FC2ブログ

パパとムスメの7日間 /五十嵐 貴久

4022502347パパとムスメの7日間
五十嵐 貴久
朝日新聞社 2006-10

by G-Tools


イマドキの女子高生、小梅と、イマドキのサラリーマンの父親の身体が入れ替わるコメディです。
映画の「フォーチューン・クッキー」なんてのも、これは母親とだけどムスメが入れ替わるのです。
特に今回、目新しさは感じなかったけど、それなりに面白く読めた。

とくに年の差を感じるのはケータイの使い方など。映画や本も。
おっさんなのにすごいスピードでケータイを打つ、そりゃみんなにビックリされるよね。同じことを女子高生がやっても素通りなんだけど。
憧れのケンタ先輩とのデートで、思わず「小説」の話で意気投合して盛り上がるのは笑った。あそこが一番おもしろかったな。やっぱ本読みとして気持ちがわかるのですね。
視点を変えて、立場を変えれば今まで気付かなかったことに気付く、というのが入れ替わりモノの普遍的テーマと言うか。
予想通りの展開とオチなんですが、それでも楽しめた作品です。
スポンサーサイト



15:11 : [本・タイトル]は行トラックバック(1)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

パパとムスメの7日間削除提案中現在、この項目の一部の版または全体について、に従って、削除が提案されています。削除についての議論は、ので行われています。削除の議論中はこのお知らせを除去しないでください。}||依頼サブページはまだ作成されていま

2007/08/07(火) 09:51:49 | なぎさの部屋