーんだぁ』と、残念でした。しかし、その後男を自殺に追い込むつもりが最初からあったとして、死体を検分すればアレが切られていると言う事はすぐに分かるので、ただの自殺としては処置されない懸念があったのか。そして、その自殺だけど本当に自殺したの?ロープが長くて下に落ちたのではないの?どさっと言う音がしたから男は助かったのかなと思ったんだけど。そして最大の疑問は、男は本当に『犯人』だったの?別の仲間と共にやったことを認めたけれど、あれは少女の脅迫から助かりたい一心で口からでまかせを言ったのでは?すると少女は、そのでまかせをさも事実で自分も承知のように喋る。そこにまた少女の異常性が伺え男はそこでも絶望したとか、なんだかそんな風に思ったんだけど。もしも男が実際に犯人で、少女がなんらかの復讐をするのならもうちょっと事実を分かりやすく描いてもらいたかったかな、イヤそれでは平凡すぎるのかな。わたしは男がまったくただの被害者で少女が異常者である、と言う設定のほうが面白かったかも・・・。そしたら自分の中では『不条理スリラー』のかなり上位に来たと思うんだけどな。要は『ミザリー』少女版、」って言う感じね。でも、これはちょっと忘れられないシチュエーションスリラーになりそうです!!オススメ!!
★★★★
スポンサーサイト



11:07 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL