FC2ブログ

プラダを着た悪魔

B000MR9B56プラダを着た悪魔 (特別編)
メリル・ストリープ ローレン・ワイズバーガー デイビッド・フランケル
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-04-18

by G-Tools



ジャーナリストになる夢を持ち田舎からNYに出てきたアンディ。巷でカリスマ的存在のファッション雑誌の「ランウェイ」に就職する事になる。そこではミランダという「悪魔」のように恐ろしい上司がいて、中々認めてもらえず途方に暮れるアンディだが、徐々に才覚を発揮しそして女性としても磨かれてゆく・・・。


ちょっと「マイフェア・レディ」キャリア版、みたいな感じかな~。
ダサくて太目と馬鹿にされているアンディですが、わたしから見れば綺麗だしスタイルもいい。どこがダサいんだろう、ブルーでもセルリアンでもダサいセーターも着る人がよければカッコよいね、と思ったけど、それは思ってはいけないのですね。

ジャーナリスト志望の女の子がファッション雑誌に就職して、その場所になじもうと躍起になっているうちに道を見失っている事に気づく、と言うその部分・・・彼女の「夢がかなうのかどうか」がクローズアップされるよりも、ミランダの下で「綺麗になって垢抜けてゆく」ことばかりが強調されていたのじゃないかと思う。ファッションに興味のないわたしが見たから、かもしれないけどそれほど心ときめく内容ではなかった。
恋愛と上昇志向が相容れないって言うのもなんだか寂しい。仕事優先でも良いじゃないか。彼氏はそこんとこ理解して寛大な所を見せて欲しかったな。でも彼氏が全然いい男じゃないので、どうでも良いと思われたし、ナンパなジャーナリストの男にしてもにやけすぎで気持ち悪かったし。そんなミエミエの男に引っかかるな~!!と思った。
ミランダを演じたメリル・ストリープはわたしが褒める必要もないだろうと思うのでカット。ただもっと彼女方面の物語を掘り下げて見たかった気もする。別の物語になってしまうけど。
そのほかに良かったのは、ランウェイのスキンヘッドの同僚かな。あと「エミリー」嫌なやつの感じがよく出ていて好演と思った。あと、無駄にベッドシーンとかがなかったのがすごく好感が持てた。子どもと一緒に見たので、これ大事なのです(笑)。



ハリー・ポッターの新刊、そんな風に一般人が先に読むって言う事あるの?倫理上どうなんですか?
それと、ダイヤモンドは、アフリカの現地の何人の命を吸って…とか、毛皮のコート一つ作るのに幾匹の動物の命を奪っているのか…とか、考え出したらこの手の映画は楽しめないかな。
スポンサーサイト



15:16 : [映画タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(6)
私も同じく好感もてる話ではなかったな。
主人公のアンディはトントン拍子にキャリアを積んでいくし、一番疑問に思ったのはアンディが着るブランドの出所。まさか自前ではあるまい、会社から?ナイジェルをかかえこんだか?田舎のパパから送金してもらった?
と疑問が..

アンディよりは努力しても報われないエミリーにすっかり感情移入してしまいました。

メリル・ストリープは貫禄があったけど、
メリンダの役柄はね。嵐の中を飛行機出せとは、死にたいとしか思えん(苦笑)

2007/04/19(木) 17:51:25 | ラム │ URL | [編集]

らむちゃんコメントありがとう!!
いまらむちゃんの感想も見て来たよ。こないだも探したけどインデックスに入ってないようで気付くのが遅れてゴメンネ。
突然のブランド服への変身、ひとつはナイジェルが都合してくれたとしても、他の服はどうしたのか、ローン地獄か?と、思ったよ。
エミリーは結構よかったよね。仕事もアレでかなり出来る人だし。バッサリ切られるほどの人物じゃないのに。
飛行機ね~。ミランダは有能なキャリアウーマンだけど公私混同が激しいね。あんなんで良いのかなぁ。すごく仕事ができると言う設定だけど、ちょっと引っかかったなぁ。
世間が良いと言うほど私はよく思えなかったの。らむちゃんも同じようで安心したぁ(笑)

2007/04/20(金) 16:37:22 | short │ URL | [編集]

shortさんもごらんになっていたのね。
感動物、ではなかったけど、目の保養にはなりました。あんなに輝かしい経歴を持つアンドレアが、しがみつくほどの仕事ではないと思ったけど、ニューヨークではそんなに仕事がないのだろうか、と思いました。

2007/04/20(金) 23:59:05 | くまま │ URL | [編集]

はい、くままの感想も拝見しましたよ。
面白かったけど、ごく普通に面白いと言うだけで特に印象も深くなかったです。
ブランドって本当に興味がないのですよね。というか、ご縁(経済的に)がなかったので、好きになる機会もなかったというか。すごいなぁとは思いました。
>ニューヨークではそんなに仕事がない
わはは。きっとそうなんでしょう!(笑)

2007/04/22(日) 00:32:49 | short │ URL | [編集]

私は結構好きです、これ。(^.^)
自分がファッションには疎いので、垢抜けていくヒロイン見て、我がことのように嬉しくなりました。
ブランドブランドって騒ぐ人も馬鹿みたいだけど、身なりに構わないのもいただけないのかな~と。
エミリーみたいにファッション命!というのも一種尊敬します。

2007/04/22(日) 11:44:09 | じゃじゃまま │ URL | [編集]

じゃじゃままさん、こんばんは♪
ご覧になっていたんですね~。楽しい映画で見てるときはまぁまぁ面白かったのですが、あんまり心に響かないと言うか後に残るものがないかんじだったかな・・・。

しかし、自分ももうちょっとマシな格好をしなければいけないかなぁなんて反省する材料に・・・なったりならなかったり(笑)
エミリーは結構好き。友達にはなれそうにないけど(笑)

2007/04/22(日) 20:14:01 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL