メリー・ポピンズ

B00069BLR6メリーポピンズ スペシャル・エディション
ドン・ダグラディ ビル・ウォルシュ ロバート・スティーブンソン
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-01-21

by G-Tools


子どもたちが大好きで、何度も借りてみているけど、一度も英語版で見たことがない。吹き替え版ばかりです。DVDはまだレンタル店に入ってないようで…。見たいなぁ。オリジナル。

とは言え、吹き替え版も良いですよ。バートを山ちゃん、子どもたちのお父さんを永井一郎さん、ちょろっとだけ出てくる警官を、ユパさまこと銭形警部こと納谷悟朗氏が吹き替えしているしね。

ジュリー・アンドリュース若くて可愛いです!

かの有名な「スーパーカリフラジスティックエクスピアリドーシャス」も「チムチム・チェリー」もモチロンいいんですけど、子どもが大好きなのはむしろ、それよりも「一杯の砂糖があるだけで」と言う歌です。それと「乳母の歌」と言うタイトルなのかどうか知らないけど。「ひまし油を飲ませないで」と言う歌詞があるけど、ひまし油ってドンなのだろうか。いつも気になります。「トム・ソーヤーの冒険」や「ピーターパン」にも出てくるよね。よほど不味いらしいけど…。

好きな場面は、バートと一緒に公園でバートの絵の中に入り込んで、アニメとの合成の世界で歌ったりおどったり。ペンギンと一緒にダンスするのがすごく楽しい。バートのダンスがキレがあって好き♪
子どもたちのお母さんがファンキーで面白いのもグッド。

★★★★
スポンサーサイト
21:10 : [映画タイトル]ま行トラックバック(0)  コメント(4)
私も、これ大好きです。サウンド・オブ・ミュージックからのジュリー・アンドリュースの大ファンで、あの映画を見た日には、寝言で「エーデルワイス」を歌っていたと亡くなった祖母に言われました。
「メリー・ポピンズ」もとにかく画像がきれいで、もちろん、歌声も素敵。一杯の砂糖があるだけで、なんだか、どんな薬も飲めそうな気がしてきます。メアリーのかばんから、いろんなものが、次々と出てくるシーンも、大人になってみても、わくわくしますね。

2006/10/15(日) 20:17:58 | くまま │ URL | [編集]

まぁ、寝言でエーデルワイスを!よほどお気に召したのですね。
わたしはミュージカルって案外好きではないと、思います。こないだも「オペラ座の怪人」見たんだけど、イマイチ…。「歌ってる間に逃げろよ!!」とか思ってしまうんですよ。でも、この「メリーポピンズ」や「サウンドオブミュージック」は別!!歌のシーン自体がすごく自然にストーリーに流れ込んでるので。
いちごは、吹き替え版の歌詞だけど、ず~~っと「一杯の砂糖があるだけで苦い薬も飲めるのよ!」と歌っています。うるさいよ…(爆)でも、サントラもほしい作品ですね♪

2006/10/15(日) 22:12:59 | short │ URL | [編集]

 ショートさん、おはよ~♪
 「メリーポピンズ」、私は「ディック・ヴァン・ダイク」が好きなので、いつかDVD買おうと思ってます。
 「チキチキバンバン」のビデオをかなり前から持ってたんですが、DVDも発売されているのを知って、色々探して購入しました。DVDの映像特典って、魅力的です。想い出を語る「ディック~」とかね。けっこう年齢がいってたので、若い出演者と踊ったりするのが体力的に大変だった、なんて語ってて「へ~、そうだったんだ。」なんて思ったり。
 しょぼちゃんも好きで、たま~に歌ってます。では~。

2006/10/23(月) 08:28:46 | 翔ママ │ URL | [編集]

>翔ママちゃん、いらっしゃーい♪
まぁ、ここで反応してもらえるとは嬉しいです♪うんうん、バートかっこ良いわよね!!ダンスもねすっごくカッコいいよー。
チキチキバンバンは見ていないんだけどね。
今調べたら刑事コロンボの「逆転の構図」にも出てるよ。うわー、見たくなってきた。多分一度は見てると思うんだけど!
DVDの特典映像ってほんと、お得な気がするね。しかも案外に廉価だし。うんうんお得で嬉しい♪

2006/10/23(月) 22:02:12 | short │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL