ルパン

B000E9925Gルパン
モーリス・ルブラン ジャン・ポール・サロメ ローラン・バショー
角川エンタテインメント 2006-04-07

by G-Tools


監督: ジャン=ポール・サロメ
出演: ロマン・デュリス クリスティン・スコット・トーマス パスカル・グレゴリー エヴァ・グリーン ロバン・ルヌーチ マチュー・カリエール フィリップ・ルメール


モーリス・ルブランのアルセーヌ・ルパンシリーズ、その「カリオストロ伯爵夫人」をベースに「怪盗紳士ルパン」で色付けした作品(かな)。

正直言って、ルパンのイメージが違いすぎました。
わたしにとって憧れのルパンはもっと大人の紳士です。「カリオストロ伯爵夫人」の中のルパンはあまりに若くオンナに振り回される部分もあり、その点往年のファンとしてはかなり不満です。
本で読んだ時は「こう言う時期もあったのね」というほほえましさがあったのですが、映画化するにあたりどうしてこの「カリオストロ伯爵夫人」をベースにしたんだろう?もっとカッコよいルパンが見られる作品は他にもあるのに・・・。「813の謎」とか「奇岩城」とか「緑の目の少女」とか、その辺の有名どころを映画化してくれたらよかったと思います。

また、俳優もルパンにはとても不釣合い。肩幅が狭く華奢で小柄。なぜ彼をルパンに?わたしの中のルパンはもっと逞しい感じ。着やせするので洋服を着ているときはそれほど「ごつい」イメージはなくても「脱いだらすごいんです」系の。そして知的、スマートでユーモアを理解し、優しく包容力があり、どんな女性もたちどころに魅了されてしまうような渋い魅力を持つ・・・それがルパンではないでしょうか?この俳優にそこまで魅力があるとはいえないと思うのですがいかがでしょうか。

物語は、ルパンそのものに思い入れがなかったら面白いかもしれませんが、ちょっと長すぎるね。132分は長すぎ。眠気に襲われてしまいました。
辛口でしたが、子どものころルパンに恋焦がれた身としては納得できる作品ではなかったと言う事でご容赦を(^^ゞ
★★★
スポンサーサイト
09:59 : [映画タイトル]ら行トラックバック(1)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

エロテロに対抗、Y字開脚は「バカワイイ」?

2007/03/16(金) 11:36:22 | お得な情報多数掲載!!