FC2ブログ

蟲師

musisi


監督 大友克洋
出演 オダギリジョー 、江角マキコ 、大森南朋 、蒼井優 、りりィ 、李麗仙


「蟲」あるいは「みどりもの」
命の原生体に近い不思議な存在と、その「蟲」と「ヒト」をつなぐ「蟲師」のギンコ。
蟲に侵されたヒトを救いながらの旅の途中で出会った虹郎(こうろう)は、不思議な虹を探して旅をしていた。
その虹は「虹蛇(こうだ)」と言い、ありかを探す手がかりをもとめ、ギンコは痰幽の元へ行く。が、そこでギンコがみたのは、壮絶な痛みに悶える痰幽の姿だった・・・。


大人気コミック「蟲師」の映画化作品です。
原作マンガのご紹介はこちらに。

原作で言うと1巻の「柔らかい角」2巻の「筆の海」と「雨が来る虹が立つ」3巻の「眇の魚」を主として作られたようですね。

原作を読んでいないと話がわからないと言う意見もありますが、原作を読んでいるわたしは、原作との違いに突っ込みたい部分がたくさんあってちょっとダメでした。
ギンコ役のオダギリジョーや痰幽役の蒼井優さんは結構ハマっていたかなと思うけど、もっとハマってたのが痰幽の傍付きの“たま”の李麗仙ですね。虹郎なんかも原作と違ったコミカルなキャラで好感が持てたかな。唯一印象に残っているのが、虹郎とギンコの別れのシーン。それは良かったと思うけどその後が無駄に長すぎた。
最後はどうやって終わったんだっけ?見たばかりなのに思い出せないぐらいですわ。たしか、「え?これで終わり?」っていう感じだったな。いや、長いので早く終わってよかったんだけど。

ともかく、「蟲師」と言えばアニメの素晴らしさが群を抜いているので、どうしてもアニメと比べれば見劣りはなはだしいです。
音楽も印象に残らなかったし。

突っ込みはわたしのマンガのブログ「なれのはて」で。
ネタバレですのでご注意願います。
スポンサーサイト



15:57 : [映画タイトル]ま行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL