FC2ブログ

天璋院篤姫/宮尾 登美子

4062756846新装版 天璋院篤姫(上)
宮尾 登美子
講談社 2007-03-15

by G-Tools

4062756854新装版 天璋院篤姫(下)
宮尾 登美子
講談社 2007-03-15

by G-Tools


読んだのは3年前なのですが、とても読み応えのある作品です。
本って、読んだそのときは「面白かったー!」と思っても、時間がたてば内容を忘れてしまったりするのは日常茶飯事で、読んだ事すら忘れてしまっている作品もよくよくあります。わたしみたいに読書記録代わりにホームページにメモを残していると、たまにそれを見返して「あれーこんな本、そう言えば読んだなぁ!!」と驚くこともしょっちゅうです。
でも!この「天璋院篤姫」は時を経ても印象に残っている名作でした。
ともかく主人公篤姫の人柄がすごく魅力的に描かれているんです。
作者が女性であるからこその視点も生きてて、同じような歴史モノでも男が描くのとは違う細やかな描写などたくさんあり読み入りました。
宮尾さん、独特の文体ですがこれがまた、クセになるような。この本を読んだあと軽いタッチの文体は受け付けられないっていう感じだったなぁ。

さてさて、来年の大河ドラマがこの「篤姫」だそうで。
主人公は宮崎あおいさんとか?そして和宮を堀北真紀さんとか?
うーん。どうもイメージが逆な感じがするのはわたしだけ?
篤姫って、すっごく懐の大きい物事に簡単に動じない毅然とした感じに描かれていて、大奥でもすごく頼れる存在だったと。
それに、文中の表現は忘れてしまったけどお尻が大きく結構大柄な人だったんですよね?
宮崎さんのような華奢で折れそうでか細いイメージではないと思ったなぁ。。。どっちかというと和宮のイメージに近いな~~と、勝手に思ってるんですけどね。

まぁまぁ、ともかく原作はかなり面白いので一読の価値アリです。
おすすめですね!
スポンサーサイト



10:41 : [本・タイトル]た行トラックバック(1)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

賞をたくさんもらっただけのことありました。5冊もあって読みきることにどんだけ時間がかかるのかと心配でしたが全然そんなことなかったです。読んでみて、宮部みゆきスゲーよく思いつくなこんな話とその才能にびっくりです。映画も当時見たことはあったのですが、あんなラ

2007/09/30(日) 06:10:37 | めいの部屋