ふたりの証拠/アゴタ クリストフ

4152077298ふたりの証拠
アゴタ クリストフ 堀 茂樹
早川書房 1991-11

by G-Tools


「悪童日記」の続編です。
ストーリーを少しでも語ることは、「悪童日記」のネタバレになるので避けたい。
「悪童日記」も不気味な物語だったけど、今回も・・・。
しかし、悪童日記に比べると一見平凡な気がするが、でも、ラストに衝撃を受けると言うのは前作と同じ。パンチの効いた物語だ。
世界観が、萩尾望都の世界と共通しているように感じるのはわたしだけか。おもーさまの漫画を読んでるような錯覚に陥ったけど。

早く、最後の「第三の嘘」も読みたい。
とりあえず、今はそれだけ。
スポンサーサイト
15:29 : [本・タイトル]は行トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL