アローン・イン・ザ・ダーク

B000H1QS9Yアローン・イン・ザ・ダーク
クリスチャン・スレーター ウーヴェ・ボル スティーヴン・ドーフ
日活 2006-10-06

by G-Tools



監督 ウーヴェ・ボル
出演 クリスチャン・スレイター 、タラ・リード 、スティーヴン・ドーフ 、フランク・C・ターナー 、マシュー・ウォーカー 、ウィル・サンダーソン 、マーク・アッチェソン


うーん。わたしのクリスチャン・スレーター様、もうこんな映画にしか出られないの?と思うぐらいつまらんかった。

クリスチャンは、超常現象の調査屋とかいう怪しい設定だったのだけど、とくにそれらしい活動をしている場面もなく、ただ単にある古代遺跡のかけら?のようなものを持っていたことから、誰かに襲われてしまう。襲ったほうが、実はクリスチャンたちのかつての組織の上部の人で、それに対抗する組織がまた、元をただせば同じ組織から出てると言うか。あらすじ自体全然意味が分からず、?の連続。まったく訳のわからない映画だった。
超常現象とエイリアンと古代ミステリーとバイオホラーをミックスしようとしてそのどれもはずれたかんじ。
クリスチャン自身も「なぜこんな映画に出演を」と思ったけどまさかスチーブン・ドーフまで出ているとは。

ま、わたしはクリスチャン・スレーターが好きなのでどんなつまらない映画でも見られますが、ファンじゃなければ見る価値ないです。
とは言え、どんな映画でも彼が出ていたらオッケーなのです。

★★★

次は「ボビー」これはチョイ役だろうな。主演は「インビジブル2」…ああ、またB級のにおいがぷんぷん。まいいけど。
スポンサーサイト
10:21 : [映画タイトル]あ行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL